« D4-3S(8.22)ツバメからのお中元 | トップページ | D3-4S(8.23)追い上げ届かず »

2006.08.23

ホームがあるということは幸せにつながる。よいことだよ。

ナゴヤドーム13連勝。
甲子園の高校野球から『魔物』が移り住んだような内容(苦笑)でしたが

延長12回の末アレックスがサヨナラヒット

ドラゴンズ4-3スワローズ

アレックスがサヨナラ打 中-ヤ評(共同通信・スポーツナビ)
中日・アレックスがサヨナラ打=プロ野球・中日-ヤクルト(時事通信・スポーツナビ)
中日:今季4度目のサヨナラ勝ち ヤクルトは失策が響く(毎日新聞)
竜、延長12回サヨナラ勝ちでM31(日刊)

落合監督「今日は重い試合だったな。
エラーを5つやってくれたら勝たなきゃいけないよ。
勝たしてもらったようなもんだ。
負けを覚悟していた。
こういう勝ち方をしていけば、だんだんゴールが見えてくるでしょう。
ヤクルトさんに1勝をプレゼントしてもらったようなもんだな」(CBC)


竜、サヨナラ 球団新!ホーム13連勝 12回2死アレックス決めた(大本営トップ)
中日「M31」12回サヨナラ!本拠地13連勝球団新(スポニチ)
サヨナラ竜、球団新ホーム13連勝でM31(日刊)
落合監督「プレゼントしてもらった」(日刊)
中日・アレックス、森野敬遠で点火!12回サヨナラM31!(サンスポ)
アレックスサヨナラ打!竜マジック31(報知)
アレックス燃えたサヨナラ打(デイリー)
フォーク6球、意地の一打 森野敬遠にアレックス奮起(共同通信・スポーツナビ)

アレックスちょっと『この野郎』と思ったけれど、心は冷静だった。
(五十嵐のフォーク連投に)速球のイメージが強いから驚いた。
何度も言っているが、打順は気にしない。チームのためなら何でもいい。
まだ試合はたくさん残っている。攻撃も守備も今まで通りの野球をしていきたい。」(共同通信・スポーツナビ)

二死三塁から森野だけ敬遠して一死一三塁でアレックス勝負
一走(代走)奈良原盗塁でオールタッチプレーになっても勝負続行しましたが
アレックスがサヨナラヒット。
打球の質的にはいつもの凡打の引っかけと大して変わらないんですけどね。
ああいうところで打てるかどうかって言うのは
印象が違いますよね。

個人的には古田もなめた真似するなあと思っていました。


谷繁「ランナーをかえすことができてよかったです。先制のチャンスだっただけにね」(大本営)

谷繁が先制打。
9回は4点目をとりにきたスワローズの無死二塁からのバントを三塁封殺。


森野「点が入ってよかったです。ホームランなんてぜいたくは言ってられないですから。タイムリーで十分です」(大本営)

森野は2点目のタイムリー


落合監督「まさか孝介に代走を出すとは(自分でも)思わなかったよ。なぜ?孝介よりも速いからだ。間を抜けて返ってくる確率。向こうもいやでしょ。走られるのは。最終的には走ったわけだけど。
あそこ(9回井端の盗塁)はね・・・。走れるだろうと。(3回の牽制死を)断ち切ってやらないとな。あのままならモヤモヤして1日が終わらないといけない」(大本営)

9回の井端の盗塁のサインと
12回福留に代えて藤井を代走を送ったことについて


中田、反省3失点 自己最多12Kも(大本営)
中田、白星遠く「もう少しだと…」(日刊)

中田「先に点を取ってもらったのに、大事なところでもっと粘らないといけません。
フォークの切れがよかったのは収穫でした。ファーストストライクをもっと取れれば球数を少なくできると思います。少しずつ良くなってきました。」(大本営)
(23日の練習後)「自分ではいい調子になってきたと思っているんですが、結果が出ないですねえ…。もう少しだとはおもうんですが…」(日刊)

落合監督「外しにいったボールをホームランされちゃいかん。がっかりした。でもいい勉強をしたよ」(大本営)

中田にはう一つ上のステージに立ってほしいですね。
あまりに周りが完璧を要求しすぎるのかな?という気もしますけど


久本「右打者ってのはそれほど意識しなかったです。こういう場面は以前にも経験しているし。ここを押さえれば、何とかなるって信じて投げました。」(大本営)

久本は中15日の登板で
代打の代打の度会を打ち取りました。
左のワンポイントとしては当然の場面なわけですが
この人、基本的に左打者の内を突く球がないから左打者だめなんだよな(苦笑)


延長お任せ!竜救援戦隊(大本営)

岩瀬「表の登板だったけど、先に点を入れられたら負ける確率が高くなる。失投だけないよう気を付けました。」(大本営)

岡本「アイツ(平井)も抑えているという気持ちが出て相乗効果が生まれているんじゃないかな」(大本営)

平井「継投で抑えられてよかった。引き分けじゃなくて、勝てたのがよかった。6連戦、これで勢いがつくと思いますよ。」(大本営)

リリーフ陣は9回から12回までを4イニングゼロ封。
岡本と平井のプロキャリアからすると
岡本が平井のことを『アイツ』なんて読んでいると違和感があるけど
岡本のほうがひとつ年上なんですよね。


立浪がルーキー藤井にバント指導(日刊)

井上「後輩のオレが言うのも何だけど、精神的には苦しいと思うよ。ずっと試合に出てた人だから。でも、タツさんの口からグチや弱音を聞いたことがない。」(大本営・ドラ番記者)

立浪が早出で特打ちを行い
その間、藤井に指導するなどもしていたようです。


グラビアアイドル川村ゆきえが始球式(日刊)

近藤営業部長「それでも9試合連続となるときかないですね。毎試合満員御礼の続いたドーム元年や、2年目、3年目は別格として、最近ではほとんどない連続記録だと思います。やっぱりチームの調子のよさというのが大きいね。
当日券がもう少し売れれば、記録は伸びたんだけど。仕方がないけど、記録はやっぱり伸ばしたかったね」(大本営)

22日の観衆は3万4706人で
連続満員御礼は9試合でストップ。
(今のナゴヤドームの満員御礼の基準は3万7千人以上)

9試合は夏休み中の対G3試合、対T6試合、
もちろんドラゴンズの要因も大きいけど・・・ねぇ。



<ファーム:タイガース2-3ドラゴンズ

D:000 300 0 =3
T:101 000 - =2

(7回裏無死降雨コールド)

(投手リレー) 小笠原(6)-落合(0)

(本塁打)新井(4回3点)

小笠原6イニング2失点大本営)

小笠原「今日は無駄な球が少なかったと思います。これからも抜け球がないように頑張ります」(大本営)

佐藤2軍監督「今日のように低目に投げれればいい。4イニング目から緩急をつけれた。こんな投球ができれば1軍でも大丈夫」(大本営)

新井「会心の当りです。
チェンジアップも頭にありましたが、うまく打てました」(大本営)

2点ビハインドの3回、
タイガース能見から新井が逆転3ラン。
小笠原は6回無四球2失点で今季初勝利

小笠原は今週のマルティネスの結果次第では一軍も?



そのほかの話題

来季交流戦試合数23日協議…平行線ならコミッショナー収拾も(サンスポ)

来年から144試合制(120試合+交流戦24試合)
各リーグ上位3チームによるポストシーズンゲームが基本方針に

「KONAMI CUP アジアシリーズ2006」組み合わせ発表(サンスポ)




|

« D4-3S(8.22)ツバメからのお中元 | トップページ | D3-4S(8.23)追い上げ届かず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームがあるということは幸せにつながる。よいことだよ。:

« D4-3S(8.22)ツバメからのお中元 | トップページ | D3-4S(8.23)追い上げ届かず »