« 福留孝介、初のセ・リーグMVP | トップページ | 電光石火の撤退劇 »

2006.11.14

『小笠原獲得は見送り』という記事を読んでから読み返す14日の記事

小笠原獲得は見送るようですね

中日は小笠原獲得に動かず 落合監督が明言(共同通信・スポーツナビ)

落合監督「(小笠原)獲得には動かない。これまでも一切動いていない。FAは見送り。
ことしのFAで狙っていたのは投手と外野手だけ。小笠原が外野手なら動いていた。(今季成長した三塁手の)森野を生かす方がチームの力になる。現有戦力をやりくりする方がおれの性に合っている。」(共同通信)

個人的な感想は『残念』

以下、14日の朝刊の記事(苦笑)



秋季キャンプの話題


前田「打つ方でも、守備だけでもいいから、それで1軍へ行きたいですね」(大本営)

小川「若いのが入ってくるのでとにかく頑張りたいです。後がないですからね。
(13日は)休み明けだけどやっぱり練習はきついですね」(大本営)

古久保コーチ「谷繁はいるけど、あと5年も10年も(最前線で)やれるわけではないしオレが脅かすくらいになってほしい」(大本営)

秋季キャンプでは
小田、清水、小川、小山、前田の5捕手が練習
高校生ドラフトで福田を
大学社会人ドラフトの希望枠で田中を獲得する(14日記者会見)中、
争いは厳しくなりそうです。
14日の大本営では
『来季は捕手3人制で行くので
安泰の谷繁、小田に続く第3捕手の争い』
的な書かれ方ですが
せめて小田まで入れた第2捕手は競争になってほしいな。


樋口、フォーム改造で勝負(日刊)

樋口「練習はきついですけど、去年の秋のキャンプはやってないですからね。ずっと歩いていた状態でした。今は競争意識を持ってできる。きついけど、楽しいです。
(サイドは)センスがなくて(やめました)。
指先に力を乗せて、回転のいい球を投げられるようになりました。
(腰を)気にしなくてもよくなりました。人から腰は大丈夫ですかといわれるのが嫌なくらいです。
来年へのメドというより、結果を出さないといけないです」(大本営)
「いかに回転のいいボールを投げられるかを追求したらこういう投げ方になった。腰に負担もかからないし、これでスピードが出れば…。」(日刊)

去年は腰痛で苦しんだ樋口も
キャンプを順調にこなしているようですね
一時期サイドスローに変えていましたが再び上のほうから投げるようになったようです
(もともとそんなに上から投げているわけでもないですが)


普久原、ノックに苦戦(日刊)

普久原「外野では前に向かって思い切り投げればよかったですけど、内野は様々な方向に投げるので難しい。練習です!」(日刊)

外野手の内野ノックも普通の光景に?


落合監督が欠席(日刊)

中川「監督がいなくてもやることは変わりません。きついです。」(日刊)

落合監督は東京でのコンベンションなどの都合もあって欠席。


荒木「ゆっくりすることができました。これからは肩のトレーニングをするつもりです」(大本営)

荒木たちはオーバーホール第一陣は終了
タイトルホルダーはコンベンション出席



そのほかのドラゴンズの話題

中田、メジャー斬った!!2イニング4Kでドミニカデビュー(大本営)

中田「ほとんど何も知らなかったです。足の速いバッターが何人かいる、ということぐらいで…。
とりあえず、何とか投げられたからよかったです。
どんどん振ってくるので、最初から勝負球を思い切って投げていかないといけない。
やっぱり低めにしっかりと変化球を投げれば、それほど打たれないと思う。
(時差ボケで)試合中も、うとうととなる。変な時間にものすごく眠くなる。
1試合1試合、しっかり結果を出さないと次のチャンスが回ってこないですから。」(大本営)

中田がドミニカデビュー。
公式サイトなどは早朝のエントリィを見てください。

チェン、左ひじ疲労骨折で手術 来春の1軍キャンプ絶望的(大本営)

チェン「来年は難しいかもしれない」(大本営)

チェンは左ひじ疲労骨折で手術、
育成選手としての契約も検討されているようです。



ストーブリーグの話題

落合監督「先に動いた方が負け」小笠原争奪戦スタート (大本営)
中日“静観”の構え見せる…FA小笠原の獲得問題(スポニチ)
小笠原獲得へ落合監督「腹決まっている」(日刊)
白井オーナー、慎重な姿勢崩さず(日刊)
中日・西川球団社長、小笠原獲得は「手の届く範囲ならアタック」(サンスポ)
中日は「情報集めてから」動く(デイリー)

落合監督「きょうは動かないよ。巨人と14日? そうか。早いんだね。3日続けたら、アイツも疲れるだろ? まだ動かない。でも、動き出したら早いぞ。電光石火だ。今週中には(交渉への動きが)決まるんじゃないか。FAは来るか、来ないか。オレたちのころとはずいぶん違うけど、この2つしかないんだよ。
交渉に? オレは行かないよ。儀式みたいなもんだからな。もし会うんなら。みんなには内証で会うさ。先に動いた方が負けるんじゃないか。これからは情報戦だ。
オレのハラは決まっている。あしただな。」(大本営)
「(小笠原を日本ハム時代に)初めて見た時は何でもフルスイングしていた。一言でいえばダボハゼだな。だけど、どんな球であってもフルスイングできる選手っていうのはなかなかいない。ボールを見極めるより、フルスイングすることの方が難しいんだ」(日刊)

白井オーナー「それは(西川)社長の話を聞いてみてからになるだろうね」(日刊)

西川球団社長「日本ハムや他球団の情報がないので入手し、検討してからだ。
当初から、いの一番に交渉したいという考えはなかった。
(金銭面の条件が)手の届くリーズナブルな話ならアタックする。獲れなければ、トレードや外国人で補強するという方法もある…。」(スポニチ)

きょうの小笠原(明日までの予定)

様子見のまま見送りになりましたね。
「欲しいけどジャイアンツほど金がなかった」といってしまえばよかったのに(苦笑)


プロ野球の公示(13日) (共同通信・スポーツナビ)

アレックスは自由契約の公示。
冒頭の記事を見ると
外国人の右打ちの外野手を補強するようですね。
小笠原が獲れないとなれば次善の策でしょうし
しっかり補強してほしいですね。



そのほかの話題

「30億円問題」白井オーナーが阪神援護(日刊)

白井オーナー「阪神の宮崎さん(オーナー)から話を聞いて、阪神さんの実態が変わっていないということが分かった。
他球団の考えは分からないから」(日刊)

結局免除




|

« 福留孝介、初のセ・リーグMVP | トップページ | 電光石火の撤退劇 »

コメント

小笠原は「外野守れなきゃ不要(私見)」だったので「勇気ある撤退(誉めすぎ)」にしときます(笑)

スペイン語って大学時代履修してたんだけど「意味なし」ってことが分かった(苦笑)

いったい岩瀬はどのくらいの成績残せば、MVPとか取れるんでしょうね。

投稿: はやぱん | 2006.11.15 09:18

>>はやさん

自分はレフト森野(あんまり買ってないけど)
傾向ゼロのクチですから(苦笑)

岩瀬は50セーブでEra0点台かつ優勝でしょうか
あとはあそこ(自主規制)とかあそこ(自主規制)とかに移籍するとか

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.11.15 21:06

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『小笠原獲得は見送り』という記事を読んでから読み返す14日の記事:

» ケンイチ・ナカタ海外デビューと第3クール開始。 [ドラゴンズスタジアム]
ドミニカ共和国のウインターリーグに 参加している中田が12日に初登板。 先発し、2回を無失点と好投、 初体験の海外リーグでその力量を見せつけました。 [続きを読む]

受信: 2006.11.15 10:04

« 福留孝介、初のセ・リーグMVP | トップページ | 電光石火の撤退劇 »