« D2-5F(10.22)シリーズ第2戦 | トップページ | 指名打者・立浪 »

2006.10.23

ここはドラゴンズの本拠地ナゴヤドームだよな

新庄のときのフラッシュ、そうとう鬱陶しいよ。

まあ新庄がそれだけメディアを通じて
多くの人に影響を与えているってことなんだけど

メガホン投げ入れたり
場外でのチケットのやり取りとか
『日本シリーズはドラゴンズファンの中にもそういう客もいる』って、
割り切っちゃえばそれまでだけど

 

ドラゴンズ2-5ファイターズ

日本ハム勝ち、1勝1敗に プロ野球日本シリーズ(共同通信・スポーツナビ)
日本ハムが逆転勝ち=プロ野球・日本シリーズ (時事通信・スポーツナビ)

日ハム、逆転勝利で1勝1敗のタイに=日本シリーズ第2戦(スポーツナビ)
日本シリーズ:日本ハムが中日降し、1勝1敗の五分(毎日新聞)

日本ハムが逆転勝ち、1勝1敗に 日本シリーズ(朝日新聞)

金子が逆転打、日ハム1勝1敗に…日本シリーズ第2戦(読売新聞)
リード守れず連勝ならず/第2戦(日刊)

落合監督「勝ち運なかった」(日刊)
痛恨逆転負け、タイで敵地へ(日刊)
オレ竜先勝!悲願の日本一へ好スタート(報知)
オレ流野球できず「勝ち運なかった」(デイリー)
続投、勝負で逆転許す 裏目に出た落合監督(共同通信・スポーツナビ)
落合監督「典型的負けパターン」 ミス重ね、勝機逃がす(朝日新聞)

落合監督「勝ち運がなかった。ちょっとしたミスが重なり、典型的な負けパターン。尾を引くものでない。(1勝1敗は)御の字。どうやってもあと三つ勝たなきゃいかん。」(毎日新聞)


マサ、シリーズで勝てない 竜、逆転負け 1勝1敗で札幌へ(大本営)
中日・マサに悪夢、ああ1泣「本当に申し訳ない!」(スポニチ)
4度目シリーズ山本昌また勝てず(日刊)
竜・山本昌104球目の“失投”…落合監督、プライドに賭けた「続投」(サンスポ)
5度目も昌勝てず…日本シリーズ第2戦(報知)
山本昌力尽く…また初星ならず(デイリー)
スタミナ切れた7回 山本昌(共同通信・スポーツナビ)
山本昌、放心「もったいない…」 谷繁失策→被安打→痛打(朝日新聞)

山本昌「何もないよ」(毎日新聞)
「本当に申し訳ないです。もったいないことをしてしまった…。
オレが悪い。
次があれば、頑張りたいですね。」(大本営)

谷繁「(あそこは)勝負。(山本昌は)よく頑張ったと思う」(サンスポ)

落合監督「自分で決着をつけさせないと。塁を埋める気もさらさらない。それまでの内容も内容だったし。」(共同通信)
「逆にあそこで代えて打たれたら、あいつ(山本昌)が死んじゃう」(スポニチ)

昌は替え時との勝負でしたが
「岩瀬が2人いるのなら5回で降板」というのが感想
(実際にはそうではないので続投も仕方がない)

そのあと上位からの6回、7回先頭のセギノールは上手く抑えたんですけどね。
そこから先は少しずつ勝負のアヤが重なって大波になった感じかな

あの程度の走塁を『神の手』とか言うのがいるから
新庄は普通に抑えてほしいのですが

ナゴヤドームが『新庄は特別』って雰囲気作っているからなぁ


シリーズ1号! 福留弾、無安打重圧消えた(大本営)
福留夢一瞬“V弾”実らず…敵地3連戦に思い託す(スポニチ)
福留シリーズ1号も…(日刊)
初安打が空砲も 井端&福留収穫弾…日本シリーズ第2戦(報知)
初アーチ実らず 福留(共同通信・スポーツナビ)

福留「何とかして塁に出たい。そう思って打っただけです。完ぺきですね。うまいこと出ました。うまく反応して、うまく引っかかってくれました。
タイミングがおかしかったわけじゃない。合っていたのが、ようやく結果に出ました。
札幌ドームは相性がいいですからね。まだあるわけだし、きょうで終わりじゃないですから」(大本営)
「打った球は分からない。何とかして塁に出たい、そう思って打っただけ。
チームが勝たないと…。また気持ちを切り替えてやればいい。」(共同通信)

福留は今シリーズ初安打がホームラン。
左中間にヒットが出るようだと安心するのですけどね


井上「何の言い訳もない。俺のミス」(大本営)

井上は7回にバントミス。
5回はセカンドショートの動きにスタートが遅れたかな

こういう『使い勝手の悪さ』は
初めからわかっているわけで
そこを踏まえた策もあったんじゃないのかというのがきのうの感想。


井端弾、ミス消した(大本営)
井端が意地の同点弾(日刊)

井端「グラブには当たっていたんで、前に落とさないと…。
(八木とのオープン戦での対戦は)全然覚えていない。
(スクリューが)石川ほど抜けてこないし、山本さんほど落ちない。
ファウルを打ってるうちにタイミングが合ってきた。
ホームランが出て、打ちづらくなってしまった。でもだいぶ振れてきたんで、よくなってくると思います」(スポニチ)

井端が同点ホームラン
6回の守備では森本の打球を指に当てたのかな?
あの場ではトレーナーを追い払っていたけど少し心配


立浪不発に「情けない」(日刊)

立浪「中途半端だったんで情けないです。せっかくいい場面で出してもらったのに。やり返したい」(日刊)

代打立浪は止めたバットの当てるショートゴロ
ショートの守備位置とか
一塁走者の走力とか
ハマスタの二匹目の泥鰌はいなかったというところ

荒木「ストレート狙い。そこへスライダーが来て、止めようとしたバットに当たった。中途半端ですね。最悪のバッティングでした。
この2戦で中継ぎと抑えの球筋を見られたからね。これからは思い切っていく。中途半端だけは絶対しないようにね」(大本営)

荒木は5回といい泥沼寸前という感じ
これで次、初球打ちして裏目に出たら少しいやかなぁ

ファイターズはしっかりバントを決めてドラゴンズはできないって言う見方もあるんですけど
荒木が出て井端で送るっていうところが機能していませんからね
(ミスはミスなんですけど、ミス以前の問題という感じ)

井端に簡単にバントさせるかどうかはそれも問題ではありますが
なんにしても荒木が出てくれないことには・・・


谷繁「欲を言えば、途中で追加点を取っていれば楽な展開になったと思うけど、相手もいいピッチャー。もうちょっとというところでなかなか流れをもってこられなかった。
(相手のデータと実際の印象に)あまりないですね。自分の感じていることも、エッ、というところもない」(大本営)


岡本あぁ悲弾…持ち味出せず「コースが甘かった」(スポニチ)

平井「あの場面としては、次の点を与えないことだけを考えた」(大本営)

鈴木「緊張はしたけど、それなりに投げられた。打たれはしたけど、シングル安打なので、その辺は切り替えたい」(大本営)

久本「初めてということを意識しないで、特に緊張せず投げることができました。結果も出せてよかったと思います」(大本営)

平井、鈴木、久本は
相手とのめぐりもありますが
シリーズ初登板を無難にこなしました。

岡本「コースが甘かった。それより森本に打たれたことです」(スポニチ)

岡本は今季ナゴヤドーム初被弾

書いていてこっちがビックリしたくらいですが
なんというかやばい雰囲気がビンビンに出るんですよね。この人

森コーチ「使い方をいろいろと考える。シーズン中ならもう1試合あるかもしれないが、北海道ではDH制で代打がいらない。中継ぎを増やすかもしれない」(報知)


1勝1敗は26度目 過去56度のシリーズ(共同通信・スポーツナビ)


川上は完全燃焼を誓う(日刊)

川上「シリーズの序盤は勝ってしまえば、どんな形でもいい。短期決戦だから打たれるまでとことん続けていく。へたな駆け引きはしない。投げてもあと1試合か2試合。何とかなります。」(日刊)



OB杉下茂氏が観戦(日刊)

杉下茂「そろそろ日本一になってくれよって言ったんだよ。キャンプの時、僕に『日本一になります』って約束したんだから。(52年間は)あまり長すぎて、お化けが出ちゃうよ。」(日刊)
「(川上は)1点リードしてからは楽しんで投げてたね。
先手を取ることが大事。働くべき人が働いて、初戦を取った」(サンスポ)


ウッズ、アジアシリーズ出場辞退…左くるぶし治療(報知)

井手編成担当「足の治療をしたいということなので仕方がない。(出場辞退の)話も聞いているし、認めている」(報知)

ウッズ「日本シリーズが終わったら、アメリカに帰るんだ」(報知)

ウッズとアレックス(大本営記事による)はアジアシリーズは出場権は得ても出場辞退。



<ファーム:ドラゴンズ8-1インボイス

I :000 251 000 =8
D:010 000 000 =1

(投手リレー)
樋口(4・1)-川岸-加藤-金剛

(本塁打)
春田

春田 フェニックスリーグ初アーチ(大本営)
インボイスに大量失点(公式HP)

春田「ボール2のカウントだったので、真っすぐ1本に絞って思い切りバットを振ったらホームランになりました。ホームランは別にして、第2打席で送りバントを失敗してしまった。細かい部分がこれからの課題です。」(大本営)

フェニックスリーグ
3回までパーフェクトの樋口が中盤以降打ち込まれて
インボイス(ライオンズ2軍)に大敗




|

« D2-5F(10.22)シリーズ第2戦 | トップページ | 指名打者・立浪 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここはドラゴンズの本拠地ナゴヤドームだよな:

» 名手・川相、悪夢のフル欠場でミス連発! 山本昌、失意の3失点KO! / 日本シリーズ第2戦 [ANQ Ritzberry Fields]
◆D2−5F◆ダルビッシュが水島の呪いの直撃を受けていた事に救われ、辛くも初戦を拾った中日。しかし、川相不在の弊害を随所に露呈する不安な戦いぶりに、流石に、この日は百戦錬磨の川相を起用せざるをえないだろうと誰もが思ったが、落合監督はまたもや名手・川相をベ....... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 19:35

» セオリー [+リポメモ+]
シリーズ2戦目が終わり、勝敗は1勝1敗のタイに。 札幌ではどのような流れになるか。俄然争いはおもしろくなってきました。 しかし今日はホントに眠い。 1球1球かみ締めるように見てたけど、見てる側がこれなんだから、やってる選手の疲労度は凄いんでしょうね。 ○マサ、..... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 21:36

» ハム、竜の課題 [バックスクリーンの下で 〜For All of Baseball Supporters〜]
 対戦成績が1勝1敗のタイとなった、2006年日本シリーズ。明日からは札幌ドームに場所を移し、セパ各リーグの覇者がぶつかり合う。  今回は2試合を終えた両軍の課題を紹介したい。 ... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 21:53

« D2-5F(10.22)シリーズ第2戦 | トップページ | 指名打者・立浪 »