« D5-4YB(9.26)このカードの定番は長時間ゲーム | トップページ | D6-3YB(9.27)8MEN »

2006.09.27

ムチが入って微速前進

岩瀬の起用法一つを見ても
『ムチが入った』感のある試合。

しっかり反応したとはいいがたい内容でしたが
延長戦を制して、
自力でマジックナンバーを減らし11

苦しい戦いは続きますが
ここが踏ん張りどころ。



ドラゴン5-4ベイスターズ

福留がサヨナラ打 中-横評(共同通信・スポーツナビ)
中日サヨナラ勝ち、M11=プロ野球・中日-横浜(時事通信・スポーツナビ)
中日:福留の決勝打でサヨナラ勝ち 横浜は十回守備乱れる(毎日新聞)
竜、サヨナラ勝ちでM11(日刊)

落合監督「格好どうこうじゃない。勝つか負けるか。笑っても、泣いても、あと16試合だ。
1つ打つ手を間違うと、こうなる典型。」(毎日新聞)

間違えた打つ手が
代打立浪か
8回から岩瀬か
それともそのほかかはわかりませんが

こういう試合でも勝ったのが大きいか?
去年はこの時期岩瀬が打たれてジ・エンドでしたし。


福留が救った 延長10回サヨナラ打 (大本営トップ)
中日、執念で「M11」福留が延長10回サヨナラ打(スポニチ)
福留危機救うサヨナラ打でM11(日刊)
必死に逃げる落合竜!福留の劇的サヨナラ打で4日ぶり“前進”(サンスポ)
中日ヒヤリ3差ウッズ連発!福留サヨナラ打!…結末も「ドラ」マチック!(報知)
福留「一点読み」でサヨナラM11(デイリー)
好機つくって最後は決めた 頼れる男、福留 (共同通信・スポーツナビ)

福留「打席に入るとき、大きい声援があったので、絶対何とかしてやろうと思いました。(最後の)歓声も気持ちいいもんですね。
これだけのお客さんが期待して見に来てくれるんだから(劣勢でも)あきらめずに最後まで戦わなきゃいけないんです。
(マジックは)自分たちで減らせばいいんです。残り試合阪神と全部やるわけじゃないですし。」(大本営)
「ちょっとした、いい興奮状態で打席に入れた。何とかしてやろうと思った。
真っすぐしか待ってなかった。ほかのボールが来たらごめんなさいという感じだった。
外野が前に来ていた。詰まったけど何とか前に飛んでくれたんで、越えてくれと願いました」(スポニチ)

福留がサヨナラ打。
ここのところの中身は群を抜いていますね。


ウッズ連発 38、39号 キング争い巨人・李に1本差 (大本営)
ウッズ2打席連発!!打点118「球団記録単独2位」(スポニチ)
李に1差、ウッズが2打席連発(日刊)

ウッズ「(先制本塁打は)いつものように集中して強振した。早い回に先制点を取っておきたいと思って打席に立っていた。
(シーズン117打点は球団史上2位)それは知らなかったよ。でも韓国でも最高は116打点だったから、いい数字だね。
(2本目の本塁打は)追い込まれていたので三振しないように心掛けた。会心の当たりではなかったけど、よく飛んでくれたね。
本塁打を打てたのはうれしいけど、タイトルのはマジックナンバーがゼロになるまでは考えない。自分の本塁打で優勝に導ければいいね。」(大本営)

ウッズは2本塁打。
球団記録とかは
「試合数がどうのこうの」といわれないところまで伸ばしてくれれば


森野「仕方がないです。その前の2打席の打撃内容が悪すぎます。
気持ちの問題なんです。結果をほしがって、思い切りのいい打撃ができていない」(大本営)

6回のチャンスで森野に代打立浪(結果失敗)。
規定打席目前なんですけどね。
本当に井上がいい選手なら
井上を5番にしたいところですが
それもないでしょうし
森野は立浪みたいに
『カウント0-3からわがままを押し通すような打撃』ができればなぁ
(アレは立浪だからできるって部分もあるだろうケド)


荒木「(井端のバントで)二塁へ行くときに、いいスタートが切れました」(大本営)

荒木は3安打。
この人の調子がいいうちは
攻撃の形はできる。
あとは井端が流れをつないでくれれば
二死からでも今の福留とウッズなら・・・


先発中田がリベンジ(日刊)

中田「試合を作ることと腕を強く振ることを考えて投げました」(日刊)

中田は7回途中2失点。
微妙な打たれ方ですけどね。
無四球ですね。
この人の投球スタイルで
四球と被本塁打はある程度
隣りあわせみたいなところもあるとは思っているのですが。
うーむ


平井「申し訳ないです。先頭打者のヒットもダメだけど四球はもっといけない。孝介に感謝です」(大本営)

平井はピンチを残して降板
中田の続きですけど
「鈴木にはホームランはないから
思い切って攻めろ」と言い切っていいものなのかどうなのか
あそこで一番ダメなのはホームラン(というか長打で『同点のランナー』を得点圏に進められること)。

うーむ


岩瀬“偉業達成”史上4人目8年連続50試合登板(スポニチ)
岩瀬、区切り到達はホロ苦(日刊)
岩瀬、8年連続50試合登板=プロ野球・中日(時事通信・スポーツナビ)

岩瀬「50試合は、1年間やれば、そこに行くもんなんです。今は、勝ちゲームに持っていくこと。その気持ちが強い。
(八回からの登板は)勝負所にきたということ。そうなるのは当然」(サンスポ)
「アンラッキーな面もあったけど、何とか勝ちにつながるように。投げるしかないんだから。
数字は終わってから見るもの」(スポニチ)

岩瀬は8年連続50試合登板。
(平均すると60試合のほうに近いんですけどね)
本人は「1年やれば・・・」といってますが
それを8年続けられるというのがすごいわけです(だから過去4人しかいない)

この先岩瀬の投げる試合は
内容度外視で勝たなくてはいけない試合。
そういう意味で9回のような投球も増えるかもしれませんが
頼むぞ岩瀬


岡本、3人斬り サヨナラ呼んだ熱投(大本営)

岡本「最近はいい投球ができてなかったんで、とにかく0点で、3人で抑えることを意識しました。チームが勝てて、本当によかったです。
変化球、特にフォークが抜けちゃって…。抜けないように腕を振って、工夫しました。
また明日もあるんで。しっかり投げます。
」(大本営)

岡本は3勝目



<ファーム:カープ0-14ドラゴンズ

D:190 120 001 =14
C:000 000 000 =0

(投手リレー)
長峰(9)

(本塁打)
平田(4回1点)

ファーム情報(カープ公式)
長峰 2安打完封(大本営)

長峰「決して調子自体はよくなかった。コースを丁寧について、低めを意識して投げたのがこういう結果につながったと思います」(大本営)

平田「きょうはタイミングがしっかり取れたことがよかったと思います。
打ち損じをしないようにしていきたい」(大本営)

先発長峰は2安打完封
明日28日の投手次第では来週のカープ戦(1軍)もありうるのか??

とはいえ甲斐も鞘師も山田も松本もいない(相当婉曲な皮肉)カープ打線ですけどね。

打線は相澤の乱調につけこんで
2回に一挙9点。

中でも平田中川がそれぞれ4安打2打点
堂上直が刺激になった?


そのほかのドラゴンズ話題

1巡目・堂上“合宿所Uターン”春季Cへ向け気迫(スポニチ)
名電・堂上がお宝ゲット(日刊)

堂上直「期待を感じるし、それに応えたい。兄(剛裕)との競争に勝ちたい」(スポニチ)
「だいぶ気持ちは落ち着いた。
一人の選手として活躍してほしいと言われた。期待に応えたい。」(サンスポ)

中田スカウト部長「こうなる運命だったんです」(日刊)

堂上直に指名あいさつ。


落合監督続投を明言せず 中日・白井オーナー(共同通信・スポーツナビ)

白井オーナー「(去就に関して球団内で)まだ話し合っていない。監督と話すのはセ・リーグの優勝が決まってから。いまは戦いを見守るだけ。
他球団は他球団
。(中日のリーグ優勝は)次の名古屋(10月3日からの広島4連戦)では決まらないんじゃないか。」(共同通信)

世間の反応を見るためのアドバルーンを上げてる最中か?
監督としての手腕を考えたときに
落合以上の人材はそうそう在野にいないとは思うが・・・
本気で「落合でなければ客が入る」なんて思っているようなら末期症状。
あとは落合の気持ちひとつって現状だと思いたいが


李炳圭が中日入り!? 韓国紙報道 中日側は否定(大本営)

伊藤球団代表「(李の獲得に関しては)「事実無根。そんな話は聞いていないし、全くありません。」(大本営)

こちらはすぐに消える打ち上げ花火?




|

« D5-4YB(9.26)このカードの定番は長時間ゲーム | トップページ | D6-3YB(9.27)8MEN »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムチが入って微速前進:

« D5-4YB(9.26)このカードの定番は長時間ゲーム | トップページ | D6-3YB(9.27)8MEN »