« G2-10D(9.12)中田プロ初完投 | トップページ | 出場選手登録(9.13)佐藤亮登録 »

2006.09.13

中田はプロ初完投勝利を、落合監督は故郷に錦を飾る

遅ればせながら(?)
中田賢一がこれまであと一歩とどかなかったプロ初完投勝利で
ジャイアンツに快勝

打線も2試合連続の2ケタ得点で
大きな流れをつかめたか?



ジャイアンツ2-10ドラゴンズ

中田がプロ初完投勝利 巨-中評(共同通信・スポーツナビ)
中日3連勝、M19=プロ野球・巨人-中日 (時事通信・スポーツナビ)
中日:3連勝 巨人は連勝4でストップ(毎日新聞)
竜、10点大勝でM19に(日刊)
落合監督が故郷秋田でがい旋勝利(日刊)

落合監督「秋田で勝ててよかった。」(共同通信)


中日・中田5安打2失点でG戦初勝利&プロ初完投(スポニチ)
中田、プロ初完投ショーG戦初勝利(日刊)
中日・中田プロ初完投!落合監督“故郷に錦”リーグ最速70勝(サンスポ)
落合監督の故郷で中田“完投祭り”(報知)

中田「完投できてよかった。苦しかったです…。
僕はあの練習を『何も考えず思い切り投げろ』という意味だと受け取りました。それまで、いいところに投げようとばかり考えていた。あらためてがむしゃらに、一生懸命やることが大切だなと…。」(日刊)
「8、9回はきつかったけど、完投できたことが大きい。巨人から初勝利? 1人、1人と思った結果です」(報知)
「自分の中でも、大きな1勝」(サンスポ)

落合監督「やっと中田が完投してくれたよな」(サンスポ)

完投勝利の中田
受けたところでいっこうに守備力が向上しない(ように見える)
『モリシゲノック』に自分なりに解釈つけて、
消化していくあたりが非凡さか(笑)?


ドラ Vスパート 3連勝で70勝到達 (大本営)
落合監督の地元・秋田で快勝!70勝にセ一番乗り(スポニチ)
井端攻守で勝利に貢献(日刊)
久々、すき突く本来の姿 一気に主導権の竜、70勝目(共同通信・スポーツナビ)

荒木「流れは確かに(あのヒットで)よくはなりましたね。でも、まだまだ。次も頑張らないと」(大本営)

井端「いい球が来たら振る。そのことだけを考えました。
引っ張るとか、逆方向に打つとか、これまでは意識しすぎてダメだった。余計なことを考えず打席に立ったんです。」(大本営)

福留「1番、2番とヒットが続いたんでね。その勢いに乗って打つことができました」(大本営)

高代コーチ「打線は完全に戻ったな」(大本営)

3回は中田のバントミスのあとに
上位打線3連打で2点先制。

福留の二塁への進塁といい
7回脇谷のエラーのときの森野の二塁への進塁といい
抜け目なく次の塁をとる姿勢も再び見えてきました


アレックス自画自賛のタイムリー三塁打(日刊)

アレックス「うまくジャストミートができた」(日刊)

アレックスは前目にいたセンターの頭を越える三塁打
ずいぶんとなめられたというか
あの場面でジャイアンツは
どうして前進守備を引いたのか不明
(前進守備で防げるのは『7点目』、
『6点目』を防ぐには前進守備は無意味だし)


井上、2発4打点 おいしい秋田大好き(大本営)
選手会長井上が2発含む4打点(日刊)
落合監督を激怒させた男が意地の2発(デイリー)

井上「完ぺきな当たりでした。おいしいものをいっぱい食べたし、実はいいイメージが秋田にはあるから。
(盗塁死は)どこかに野球に対するおごりがあったかもしれない。本当に反省している」(大本営)
「(2桁本塁打は)恥ずかしいから言わないでよ。でも、ボク自身は意識していたけどね。
これからも1試合ずつやっていくだけだよ。」(日刊)

井上が落合監督に『草野球』といわれた例の盗塁失敗から
猛打爆発?

大本営では相変わらず『草野球』に検閲かかっているようですが(苦笑)


落合監督、故郷のファンから激励(日刊)


佐藤亮、きょう電撃初先発 2軍で4連勝(大本営)

雨予報ですが
13日の先発予想は
『佐藤亮』がフルネームと一部(というか自分だ)で勘違いされていた『佐藤亮太』

4連勝は嘘ではないですが
4個目は中里の後を受けての2イニングだったり、
勝ち負けつかずの4回ノックアウトがあったり、
字面ほど好調ってわけでもないとは思います。

佐藤亮の2軍成績(『若竜闘いの軌跡』さん)



<ファーム:ホークス4-1ドラゴンズ

D:100 000 000 =1
H:200 020 00- =4

(投手リレー)
D:●川井(5)−斉藤(1)-高橋聡(1)-川岸(1)

2軍試合結果(ホークス公式HP)
桜井復帰後4割5分5厘(大本営)

川井「きょうは良くなかったです。制球に苦しんだし、初回に点を取ってもらったのに、(その裏に)すぐに取られてしまった。もう少し我慢強く投げなければいけませんでした。」(大本営)

好調・桜井のタイムリーで先制するものの
先発川井が5回4失点で逆転負け
打線もその後は沈黙

3番手高橋聡文
1イニング無安打無失点で『打者6人』というふざけた(?)投球




|

« G2-10D(9.12)中田プロ初完投 | トップページ | 出場選手登録(9.13)佐藤亮登録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中田はプロ初完投勝利を、落合監督は故郷に錦を飾る:

« G2-10D(9.12)中田プロ初完投 | トップページ | 出場選手登録(9.13)佐藤亮登録 »