« ドラキチ・ブロガーのMVBは誰だ? | トップページ | 秋季キャンプ開始~地獄の1丁目へようこそ »

2006.11.04

パレイドスター ~35万の すごい 大群衆

あやまれ!!
(不人気と馬鹿にした)落合監督に
あやまれ!! 
(AA略=元ネタ『カレイドスター』)

3日の優勝パレードは
35万の群集を集めて行われました

むしろ落合監督がファンにあやまった?

ドラゴンズの話題

DragonsNews - 優勝パレード(公式HP)
名古屋に弾けた35万人の笑顔 落合監督「2,3,4連覇目指す」(大本営)
井上「来年も僕らに力を貸して!!」(大本営)
落合竜、優勝パレード…指揮官35万人に連覇誓う(スポニチ)
落合監督35万人ファンに連覇誓う(日刊)
福留35万人ファンに感激(日刊)
中日Vパレードに35万人!落合監督「パワーをもらいました」(サンスポ)
落合監督思わず宣言「4連覇」…中日Vパレード35万人ファンに感極まり(報知)
ドラゴンズVパレードに35万人(デイリー)

落合監督「本日はこれだけのドラゴンズファンのみなさんの中、優勝パレードができたことに感謝申し上げます。
皆様方に3年前に日本一になるという約束を掲げて3年経ちましたが、私の不徳の致すところでその約束を果たすことができませんでした。
10月30日に白井オーナーに会いまして3年間の報告をいたしましたら、もう一回をやれということで来年からまた指揮を執ることになりました。
一昨年の優勝は監督1人で『優勝できるんだ』というその言葉に乗せられて選手があれよあれよという間に優勝した一年だと思います。去年は残念ながら優勝できませんでしたけれども、今年の優勝は監督が何をいうってことではなくて、選手が負けた悔しさ、それと絶対に自分たちの野球をやれば優勝できるんだという意思の下、信念の下で、今年のシーズンに入りました。一昨年の優勝と違って選手水から今年の優勝を勝ち取りにいって、勝ち得たわけです。
それだけドラゴンズの選手は力がつきました。その勢いを持って日本シリーズに臨みましたが残念ながら日本ハムに1勝4敗という成績に終わり、皆様方との約束を果たすことができませんでした。ただ146試合のペナントレース、勝つつもりで行って勝った、これは紛れもない事実であり、選手にそれだけの力が備わったということは、われわれも素直に認めています。
ただこれからのドラゴンズの戦い方は52年間、日本一という高い壁、厚い壁に阻まれてきました。強いだけでは日本一は勝ち取れません。何かがやっぱり必要なんだろうと。それだけ52年の歴史って言うのは重いものがあります。でもこれを破るのは選手しかいないんです。
おそらく明日から練習が始まります。相当きつい練習になると思います。この3年間そういう練習をやってここまで来ました。これからは強いチームじゃなくて勝つチーム、何があっても勝ち進んでペナントを名古屋に持ち帰る、そういうチーム作りをしていかなければこの52年の壁っていうのはなかなか越えることはできないと思います。
2年前もそうでした。非常に悔しい思いをしてこのパレードに臨みました。ただ今年、私は考え方を変えました。セ・リーグペナントレースを優勝したではないか、その優勝した思いを今日ここでみなさんから声援を受けて、それで一つの区切りにして新しいステップに入ろうと思っています。
来年から戦う上で非常に強いパワーを皆様からもらいました。これだけの人員を集められるのはおそらく野球しかないだろうと思っています。このパワーに応えるためには来年以降、必ず日本一というものを勝ち得て名古屋にペナントを持ってきて、今年以上、一昨年以上の厚い声援ともっともっとパワーをいただいて、2連覇、3連覇、4連覇に向かってわれわれは進んでいきたいと思います。
そういう意味で本当に皆様方にはこれからも多大なる声援、パワーをいただくと思います。今年一年間ありがとうございました。来年期待していてください。ありがとうございました。」(公式HP)

公式HPから監督あいさつ。
続投決定から出ている『強いチーム』から『勝つチーム』へという言葉
どういう意味なんだろうかと思うことがあります。

いつものことですがちょっとマスコミで一人歩きしている印象もあるので 

単純にシリーズで負けたから『短期決戦で勝つチーム』ということなんだろうか?

そういうことを念頭に置けば方法論は大きくわけてふたつ

普段どおりの野球をして勝つ(今年はそれができなかったから『普段どおりのレベル』を上げる)

短期決戦用の戦術も用意する(極端な例で中継ぎで岩瀬とか1番福留とか、簡単な例では「一塁に出ればどんな状況でも送りバント」とか)

なんとなくいい言葉が見つからなかったからいっただけで
本質は変わらないと思いますけどね(つまり上の方策を採る)

一番感じるのは中間層の薄さをどう克服していくのかということとか
(それこそ『10%の底上げ』だとは思うが)

よく言われるのが精神面がどうのこうのという話。
大本営の投稿欄で「選手よりもファンが悔しい」なんていう文章を見ると「何様だ」とか思うし
今、新庄を褒めて、見習って欲しいとかいっている人たちも
あんなふうになって負けだすと「けしからん」と真っ先に怒り出すと予想。

自分ひとりの中で完結するなら
ところかまわず笑ってアピールしたり
(新庄の場合は突き抜けちゃって自己完結の時点が日本一になったが)
カウンセリングでも受けてもらえばいいんですけど
勝ちに来る相手がいることですからね。

自分(1人で及ばなくてもチーム)の技術を上げて自信を確固たるものにするしかないんでしょう。

結局練習しかないということになるのですが・・・
あとは首脳陣の選手に対する(采配など含む)接し方なのかな?


井上「ヘリコプターの音が大きくて僕の声が届くかどうかわかりませんが、聞こえてますか?
今日はパレードにこのようなたくさんの人が集まってくれたことに、まず感謝します。日本シリーズに敗れ、ちょっと選手も、球団も暗い気持ちになっていました。これでパレードに人が集まるだろうか、と。そういう不安がありましたけれども、今日はこれだけの方々に集まっていただいて僕はすごくホッとしています。
そして沿道からみなさんが一生懸命手を振ってくれる、笑顔で返してくれる、そういうみなさんの僕らに対する気持ちがまだ来年からもずっと頑張らなきゃいけないという気持ちにさせてくれました。
52年ぶりの日本一を逃してみんな悔しい思いをしてはいますが、これも来年からの宿題というか課題でありまして、またそれに向かって必死になってみんなで頑張りたいと思います。これだけのファンが僕らを後押ししてくれると思えば僕らに怖いものはありません。来年以降も選手一丸となってナゴヤドームで暴れまくります。その後押しを、また今日のパレードのような皆さんの声援を、どんどんナゴヤドームのほうに足を運んで僕らに力を貸してください。
最後になりましたがこの名古屋市、愛知県の中のドラゴンズが全国区に発展し、そして僕らの中から全国区の選手がたくさん出るようにこれからも邁進し努力していきます。来年以降も応援をどうぞよろしくお願いします。今年はありがとうございました」(公式HP)

選手会長井上があいさつ
パレードでは落合監督の隣でした。


福留「いいパレードでした。あれだけのファンが応援してくれるんだから、僕らも頑張って勝たないと。
しばらくは野球のことを忘れて、やりたいという気持ちになったら体を動かします。しばらくのんびりします」(大本営)

福留は川上とともにオープンカーでパレード
カーナンバーが「2323」だったかどうかはしらない
右肩痛もあるししっかり休みそうですね


藤井「すごいファンの数でびっくりしました。
自分の背番号のつけたユニフォームを着ている人が増えるように頑張ります」(大本営)

中田「想像以上の人だかりでした。名前を呼んでもらった人にはその方向を向いて笑顔で応えました。楽しかったです」(大本営)

鈴木「よかったです。またやりたい。友達も見に来てくれましたしね。車の上からすぐわかりました」(大本営)

吉見「楽しかった。すごいとは聞いてましたけど、ホントすごい人でした。感激しました。来年は活躍して優勝に貢献したい」(大本営)

佐藤亮「地元であった長野オリンピックを思い出しました。あの時と同じで、すごい盛り上がりでした。僕がこんなところにいるなんて信じられません」(大本営)

新井「すごい人でビックリしました。1年目からパレードに参加できてラッキーです。この秋しっかり取り組んで、来季活躍できるように頑張ります」(大本営)

中里「今日はパレードに参加できて楽しかったです。ドミニカに行くんで頑張らないといけないです」(大本営)

白井オーナー「お天気に恵まれて素晴らしいパレードができました。念願の日本一はできませんでしたが、セ・リーグ優勝は皆さんの応援のおかげです」(大本営)

若手中心にパレードの感想を
藤井は『YAMASAKI 22』のユニフォームでも見たか?
佐藤亮、名古屋でその話題はタブーだ(そんなことはない)


岩瀬「休日だし、天気もいいし、良かったね。
今は先のことは何も考えたくないというのが正直なところです。とにかく休みたい」(日刊)

荒木「今年は休みます。1回ここで『リセット』しようと思う。
今までは休む気になれなかったですから。目いっぱいやってきた。
このところ右肩がずっとうずいてました。ダメですね。気が緩むと。途端に痛みが出てきて。
トレーニングをします。今までやってこなかったけど、肩周りを中心に。ナゴヤ球場には、ユニフォームではなくジャージーで行きます。
休んで、来年成績が悪かったら、また来年考えます」(大本営)

山本昌「キャッチボールぐらいだけどね(オーバーホール先でも練習する)。
(その後は)ナゴヤ球場で錬習しますよ」(大本営)

オーバーホール組は三重で休養。
荒木は01-02年オフも肩痛で苦しんだからなぁ
しっかり休んで英気を養って欲しいところ


英智「球をたくさん打って、ウエートもしっかりやってパワーをつけたい。
(シリーズ後は)体を休めていた分、頭を使っていました。シーズン最後のほうはよかったし、ポイントはつかめた」(大本営)

森野「(パレードは)よかったですよ。またやりたいです。
(秋季キャンプの)覚悟はできていません。覚悟してもどうしようもないですよ。目の前で起きないと」(日刊)

秋季キャンプは
大本営によると
屋内練習場への立ち入りは不可ながらもナゴヤ球場は無料開放
4日(明日以降は不明)の練習開始時間は
野手は9:30から屋内練習場
投手は12:30からナゴヤ球場ということです。

練習休みは8日、12日、20日
打ち上げが23日


ウッズ“95%残留”優勝パレードのあと米国に帰国(スポニチ)
ウッズの来季残留が確実に(日刊)
ウッズが中日残留へ 本塁打と打点の2冠 (共同通信・スポーツナビ)

ウッズ「残留の可能性は95%。契約は今、やっているところ。
引っ越しする新居にはプールもあるんだ。2週間ぐらい休んでトレーニングを開始するよ」(スポニチ)
「日本シリーズではたまたまタイムリーな打撃ができなかったが、攻守ともに内容のあるいいシーズンだった。来年は日本のチャンピオンになる」(日刊)

ウッズは単年契約での契約延長が濃厚に
推定年俸は日刊が6億円、スポニチが5億5000万+出来高5000万

優勝旅行(ラスベガス)は12月13日からなんですね。
契約更改はよほどしっかり日程組んでこなさないと
越年続出の予感も(苦笑)

ウッズはあれで守のほうも内容があったんだ。
まあ夏以上は意欲的になったと思わせるプレーもありましたけどね。
個人的にはシリーズ第1戦で見せた
田中賢のセーフティに対する態度は嫌いです。


山井が12月に挙式(日刊)

オレ竜小笠原獲りに参戦 (日刊)

西川球団社長「欲しい選手であることは間違いない。これから条件面などを検討してから決めたい」(日刊)

小笠原の話は何度目だろう。
日刊にはジャイアンツが最右翼とありますね。
実績は文句なし
移籍なら環境の変化にどう対応するかが問題なんでしょうけどね。
ドラゴンズとしては森野と外野手の補強をどう考えているか、あとは『財布』が問題。
獲れないなら獲れないでいいけど
絶対に獲りに行くなとまでは思わないなぁ


西川球団社長「FA権は選手が長年やって手にした権利なので大事にしてあげたい。行使して、球団が必要な選手ならその後に交渉すればいい」(報知)

来季FA権取得が濃厚な岩瀬と福留の契約についてのコメント。
本当に建前どおりに何の下交渉もしていなかったら
それはそれでひどいとは思う

ヘルメットにも初めての企業広告“FA補強資金作る”(スポニチ)

西川球団社長「来季はヘルメットと両袖にも広告を入れようと考えている。すでに広告代理店とも話し合いをしている。
これまでは、そこまでしなくても球団経営は大丈夫だったが、年俸高騰などで苦しい状況になった。落合監督も強化費になるのならと了承してくれている」(スポニチ)

ヘルメットの広告は
今年の1月6日、3月30日のサンスポに
「入れようとしたが
2億円/年で買い手がつかなかった」という要旨の記事が
タイガース商法的な紹介でありました。(すでにリンク切れ)

こうまで言うからにはすでにメドは立っているのか?
スワローズの価格ドットコムみたいに品がない(断言)広告はやめて欲しいなぁ。
こうやって覚えているくらい(ちなみにタイガースの青いやつはよくわかっていない)だから広告としては成功なんですが。




|

« ドラキチ・ブロガーのMVBは誰だ? | トップページ | 秋季キャンプ開始~地獄の1丁目へようこそ »

コメント

カーナンバー「2323」に吹きました(笑)

FAでは小笠原やら黒田・サブローやら言われていますが、
小笠原にはサードが抜ける某球団以上の好条件はムリでしょうし、
黒田にしても残留or阪神が有力(?)

外野はアレックスが抜けるのでサブロー獲得はあるかもしれませんが、
個人的には春田や平田、中村公、堂上剛等若手に頑張って欲しいです。

それにしても新外国人はどうなるんでしょうね?
李炳圭はチョット惜しかった気もするけど、
3億じゃ・・・

投稿: りょう | 2006.11.04 16:25

>>りょうさん

小笠原に関しては
「ご随意に」ってところでしょうか。
外野から見ている分には
小笠原個人にとっては残留がよいのかなとも思いますが

今のファームメンバーがどこまで上に食い込むかは見ものですね。

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.11.05 00:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パレイドスター ~35万の すごい 大群衆:

» 秋晴れナゴヤに35万人、ドラゴンズ優勝パレード! [ドラゴンズスタジアム]
2年ぶりのリーグ優勝を祝う ドラゴンズの優勝パレードが、 この日、名古屋市内で行われました。 沿道には、なんと35万人のファンが詰めかけ 落合監督をはじめ、選手、コーチは ファンの熱い声援に笑顔で応えました。... [続きを読む]

受信: 2006.11.04 15:43

« ドラキチ・ブロガーのMVBは誰だ? | トップページ | 秋季キャンプ開始~地獄の1丁目へようこそ »