« D3-2T(8.11)エースのお仕事 | トップページ | D11-1T(8.12)璧を完うす »

2006.08.12

マジック王手

マジックに王手。
マジックナンバーそのものが
優勝へのカウントダウンみたいなものだから。

「『5分前行動』の5分前行動」って感じでしょうか(笑)
少なくとも最初の布石は去年の惨敗。(もっと前からだろうケド)



ドラゴンズ3-2タイガース

川上が13勝目 中-神評(共同通信・スポーツナビ)
中日、12日にもM40点灯 セ・リーグ(共同通信・スポーツナビ)
川上-岩瀬で中日快勝=プロ野球・中日-阪神(時事通信・スポーツナビ)
中日:4連勝ゲーム差6.5に広げる 阪神及ばず(毎日新聞)
マジック王手に落合節「50試合以上ある」(日刊)
中日 12日にもマジック40点灯(デイリー)
竜、接戦制した!虎に6・5差(日刊)

落合監督「騒ぎすぎだ。騒がなきゃ新聞、売れないのか?まだ50試合以上ある。気が早いんじゃないか?」(大本営)
「去年のは無駄な負けじゃなかった。目の前の1つ1つを余力を残さず目一杯、戦っている。こっちが手綱を締めなくても自分たちが何をすべきか3年でよく分かった」(スポニチ)
「阪神はきょうの負けより、昨日の負けの方が大きいんじゃないの」(報知)

タイガースに勝利。
騒ぐのはマジックが消えたとき、再点灯のとき、
また騒げるから、程度じゃないかな。


憲伸、前進守備指令で燃えた 虎と6・5差 M40王手(大本営トップ)
中日・川上エースの気迫で「M40」点灯に“王手星”(スポニチ)
川上「8・11」の再戦制しマジック王手(日刊)
中日マジック点灯に王手!川上がハーラー単独トップ13勝目(サンスポ)
中日、12日も勝てばマジック40点灯…首位攻防戦1R制し虎に6.5差(報知)
エースの意地示した川上 竜いよいよマジック点灯(共同通信・スポーツナビ)

川上「先取点はあげたくない。(相手が)下柳さんだし、簡単には点が入らないですから。
ノーアウトで二塁の時は『1点は仕方ない』と思っていたんです。でも、シーツを2ストライクと追い込んで、0点に抑えたい。こう思うようになりました。
ガッツポーズ? 最近少なかったし、チームメートから『小さくなったな』とも言われてましたから派手にやろうかなと。こういうゲームですから、自然と出てきます。
打たれたからって弱気に下がってたら、この世界では生きていけないですから。」(大本営)
「相手も必死。大切な試合だし、強い気持ちで投げた。
金本さんを抑えたら勝てると思っていた。」(共同通信)

落合監督「完封すると思った。点差以上に安心して見ていられた。」(大本営)

川上は5回守備の乱れから2失点するものの
桧山のツーベースも上手い一塁手なら・・・(苦笑)
8回2失点(自責ゼロ)の13勝目
防御率も再び1点台に突入。

4回のピンチ脱出時に
派手なガッツポーズを見せるなど気合も入っていたようです

岩瀬が接戦締め31セーブ目(日刊)

岩瀬「(タイガース戦は04年7月29日から18試合連続無失点)関係ないですよ。ぼくは抑えるのが仕事ですからね。」(大本営)
「(町田への四球後監督から)ホームランさえ打たれなけりゃいいよ、と言われた。
この時期に出たマジックは関係ない。まだ試合が多くのこってますから。」(日刊)

岩瀬は9回を町田の四球のみに抑えて31セーブ目。
日程は空いていますがチーム4試合連続登板で仕事をこなしました。


井端死球もヒットでお返し(大本営)
井端、左ひざに死球も大事に至らず(日刊)

井端「痛いですよ。ひざのさらではなくて、関節のところ。今も痛いし、あしたはもっと痛くなるんじゃないのかな」(大本営)

井端は初回下柳から
左ひざに死球を受けますが。
その後も出場。
4回はヒットを放ち先制の得点


英智、アレックス、下柳キラーに恐怖の6、7番だ(大本営)
英智“下柳キラー”ぶり発揮、打率・375の相性生きた(スポニチ)
英智が貴重な2点タイムリー(日刊)
アレックス拙守帳消しの先制打(日刊)

森野「打てそうにない球だったんで、何とかファウルでしのいで打てる球を待った。結果的に四球につながってよかった。」(大本営)

アレックス「(下柳との相性は年毎に変化)野球というのは、そういうものじゃないかな。リズムがある。打ち方が変わったとか、そんなことはない。」(大本営)
「川上がよく頑張ってくれたのでなんとかしなければという気持ちだった。あしたもあさっても勝ちたい」(日刊)

英智「(下柳は)数少ない、タイミングが合わせやすいピッチャー。あまり自信はないけど、自然とタイミングが合わせられる。
左投手のときにキッチリ仕事をすることを考えている。できることをやろう、と。できないことはできない、と割り切ることで、確率を上げるように取り組んできた。」(大本営)
「海や川やプールでなく、ナゴヤドームに来てくれたファンにいい試合が見せれてよかった」(日刊)

落合監督「得お互い5番、6番、意地があるんじゃないか。ましてや、自分のミスでピンチをつくって。何が何でも、というのがあったんじゃないか。集中力が高まってきてるんじゃないか。あの姿があるうちは大丈夫」(大本営)

4回は無死一二塁をウッズの併殺でチャンスを逃しかけたところから
森野が10球粘って四球(これこそ『奪四球』ってかんじかな)
アレックスがレフトフェンス直撃の先制タイムリー
英智も続いて金本の前進守備もおかまいなし
にアレックスもホームインして3点先制。

英智はお立ち台で『ドラゴンボール』ネタを披露したそうですね。
同系統のキャラのファイターズ森本に刺激を受けたのか
「憲伸がスーパーサイヤ人(髪型がべジータというわけではない)なら
自分はナメック星人(登場当時は最強の敵だったが、
そのうち後付設定ばかりが増え、
解説者に成り下がったキャラ)である」と・・・

寡黙なイメージだけど実はおしゃべり好き
っていうのはナメック星人かも(笑)

40何試合、投手以外エラーなしの記録は4回アレックスのエラー(5回にはウッズもエラー)でこの日潰えました。



41歳バースデー山本昌が苦笑い(日刊)

山本昌「(誕生日祝を)ああ言われるとうれしいことはうれしいけど、もう喜んでる年でもないよ。お祝い? するわけないじゃないか!」(日刊)

11日は誕生日でもある山本昌デーでした。
名前が「山本昌(昌広、昌子)」の人はいなかったようです


ナゴヤドームで谷繁、岩瀬、英智の連盟表彰(スポニチ)

試合前
谷繁の2000試合出場
岩瀬の100セーブ
英智の7月のGoGo賞(好捕賞)の授賞式




|

« D3-2T(8.11)エースのお仕事 | トップページ | D11-1T(8.12)璧を完うす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジック王手:

« D3-2T(8.11)エースのお仕事 | トップページ | D11-1T(8.12)璧を完うす »