« 電光石火の撤退劇 | トップページ | ケガにご用心 »

2006.11.16

ネタ切れの日

監督はキャンプにいないし。
FAも凍結、契約更改も1.5軍~2軍クラス・・・

藤原紀香の結婚が大本営1面になるほどネタがない日

 

ドラゴンズの話題


長峰「4回までは苦しいところもあったけど、何とか1点に抑えていたんですけどね・・・。簡単に行き過ぎました。ボールにしたほうがよかったかなあ・・・。
こっそり(投球練習で)投げていたこともあったんですけど、ピッチングコーチに見つかって、『投げるな』と・・・。
(合流したヤンキース、カノーは)やっぱり雰囲気ありますね。オーラが違いますよ。」(大本営)

マルティネス「ボクの自宅はここから5分くらいのところにあるんだ。あっちのほうに。」(大本営)

ドミニカで武者修行中の長峰たち
ドミニカでの調整に戸惑うこともあるようですが
ドミニカ流の投げない調整は日本で森コーチがやらせてくれそうもないしな

こういうったところよりメンタルや実戦のほうが大切なのかな?

マルティネスも長峰や聡文らと同じチームに選手登録
ヤンキースのセカンドカノーも20日頃合流予定

 

堂上直倫、プロへ始動 目指すはA―ロッド(大本営)

堂上直「王さんや長嶋さんのように、引退して何年たっても覚えてくれるような選手になりたいんです。
(アレックス・ロドリゲスは)僕がテレビ見るといつもホームラン打つんです。打率が高くて、右にホームランを打てるのがすごい。
座りながら一塁に投げるのもまねしたんですけど、全然届きませんでした…。
まだ球が全然飛びません。早く慣れて、プロに通じるパワーと体力をこれからつくります。
自分の売りはバッティング。兄を見ているからそうすぐに1軍に行けるとは思ってませんけど、1日でも早く打席に立ちたい。」(大本営)

堂上直は母校でトレーニング中。
この人はとりあえずプロに合流してからかな

A-RODねぇ・・・陰口でE(エラー)-RODとかいわれもした
アレックス・ロドリゲスねぇ。
強打者なんですけどヤンキースに移って「その他大勢」の1人になったような印象も・・・

堂上は埋没するなよ

 
 

秋季キャンプの話題

朝倉、若手は休むの怖いんです(大本営)
朝倉、来季へパワーアップ(日刊)

朝倉「休んでいいと言われてもまだ若いし、怖いんですよ。来季に向け、上半身と下半身を鍛え直します」(大本営)
「上半身と下半身の筋力トレーニングを来季に向けてやっていきます。(ナゴヤ球場に)ちょくちょく来ると思う」(日刊)

オーバーホールを終えた朝倉もナゴヤ球場合流。

 

平田、速射打撃にダウン寸前(日刊)

平田「予想外です、予想外。下半身にきました。途中で握力がなくなって指先が震えてきて。バットがちゃんと握れないです。
チャンスは多い方がいいです。ただ今は自分の形を固めることが大事」(日刊)

平田は速射マシン打撃に初挑戦。

 

佐藤亮がカーブ特訓(日刊)

佐藤亮「直球と同じイメージで投げられるようにしています。打者にわかってしまうとダメなので。数多く投げないと覚えられない。今はコントロールよりも腕の振りが大事」(日刊)

佐藤亮は代名詞になるような変化球を身につけようというところか。

 

功名へ辻道場 若手を徹底指導(大本営)

辻2軍監督「あれ(アンパンと呼ばれる小さいミット)を使うと捕球ポイントを少し前に置けるんです。つかむことができないから、(右手に)ポンッと持ちかえる動きもスムーズになります。ボクも若いころはあれで練習しましたよ。
腕や手首でトスしようとするからですよ。捕った勢いで、下半身を使ってトスするんです。そうすれば長く飛ぶし、スナップを使うより正確。もちろん速く投げられますから。
みんなボクが来たころより、うまくなっていますよ」(大本営)

柳田「ボクは今まで、腕で勢いをつけていました。教わったやり方だと確かにそれることもないですね」(大本営)

辻2軍監督も精力的に動いているようです。

 

久本「この秋は、かなり意識して声を出しました。若い選手に”コイツこんなもんか”って思われたくないんで。
自分が引っ張っていかないと。
自分は(16日で)終わるけど若い子中心に練習はまだ続くじゃないですか。それもあってしっかりアピールしておきたかったんです。来年は今年以上に1軍で活躍したい」(大本営)

久本は16日まで出キャンプ打ち上げ(他に森野、英智、佐藤充、小笠原、鈴木も)。
碑文から引っ張っていく久本ねぇ・・・
来年は期待していいのか?

 

中日「指揮官居ぬ間に」秋季キャンプでリタイア続出 (スポニチ)
森野、腰痛リタイア(日刊)
藤井も別メニュー(日刊)


高代コーチ「疲れはたまっている。
付いてこれるヤツだけ、付いてきたらいい」(スポニチ)

藤井「避けきれなかった。初めて痛めた個所なので大事をとりました」(日刊)

森野が腰痛。
藤井が左太もも打撲
鎌田も左太もも通でリタイア状態。

さすがに疲れもたまってきたし、急に冷えて来ましたからね
画竜点睛を欠くなんてことにならないように気をつけていただきたい。



契約更改の話題


小笠原「来季こそ!!」表情は渋く…現状維持でサイン(スポニチ)

小笠原「しようがないかなと思った。来年、頑張ります」(スポニチ)

井手編成担当「(先発として)試合は作っていたが(山本)マサとマルティネスが好調だった」(スポニチ)


樋口、現状維持でラストチャンス(日刊)


樋口「何も仕事をしていないのにもう1年チャンスをもらって感謝している」(日刊)


契約更改も再開
『小笠原道』の入団がなくなり
『小笠原孝』での登録にはならなくてすんだ小笠原ですが・・・
確かにマルティネスの代わりに先発させて欲しいと思ったこともあったが、
それでも『どうしても先発させろ』というほどのものではなかった。
来年はそのあたりで見返して欲しいところ



契約更改(15日 単位万円=大本営推定)

小笠原 1800(□)
樋口 800(□)
鎌田 900(▼100=10%)



ストーブリーグの話題

小山、松坂に「これから」(日刊)

小山「とにかく決まってよかったと思う。そんな投手のボールを受けていたなんて、自分は幸せだと思います。
これからですね」(日刊)

ボストン・レッドソックスとの交渉が決まった松坂に対して
高校時代の捕手の小山がコメント

 

櫻井「故障を抱えながら自分ではやれるだけのことはやりました。悔いはありません。」(大本営)

櫻井はホークスのテストに不採用で
現役引退を決意。
今後は一般就職の道を探す。




|

« 電光石火の撤退劇 | トップページ | ケガにご用心 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネタ切れの日:

» 中日、6選手がキャンプ打ち上げ [コウサする日々]
今日で、佐藤充、鈴木、小笠原、久本、英智、森野の6選手が秋季キャンプを打上げました。秋季キャンプに参加しながら1軍として活躍した選手はオーバーホールに入る、ということですね。 森野は腰痛が発生していたようですので、きっちり治して、春に備えてほしいですね。 ...... [続きを読む]

受信: 2006.11.16 23:11

» 手にはアンパン体はパンパン [+リポメモ+]
足袋を履いたり、板を手に練習できる秋のキャンプ。 同じくアンパングラブは期間限定のシロモノです。 ○功名へ辻道場 若手を徹底指導 通常のグラブにはないスリリング感に、ボールにより集中できる特殊性。 キャンプになると決まって顔を出す風物詩。 今年も現われました..... [続きを読む]

受信: 2006.11.16 23:50

» 野球トレーニング方法 [野球トレーニング方法]
野球トレーニング道具、トレーニング方法を紹介。1人でできるトレーニングで差をつけろ! [続きを読む]

受信: 2006.11.17 02:13

» 秋季練習ケガにご注意と異国の60番コンビ。 [ドラゴンズスタジアム]
MVPやベストナインの発表、 さらに小笠原獲り撤退など、 にぎやかだった前日のドラゴンズ。 しかしこの日は落ち着きを取り戻したようです。 それでも秋季練習は相変わらず続いています。... [続きを読む]

受信: 2006.11.17 09:41

» 秋季練習ケガにご注意と異国の60番コンビ。 [ドラゴンズスタジアム]
MVPやベストナインの発表、 さらに小笠原獲り撤退など、 にぎやかだった前日のドラゴンズ。 しかしこの日は落ち着きを取り戻したようです。 それでも秋季練習は相変わらず続いています。... [続きを読む]

受信: 2006.11.17 09:44

» 藤原紀香 [芸能新聞【究極の芸能新聞!?】]
藤原紀香に関する厳選した記事を集めてみました。どうぞ! [続きを読む]

受信: 2006.11.17 11:16

» 福岡ソフトバンクホークス・和田 毅投手、社会貢献で受賞=ゴールデンスピリット賞−プロ野球 [高橋由伸と読売ジャイアンツLOVe|読売巨人軍応援ブログ]
高橋由伸と読売ジャイアンツLOVe|読売巨人軍応援ブログ [続きを読む]

受信: 2006.11.17 22:41

» 芸能人の好きキライ [芸能人の好きキライ]
女性芸能人を中心に男性の好きなタイプ、苦手なタイプなどの情報を紹介。恋愛情報も含め、人間関係を覗き見(@@) [続きを読む]

受信: 2006.11.21 14:44

« 電光石火の撤退劇 | トップページ | ケガにご用心 »