« ネタ切れの日 | トップページ | キャンプも第3コーナー通過 »

2006.11.17

ケガにご用心

5日ぶりに名古屋に戻ってきた監督が
鎌田、藤井、森野、森岡とここ数日続出の
秋季キャンプの離脱者に苦言。

特に不注意でノック中にボールケースに激突して故障した
藤井には耳の痛いはなしのようで・・・  



秋季キャンプの話題

危機管理が甘い 落合監督バッサリ(大本営)
中日・落合監督「若手のリタイア続出」にあきれ顔 (スポニチ)
離脱者続出に怒る!落合監督(日刊)
落合監督3選手離脱に激怒(報知)

落合監督「今の若いやつらは分からないのかね。これ以上やったらケガするって。ケガするやつが悪い。チャンスを自分で放棄しているんだ。オレが監督になったときから『言ってこい』って伝えてあるんだ。そこを超えちゃうと、練習できなくなるんだぞ。
避けられるケガと避けられないケガがある。
オレは(藤井がケガをしたその瞬間を)見てないけど、あんなものに当たるのは野球をやる以前の問題。注意力が散漫なんだ。
森野は別にいいんだよ。勝手に(特権返上で)練習に来て、勝手に腰痛めただけだからな。ケガするやつは落ちていくだけ。そういうやつはレギュラーを取れない。無事これ名馬とはよく言ったもんだ。そういう意味ではハルウララは名馬ということだな」(大本営)
「ケガをさせようと思っているわけじゃない。(試合のように)相手がある訳でもないんだから自分で判断しないと。
オレなら人工芝がある場所まで走り抜けるんじゃなく、土の所で止まる。ケガのもと。一生懸命になりすぎて、そこまで考えていない。」(スポニチ)

まあ落合監督のいうことはいちいち正論です。
(藤井のは論外かもしれないけど)
なかなか難しいのでしょうけど
あえて言うなら
ケガしそうなほうが申告できるような雰囲気がチームにあるのかどうか
それくらいが問題かな?

本当に怪我しそうだったら
雰囲気も何もなく自分でストップかけるべきなんでしょうがね。
監督はチームのフォローはできても個人のフォローはできないし


猛烈キャンプにマシンもダウン?(日刊)
オレ竜猛練習で打撃マシン“リタイア”…死球連発し止まる(サンスポ)

柳田「嫌な予感がしていた。3球ぐらい前から内側におかしな球が来るなと思ったけど」(日刊)

マシンも限界そうだったら、係に報告しろよ
あとになって「3球前から球が来てた」ってどういうことだ!!

って怒ってみることでもないか(苦笑)
柳田は大事にいたらなくて何より


新井「練習するしかないです」(大本営)

新井は監督ノックを途中で打ち切られました。
ここらへんのサジ加減も大変ですね

吉見、満足の82球(日刊)

吉見「ひざはまったく問題なかった。いい形で投げられたと思います」(日刊)

ひざの打撲で
投げ込み宣言の次の練習日が
別メニューだった吉見でしたがこの日は投げ込み。


竜投マラソン…斉藤ケロリ!鈴木は「静養します」(スポニチ)

斉藤「疲れを取る意味合いが強いんじゃないか」(スポニチ)

鈴木「アスファルトのダメージがデカい。しっかり静養します」(スポニチ)

投手陣は外周走。
オーバーホール組は2次感想だったようですね
(距離だとハーフマラソンよりあるな・・・)


荒木「準備着々」軽いウエートトレなどで汗を流す(スポニチ)
荒木、右肩ケアを学ぶ(日刊)

荒木「自宅でもできるトレーニングのメニューを聞きに来ただけ。
疲れが取れたから来たんです」(スポニチ)
「それ(肩)以外の疲れはとれてました」(日刊)

最初の記事に関連させると

荒木も「言い出せなかった・・・交流戦06」な人。
報告するのが正しいとわかっていても
自分の限界報告って難しいんですよね。

あまりに簡単に痛いの痒いのいっても困るし

荒木みたいなのがドラゴンズのデフォルトかなというのが自分の印象。
落合監督には就任時から
こういう部分での「ドラゴンズらしさ」は壊して欲しいという気持ちもあるのですけど・・・



佐藤充らがキャンプ打ち上げ(日刊)


佐藤充「ひと足先にキャンプ終了です。しっかり練習ができたと思う。来年につなげていければいい」(日刊)

鈴木「周りの人から疲れが来るよとは言われていますし、とにかく体を休めます。
(今年の春は)球速が全然もどらなくて、球も軽かったから簡単に打たれていました。体重が軽かった(ベストマイナス10キロ)のがすべてだったと思います。
プロは3年続けて結果を出して、1人前だと思っているんです」(大本営)

久本「疲れている中、どれだけの球を投げれるかというのを試せました。向こうでも軽いウエートトレーニングはしようと思っています」(大本営)

落合監督「いいなあ。温泉にいくのか。」(日刊)

佐藤充、小笠原、久本、鈴木、英智、森野がキャンプ打ち上げ。
鈴木は3年に1度微妙に成績が下がる岩瀬(それでもすごい成績だが)に挑戦宣言・・・ではないか

この6人はそれぞれ立場は違いますが
「コンスタントに力を発揮する」が来年のテーマかな

で、落合監督と温泉といえば
いい旅、夢気分』はこのオフはあるんだろうか(たぶんない)




ドラフトの話題

西武、浅尾を竜から強奪!?21日大学・社会人ドラフト3巡目指名へ(大本営)

大学社会人ドラフトは来週の火曜日。



そのほかのドラゴンズの話題

高橋聡、メジャー注目 米スカウト、うなった驚いた (大本営)

高橋聡「こっちのコーチから、腕を上から振るように、と指導された。それがいい感じになっているのかもしれない。
カーブがよく曲がるんです。ボールはベタベタ何かがついていたり、ツルツルしていたりバラバラだけど、変化は大きくなる。
(スペイン語も)話していることがなんとなくわかるようになった」(大本営)

高橋(来季から『高橋聡』でなく『高橋』なのかな)もドミニカで奮闘中。
まあコレくらいはできる投手だとおもう。
キャッチャーに変化球を要求されるくらいまでのところにはいけよ。

長峰「(給料は)思っていたより多いです。」(大本営)

長峰たちの所属チームは半月に1度報酬を払うシステムだそうです。
金額は数万円。アメリカのルーキーリーグ並。


佐藤充 飛躍へ励みに ベンツゲット!ヤナセMIP賞(大本営)

佐藤充「えっ、ぼくが選ばれたんですか? ヤッターッ!
いやあ、すごく光栄ですね。1年間がむしゃらにやってきた結果を、こう評価していただけるのは本当にありがたいことです。一生懸命やってきてよかった…。
岡本さんも中田もいいなあ、と。まさか自分が受賞するとは思っていなかったので、来年に向けての励みになります。優勝の年に最高です。
どうしましょ。親孝行しようかな。おやじに聞いてみます。
今年で燃え尽きた、と思われたくない。来年も再来年も、賞に恥じぬよう活躍したい。」(大本営)

ローカルタイトル獲得に佐藤充大喜び・・・
というか自分が乗る気のない車をもらっても
そこまでは喜ばないだろう>ガッツポーズ(笑)

さすが社会人出身だけはある?




|

« ネタ切れの日 | トップページ | キャンプも第3コーナー通過 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケガにご用心:

» 落合監督ケガ竜に苦言と佐藤充ベンツに大喜び! [ドラゴンズスタジアム]
ナゴヤ球場での秋季練習に 落合監督が5日ぶりに戻ってきました。 しかし不在の間に森野、藤井ら故障者が続出。 その危機管理の甘さを問題視した監督は、 厳しい表情で若竜へ苦言を呈しました。... [続きを読む]

受信: 2006.11.18 08:19

« ネタ切れの日 | トップページ | キャンプも第3コーナー通過 »