« C4-12D(9.10)充以外が仕事してカード勝ち越し | トップページ | 出場選手登録(9.11)佐藤充抹消 »

2006.09.11

兄弟対決

といえばミハエルラルフのシューマッハ兄弟!

060911tochu ・・・って
トーチュウが『F1に強い』のは知っているが
『F1目当て』でトーチュウを買う人ってどれほどいるんだろう

とか思う今日この頃です。

(自分としてはF1最多勝は『51』、最多PPは『65』で時計が止まっているので
イマイチよくわからんのですけどね)

名古屋では無事(?)に
ミルコ・クロコップも
宮里藍も
(トーチュウなら平山相太もライバルだった?)抑えて
井上一樹が大本営一面です。

ルーキー新井良太は
兄カープ貴浩の目の前でプロ初安打。



カープ4-12ドラゴンズ

中日が序盤から猛打 広-中評(共同通信・スポーツナビ)
中日が大勝、M20=プロ野球・広島-中日(時事通信・スポーツナビ)
中日:本塁打攻勢で2連勝 広島はプロ初先発の田中が誤算(毎日新聞)
竜、序盤4発で大勝(日刊)

落合監督「昨日(9日)言った通り、1日1日、最善を尽くしてくれればいいんだ。そうやってくれればいい。
いいものを出してもらわなきゃ困る。」(大本営)

ドラ、スカッと連勝 3戦11発、6カードぶり勝ち越し(大本営トップ)
中日12得点爆勝「M20」福留3戦連発!絶好調だ(スポニチ)
オレ竜猛打、15安打12点圧勝劇(日刊)
序盤から猛攻!中日22試合ぶり2ケタ得点で加速M20(サンスポ)
オレ竜豪快4発12点で「M20」(デイリー)
持ちつ持たれつだよ 中日打線(共同通信・スポーツナビ)

井上「(ホームランは)完ぺきでした。
投手陣が野手を助けてくれたときもあった。投手陣が苦しいときは野手が点を取れればいい。これでお互い相乗効果が出るといいね。ベンチでも声が出ていた。
選手としてではないけど、オレも悩んでいたから。みんなにどうやって声をかけたらいいのか」(大本営)
「この2つ勝てたことは大きい。久しぶりの連勝でしょ。これでチームもよくなるんじゃないかな」(日刊)

井端「ロッカーの場所を変えてみたのが良かったのかな」(サンスポ)

福留「打線は何も心配していないよ。ウッズもそのうち打ちますよ」(大本営)

高代コーチ「苦しい試合をものにしていかないとね。持ちつ持たれつだ」(共同通信)

4本塁打12得点ですが
試合の流れで大きかったのは6回の相手のミスからの得点だったりします。
ここらへんも「持ちつ持たれつ」ってところでしょうか


福留が今季2度目の3戦連続弾(日刊)

福留「風と(狭い)球場のおかげじゃないかな。それでもホームランはホームランだもん。上手くたたけたからね」(日刊)

福留は広島で3試合4発


ウッズ4試合連続打点!自己最多タイの103打点(スポニチ)

ウッズ「満塁の状態になったことで集中力を高められた。2打点がついて嬉しいよ」(スポニチ)

福留を2打席連続敬遠という
至極当然な策に出たカープでしたが
いずれも失点。
そりゃウッズもたまには打つだろうよ。

それともチャンスでウッズが打つのはアンフェアか?
(↑しつこく根に持ってる)



ルーキー・新井が兄・貴浩の前で“プロ初安打”(スポニチ)
ルーキー新井、兄の前でプロ初安打(日刊)
中日・新井が地元でプロ初安打(報知)

複雑な心境の新井 弟がプロ初安打(共同通信・スポーツナビ)

新井「(地元広島で打ったのも)何かの縁?そうですね。チームが勝った試合でヒットを打ててうれしいです。
(記念ボールは)親にプレゼントします」(大本営)

C新井貴浩「グラウンドを離れれば弟ですけど、うちの投手が打たれているし…。
優勝を争う大事な時期に1軍に呼ばれて打席にも立たせてもらっている。感謝してやってほしい。」(共同通信)

新井は代打出場でプロ初安打。
あんな打撃もできるんだなぁとちょっと感心


先発佐藤充が今季最短2回KO(日刊)

佐藤充「やらないといけないこともあったのに…。もう何もないですよ…」(日刊)

落合監督「ここまでよく投げてきたんだから。」(日刊)

佐藤充は2回4失点ノックアウト。
前の前の監督なら
登録抹消せずに水曜日の先発も思い浮かぶところですが・・・

監督コメントを真に受けると「今年の総括」っぽいな。


久本「もう逃げない」 攻めて今季初勝利(大本営)
2番手久本が今季初勝利(日刊)

久本「2日前は3球しか投げなかったけど、投げる怖さを知りました。1球1球大事にしながら投げました。抑えたらチームが勝ってくれると信じて一生懸命投げました。
気持ちで投げました。
ほかの人の話は聞いたことはあるけど、自分がなるなんてまさかと思いました。
今、こんな話ができるのはもう大丈夫ということなんでしょうね。」(大本営)
「僕が何とかここで止めたらチームが勝つと思った。ホームランがたくさん出ていたんですが、怖がらずに投げました」(日刊)

栗原との兄弟対決がなかったのが幸いしたか、
久本は2番手でゲームを作りました。
「去年久本が悪かったのはナゴヤドームだけじゃなかっただろ」とか
考えもするんですが。
過去の悪夢を笑い飛ばせるのならそれもまたよし。


ルーキー吉見がプロ初登板(日刊)

吉見「緊張しました。今日はただ谷繁さんのミットに向かって投げただけです。ウエスタン(2軍)とは全く違いましたね」(日刊)

落合監督(試合前)「まだ見ていないけど、(2軍で)結果を出しているのは知っている。悪ければ上げない。若い力もベテランの力も必要だからな」(日刊)

吉見はプロ初登板を無失点デビュー。
「制球に苦労はしないけど(これ大きな長所ですが)
これといって特徴のない面白くないピッチャーだな」って印象だったのですが
ジャイアンツ戦でなくても先発起用を一度はして欲しいな。

しかし最後の荒木と井端のプレーを見て
一軍と二軍の違いを感じただろう。
(同じ日のファームレポを見るとなおさら)


荒木、井端コンビ美技で締めくくり(日刊)
井端の無失策記録途切れる 513で (共同通信・スポーツナビ)

荒木「もう少しいいプレーができたんですけどね」(日刊)

井端「送球がショートバウンドになったのがちょっと…。」(日刊)

アライバwithナベがファインプレーでゲームセット。
動画は『ドラゴンズが気になる。』さんのエントリィ


小田「言うたはええけど、誰もやってくれん勝ったらどうしようかと思いましたよ。森野と荒木がすぐに乗ってくれたんで、ホント助かりました。
ワハハ。試合に出ないんだから、何かで役に立ちたかったんですわ。しっかし危なかった。首の皮一枚つながりました。こうしてきょうもベンチにいられるのもみんなのおかげです。でも、もう火はつきました。大丈夫っス」(大本営)

広島での円陣は小田の言いだしっぺで
第一戦が全員が右手を出しての「オー!」の掛け声で気合入れ
第二戦が両手をつないでのものと
部活のようなノリに(まあプロ野球も体育会系だが)

第二戦試合前は
「きょう負けたら、オレは登録抹消します!」
と宣言した小田でしたが
試合には勝利、小山が登録抹消されました(違う)



<ファーム:ドラゴンズ1-3カープ

C:010 020 0-- =3
D:100 000 --- =1

7回表無死降雨コールド

(投手リレー)
D:●チェン(6・0)−斉藤(0)

広島17回戦 雷雨コールド(公式HP)
チェン 初めて"悔しさ"見せた(大本営)

チェン「調子は良かった、立ち上がりチョットバランスが悪かった。チェンジアップを追い込んで打たれた。ツーストライク後のピッチングを考えないと。」(公式HP)
「調子は悪くなかった。まずまずだと思う。でも追い込んでから課題。フォームを投げられるように練習します」(大本営)

佐藤2軍監督「(来日)3年目で始めて悔しがる姿を見た。勝負の世界ではそういうものが大事なんだ。いけるところまで行けと言ったよ。」(大本営)

チェンが先発するものの
7回途中降板後に降雨コールド。
公式HPで批判された二遊間は
セカンド沢井、ショート柳田



|

« C4-12D(9.10)充以外が仕事してカード勝ち越し | トップページ | 出場選手登録(9.11)佐藤充抹消 »

コメント

megadraさん。こんばんは。
昨日はCM&TBありがとうございました。

>吉見
>最後の荒木と井端のプレーを見て一軍と二軍の違いを感じただろう。

 確かに。
 ゲームセットになった瞬間、ビックリしたような吉見の顔が印象的でした。^^

投稿: ドラキニ | 2006.09.11 20:25

>>ドラキニさん

コメントありがとうございます
やはり彼ら2人の守備はドラゴンズの宝ですね。

吉見も上に常時いれば慣れてくるかもしれませんね。

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.09.12 09:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟対決:

« C4-12D(9.10)充以外が仕事してカード勝ち越し | トップページ | 出場選手登録(9.11)佐藤充抹消 »