« FA(小笠原)とシャッフル(小田)とテスト(三沢) | トップページ | 心のかたち、人のかたち »

2006.11.24

7冠で銭闘へ!メジャーへ?

秋季キャンプも終了
優勝旅行の合間を縫って
主力組対フロントの契約更改の攻防開始?



契約更改の話題

福留、7冠で3度目昇竜賞(大本営トップ)
中日・福留「来年FAを取れば…」メジャーに興味(スポニチ)
目指すは1億円増の3億5000万円…ニヤリ福留(スポニチ)
福留、オフも闘う?(日刊)
福留、映画PRイベントで日本一誓う(日刊)
福留、今年こそ一発更改熱望(報知)

福留「こういう賞に選んでいただきましてうれしいです。まだ4度受賞した選手はいないと聞いたので、来年も取れるように頑張ります。
しばらくは何もしないで休むよ。動きたくなるまでね。公の場にも出ない。バットもグラブも触らない。
しばらくは何もしないで休むよ。動きたくなるまでね。公の場にも出ない。バットもグラブも触らない。」(大本営)
「その権利(FA)を取って初めてボクが(移籍を)話すことができる」(スポニチ)
「来年はプロ野球のシステム(ポストシーズン)が変わりますが、日本一になれるように頑張ります」(日刊)
「まだ、何も準備はしてないけど(提示額を)楽しみにしている。
一発でサインできるならそうしたい。」(報知)

エラゴン 遺志を継ぐ者(別にえらの張ったドラゴンズの選手だから選ばれたわけではないと思う)のPRで「『火垂るの墓』には泣かされました」と無難なコメントを残した福留。
来季中のFA権獲得が濃厚でこのオフの契約更改が注目されるわけですが・・・

岩瀬みたいにメジャー志向がない(ようにみえる)ならともかく、
本人がMLBに行きたいと思っているのなら
(もっとも過去それをはっきり表明している場はないと思いますし、
そんな場があるとしても来オフでしょうが)
それをドラゴンズが提示する条件で押しとどめるのは不可能というのが私の憶測。

来季年俸については
マイナス材料は故障での離脱(公傷?)と日本シリーズ敗戦(査定外?)くらいですからね。
昇給はするでしょう。
ただここまで来ると『適正年俸』がどの程度なのかというのはわからないですね。

今季やったことに対して
『(お金ではなく)評価5の通信簿』が欲しいのか
『小遣いそのもの』が欲しいのかってところにもなると思います。
ローカルタイトルで評価してもらってどれくらいうれしいのかもよくわからんですが・・・
しかしリーグMVPと同列に並べて7冠と呼べる厚かましさときたら・・・

ただ今のままでは連日ナゴドが満員になっても
球団の収益が倍倍になることはありえないでしょうから、
それをどう考えるかということが大きいのでは
(こういうことを考えて契約している選手ってほとんど聞かないですけどね)




秋季キャンプの話題

落合節『若手伸びた実感ない』秋季練習打ち上げ(大本営)
秋季C打ち上げ…落合竜「リタイア組審査対象外」(スポニチ)
落合監督、地獄の成果に期待(日刊)
オレ竜地獄キャンプが終了(日刊)
中日、秋季キャンプが終了…オレ竜“春のサバイバル”予告(サンスポ)
中日の秋季キャンプ終了 ナゴヤ球場(共同通信・スポーツナビ)

落合監督「伸びた? 実感ない。もうちょっとけが人が出るかと思ったけど、体力がついてきたことは事実。この時間と練習量で、最後までついてこられるようになったということ。それがなければ技術的なことはできない。
12月、1月は上との差を縮める時期だ。主力はその時期から練習し始める。相当開きはあるよ。それを埋めるのは大変だけど、縮めることがあるとすれば12月、1月。
やったらうまくなると思ってくれれば一番。精神論は嫌いだけど、そこにいく。窮地に陥ったときに役立つはず。(自分を)救ってくれるんじゃないか」(大本営)
「全部のメニューを乗り切ったんだから(若手の)体力はついてきたということじゃないか。あとは12、1月の)2カ月をどうやって過ごして、2月のキャンプで何を見せてくれるかということだな。
全員に期待しているけど、現時点ではケガをした3人のことはオレの頭にない。まず、これからどうやって頑張って、キャンプを乗り切った連中に追いつくかということだ。
精神論は嫌いだけど、練習をやったら、うまくなるという自覚を持ってくれると、(若手は)ひと皮むけると思う。」(日刊)
「ケガした3人(鎌田、森岡、藤井)はオレの頭の中にない。審査の対象にない。ゲーム中の接触プレーとかなら仕方ないが、防げたケガ。
3年目、4年目の選手はユニホームを脱ぐ対象になる。」(スポニチ)
「練習をやらせて、ケガしたらどうする…って言う人、いるだろ。それは、そこまでの選手なんだよ。競争社会。ケガした人間は、出遅れということ」(サンスポ)


新井、打撃マシン破壊(大本営)
新井、地獄を乗り切る(日刊)

新井(観客に向かって)「たくさんの温かいご声援ありがとうございます。来年は日本一になります。微力ながら戦力になれるよう、日々精進し頑張ります。」(大本営)
「こんなに濃い練習は(人生で)初めてでした。これが無駄にならないようにしたい。今後に生かしたいです。」(日刊)


上田「少しは免除してもらいましたが8割は同じメニューをこなしたと思います。肉体的には自信がつきました。これを生かさなきゃ」(大本営)


石川(キャンプで最多投げ込み)「走りこみはきつかったですけど、投げるほうの手を抜きたくなかったんです」(大本営)


中村公「去年は秋季キャンプでリタイアして、みんなと同じスタートラインにも立てなかった。今年は仲間が脱落しても、絶対完走しなきゃいけなかった。
テゴタエはある。カーブマシンで、右肩が下がるクセがなくなった。秋でつかんだ感覚を来季につなげられるようオフの間もできる限り打ちます。」(大本営)

落合監督(中村公の守備について)「アイツは(打球への)方向感覚さえちょっと直ればいいんだけど。肩も悪くない。潜在能力はあるんだ」(大本営)


川相コーチも「疲れました」(日刊)

川相コーチ「疲れました。コーチは選手以上に元気にやっていかないといけないからね。でもキャンプが始まったころに比べたら、選手は確実にうまくなっていると思うよ。」(日刊)

秋季キャンプも打ち上げ。
日刊は地獄連発でした。


ヤクルト戦力外の三沢この日もテスト!合否未定(スポニチ)

前S・三沢「自分からお願いして、2日間受けさせてもらいました。合否?ボクの方ではいつになるか分かりません。」(スポニチ)

落合監督「せん索するな。」(スポニチ)

三沢のテストも2日目。
枠が厳しそうですけど



そのほかのドラゴンズの話題

森野「ゆっくりできました。ボーっとしていたら、人間はボケるなて言うことがよくわかりましたよ。」(大本営)

オーバーホール第2陣も帰名


ハワイ冬季リーグ、終了 日本の若手が活躍(共同通信・スポーツナビ)

ハワイ・ウインターリーグが終了。
堂上剛、中村一所属のチームが優勝も
決勝に両選手の出番はなし

堂上剛成績
24試合(チーム36試合)
打率.262(65-17)打点8、四球10、三振23、盗塁5
守備(16試合)三塁3、外野13

中村一成績
11試合(チーム36試合)
打率.091(33-3)打点3、四球1、三振12、盗塁1
守備(6試合)外野6



話し変わって・・・
来年のドラゴンズカレンダーが発売になりましたね。
表紙の落合監督から始まって
1月から
ウッズ朝倉荒木
川上谷繁山本昌
岩瀬福留井端
岡本鈴木平井)→
立浪森野井上)→
中田佐藤充久本
で12月まで

東スポ(笑)で立浪の扱いが悪いとか書かれていましたが
久本の扱いに少しビックリ(苦笑)



ドラフトの話題

昨年Vの松下電器敗れる 社会人野球日本選手権(共同通信・スポーツナビ)

岩崎「緊張というか、変に力が入ってしまいました。
アップのときからテレビカメラが追いかけてきて、結構、気になりました。こういうのに慣れていないですから。
指名されたんだと実感がわいてきました。
今はこの大会だけに集中したい。このチームでやる最後の大会だし、大久保監督を胴上げしたい」(大本営)

社会人野球日本選手権、
ドラゴンズが指名した岩崎の所属する
新日本石油ENEOSがベスト8へ
岩崎は9番セカンドでスタメン4打数1安打。

名古屋のテレビ局にマークにあってしまったようです。




|

« FA(小笠原)とシャッフル(小田)とテスト(三沢) | トップページ | 心のかたち、人のかたち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7冠で銭闘へ!メジャーへ?:

» ドラゴンズ2006年秋季練習終了と福留昇竜賞。 [ドラゴンズスタジアム]
今月4日からナゴヤ球場で行われていた ドラゴンズの秋季練習がこの日終了。 若手を中心に厳しい猛練習となった17日間。 日没後の暗闇の中で総括した落合監督は、 「体力は間違いなくついた」と及第点。 オフの間のさらなる精進を期待しました。... [続きを読む]

受信: 2006.11.24 18:13

» 孝介 [スポーツ歩き]
福留 来オフメジャー挑戦も(スポーツニッポンより) まぁ読売さんや国内球団に行くぐらいなら、 快くメジャーに送り出したいですよね。 [続きを読む]

受信: 2006.11.25 02:15

« FA(小笠原)とシャッフル(小田)とテスト(三沢) | トップページ | 心のかたち、人のかたち »