« YB3-4D(10.8)朝倉劇場〜試練編 | トップページ | S1-10D(10.9)前夜祭 »

2006.10.09

無双の守護神

優勝までのカウントダウンのさなか
岩瀬がプロ野球史上初の2年連続40セーブを達成。
というよりシーズン40セーブを(連続でなくても)2回経験したのは岩瀬のみ。

記録にはそっけないコメントの続く岩瀬ですが、
ドラゴンズが誇る比肩する者のないリリーバーですね。



ベイスターズ3-4ドラゴンズ

中日が8回に逆転 横-中評 (共同通信・スポーツナビ)
中日・朝倉12勝、岩瀬40S=プロ野球・横浜-中日(時事通信・スポーツナビ)中日:岩瀬が2年連続40セーブ 横浜は最下位確定(毎日新聞)
中日、再逆転勝利(日刊)
中日は優勝マジック2 横浜2年ぶり最下位(共同通信・スポーツナビ)
中日が逆転勝ち、阪神敗れ「M2」=10日にも胴上げ-プロ野球セ・リーグ(時事通信・スポーツナビ)

M2!! あす10日 竜、連勝で胴上げだ(大本営トップ)
オレ竜ラッキー星、V見えた…虎負けてついに「M2」(スポニチ)
竜、決死星。虎敗れマジック2(日刊)
落合竜M2!代打・立浪ラッキー“V打”10日にも胴上げ(サンスポ)
竜10日にもV(報知)
オレ竜逆転星M2 将はムチを連打する(デイリー)
負け覚悟から生き返る 勝利拾った中日(共同通信・スポーツナビ)

落合監督「立浪? あそこはそれしかないでしょう。
簡単には勝たせてくれない。勝つのはどれだけ難しいか。野球ってそんなもん。あと3つ。」(大本営)

立浪「狙っていたシンカーがきたんですが、沈みすぎたからバットを止めたんです。それが当たっちゃったんだけど、結果的にいい形になりました。(しっかりと)振っていたら、併殺になっていたかもしれませんね。」(大本営)
「この時期は結果がすべて。打撃の内容は一番アカンけど、点は入ったから。運がよかった」(サンスポ)

きわどく逆転勝ち。
谷繁に代打立浪を送る積極策で勝ち越しました。
状況次第では6回表の二死満塁で朝倉に代打を出すかなとも思ったくらいなんで
(さすがに無理っぽいけど)
そんなに驚きの采配でもないんですけど、
谷繁に代打を出したのって今季これが初めてなんですね。

岩瀬史上初の2年連続40S…守護神仕事キッチリ(スポニチ)
岩瀬、偉業より優勝だ(日刊)
岩瀬史上初の2年連続40S(報知)
岩瀬が史上初の2年連続40S(デイリー)
岩瀬が2年連続40セーブ プロ野球史上初めて(共同通信・スポーツナビ)
中日の岩瀬が史上初の2年連続40S=プロ野球(時事通信・スポーツナビ)

岩瀬「昨日あんな形で負けたから今日は絶対に勝たないといけない。強い気持ちを持って投げました。ガッツポーズ?すごく集中していましたから。
ピンとこない。今は優勝に向かって1つ1つ勝っていくことに必死で・・・」(大本営)

「優勝争いが厳しいのは当たり前。味方を信じて出番を待っていました。
優勝に向かっていくだけ。一つの勝ちしか頭にない」(毎日新聞)

田中スコアラー「真っすぐは去年よりも今年のほうが速い。今でも進化している」(大本営)

岩瀬のすごさはどこにあるんだろうとはよく考えます。
フィジカルのタフネス。
常に新しいことに取り込もうとする姿勢(変化球はあれですけど)
宝刀スライダー。
いろいろあるんでしょうけど。
なんというかメンタルでは『覚悟の量』が違うって感じですね。
(小心ともまた違う境地で)

正直、クローザーって入団当初やっていた中継ぎよりは
能力的には楽な仕事ではあると思います。
でも、中継ぎよりも精神的にきつい仕事でもあるのかな。

クローザーって
50試合5敗40セーブ防御率1.00と
50試合50セーブ防御率5.00なら
(実際この防御率でクローザーにはならないでしょうが)

後者のほうが価値があると思っていますから


朝倉強運…味方打線が逆転で自身最多の12勝目(スポニチ)
中4日朝倉、自己最多12勝(日刊)

朝倉「チームが勝ててよかった。
疲れなんてなかった」(スポニチ)
「六回までは自分の投球ができたが、七回は打たれた後の四球がアカンかった。コースを狙いすぎた」(サンスポ)

朝倉は今季初、
チームでも4月下旬の中田以来の中4日
(こうしてみるといかにタイガースと比べて優位に戦ってきたのかって話ではあります)でしたが
7回を3失点。
まともなヒットも許しませんでした。

中4日起用は
マルティネスとの比較、
タイガースの追い上げ
12日甲子園での投手起用(川上中6日ではなく昌中5日が有力か)、
いろいろ考えての起用で
少なからず焦りの感情もあったでしょうが
日本シリーズへの布石でもあるのかなと思います。

平井が好リリーフ(日刊)

平井「何とか先頭だけは打ち取ろうと投げた。自分に与えられた仕事をしっかりやることだけ考えた。それがチームのためになるから」(大本営)

平井はヒライダー(=シュート回転で中に入ってくるストレート)を封印して(苦笑)、
三者凡退に抑えました。
この人は『1点リード』でマックスの力を発揮するという印象。

小田「いつも出る準備をしていますからね。抑えるのが自分の仕事なのでよかったです」(大本営)

代打の関係で8,9回のキャッチャーは小田。
無難に仕事をこなしました。


森野、ツキ残ってた 痛恨悪送球…猛打賞帳消し免れた?(大本営)

森野「打撃の調子はずっといいので、ヒットが出てよかった。
(7回はタイムリーエラー)悪送球しないように低く投げようとしたんですが…。」(大本営)

森野は3安打も
7回は悪送球でタイムリーエラー
あのイニングは本当に投球も守備も悪循環でしたね。
そんな中で荒木が少しずつ盛り返すのですが・・・

井上「セオリーと違うバッティングをしてしまったけど、先制点が取れてよかった。
あと少しだからねがんばるよ」(大本営)

井上も3安打。
2回の走塁とか6回、8回の打撃とか
言い出すときりがないんですけど(苦笑)

上田、久々スタメンに燃えた(日刊)

上田「久々だからね。ましてこういう試合だったから何かしら貢献したいと思っていた。」(日刊)
「最後の打席で打てれば、なおよかったんですが。でも、チームが勝てたのでよかった」(大本営)

6月29日以来のスタメンだった上田。
スタメン発表で一番驚いた(笑)

荒木「捕れない・・・と思った。ジャンプしながら、ヤベーなヤベーなと思ってグラブを出したら。見たら入っとった。1点ですんでよかった」(大本営)

荒木は無安打も守備で貢献。
7回追いつかれた後の一死二三塁で石井のあたりを好捕して失点を1に
(その前の鈴木のゴロも何気によくホームに返さなかったと思う)


ドアラ(石黒広報を通じて)「勝ったのは自分の応援のおかげ」(大本営)

とにかくすさまじい働きっぷりですね。

小林(タイガース敗戦の報を受けて)「優勝が間近になってきてドキドキします」(大本営)


おまけ

試合後の某ドラファンの会話@ハマスタ~居酒屋

「あー勝った勝った。負けなくてよかったよ」

「(前日の)岡本のおかげで重い試合だったしなー」

「これで甲子園(で胴上げ)か、井川だったら怖かったけどシモなら何とかなるんじゃね。
ウチ(川上じゃなく)昌だし」

「今日は水道橋はジャンでしょ?(ジャイアンツも)勝てるんじゃない」

「ここで『ジャイアンツ愛』とかいって上原を間隔つめて投げさせたり(笑)」

「(笑)そりゃないだろ・・・(携帯チェック中)・・・ニシムワァア!?(←西村のことらしい)」

「なーんじゃそりゃ、10日ジャンかよ!これが『ジャイアンツ愛』かぁ!」

(中略)

「井川-安藤-J・・・こりゃすごいな『10.8』っぽい」

「ジャイ何とかせー(棒読み)」

(9回表)

「同点でFキタよ。あと4イニング投げるのか?」

「そらそうよ(嘆息)」

「ジャイ使えねー」

(9回裏)

「代打今岡?何で金本のあとに代打今岡?・・・浜中引っ込めてたのか!」

「次誰投げるよ・・・ってKだよな。」

「どうしても勝ちたいなら左打者のところ下柳リリーフでいいんじゃね」

「もうなんでもいいよ」

(中略)

「わははははジャイ何とかしやがった」

「これで関東で胴上げあるね(ドームのチケ持ってる)」

「がんばって応援して、おれはさすがに仕事だから行けんし(神宮のチケは持ってる)」

「ああ、ジャンでも桑田でも何でもこいや」

「しかし神宮だと思ったんだけどなぁ」

3人「岡本・・・・(結局ここに戻る)」

とにもかくにもドラゴンズのマジックは2に

|

« YB3-4D(10.8)朝倉劇場〜試練編 | トップページ | S1-10D(10.9)前夜祭 »

コメント

おまけに笑ってしまった(笑)

岡本。。。。

投稿: はやぱん | 2006.10.10 09:50

>>はやさん

>おまけ
実際はその後のタイガースに関する部分が
アレでアレなのですがアレなので自主規制します(意味不明)

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.10.10 11:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無双の守護神:

« YB3-4D(10.8)朝倉劇場〜試練編 | トップページ | S1-10D(10.9)前夜祭 »