« D-S(7.12)雨天中止 | トップページ | 宮田征典元コーチ死去 »

2006.07.13

雨の北陸路

12日のスワローズ戦は雨天中止。
1試合→移動の超変則地方巡業ですが
試合より移動の印象しかない遠征になったかも
14日からは京セラドーム大阪でタイガース3連戦



ドラゴンズスワローズ:雨天中止

虎との決戦控え、オレ竜敵地で余裕の休養(日刊)
12日ヤクルト戦は雨天中止(日刊)

落合監督「きょうは休みだ」(日刊)

高代コーチ「練習する場所もないし、移動もきついから」(日刊)

井上「明日? 休むつもり。休んでもいいよね」(日刊)

デニー(雨中の練習に)「こんなの野球じゃないよ」(日刊)


佐藤充、阪神戦もいくぞ スクランブル態勢だ 大阪遠征に同行(大本営)
絶好調男・佐藤充も雨には勝てず…「やりたかった」(スポニチ)
雨天中止に佐藤充「やりたかったです」(日刊)

佐藤充いい球場だし、きょう投げたかったんですけどね。雨ばっかりはしょうがないです。
先発、中継ぎどちらでも、自分の仕事するだけです。
(KABA.ちゃんに)にているのは自分でも認めますけど、オカマキャラというのはちょっと・・・」(大本営)
「(次回登板は)ご想像にお任せします。」(日刊)

森コーチ総力戦? 阪神だからって総力戦でいく必要はないだろ。横浜に勝っても一緒なんだ。」(大本営)

佐藤の扱いについては、
スポニチが横浜戦の先発濃厚、
日刊がタイガース戦の可能性もありってところでしょうか
ついでに中スポは『カバちゃん』をやめるそうです(笑)
喜んで使っていたのは中スポだけだと思うので一件落着?

『総力戦』というと『先発ローテーション投手を中継ぎでつぎ込むこと』と
同義みたいに使われているような気もしますが
なんか微妙な響きですね。

移動日なしでベイスターズ3連戦が控えていて
先発が6試合に6人欲しいところで
(タイガース戦の中止はドームだからなくて、川上は中4日させるとは思えない)
先発投手をポンポンとタイガース戦につぎ込めないというのが
実際のところだと思います。
雨天中止のおかげで川上、朝倉以外の
先発投手の順番についてはかなりフレキシブルに扱えるようになったとは思いますが

ひとつの試合の中で
先発投手を何人もつぎ込むような展開はないのでは?
ジャイアンツじゃあるまいし・・・

小笠原を先発投手でカウントしてやるかどうかでも事情は変わりますが(苦笑)


ウッズ「きょう(12日)は試合も中止になったし、明日も移動日。監督の許可ももらったし、2日間名古屋に帰ってリフレッシュする。妻が名古屋で待っているから。」(大本営)

ウッズは一足お先に名古屋へ


高橋聡「残念です」(大本営)

高橋は実家の福井に続いて出身高校のある富山までの試合も雨で中止


平井「明日(13日)も休みなので、投げておかないとフォームがグチャグチャになってしまいますから」(大本営)

平井はシーズン中では珍しい70球の投げ込み
ここのところイマイチピリッとしないことと試合勘の問題かな。


井端 藤川潰しオレがやる 唯一の打点者(大本営)
中日・井端「印象は悪くない」阪神・藤川攻略に自信(スポニチ)
中日・井端、球児攻略に自信!14日から阪神戦(サンスポ)
中日、14日からの阪神戦に備える(報知)

井端「オレで始まり、オレがまた(藤川から)打点を挙げる。1年間、あの1点だけっていうのもいいんでしょうけど、止めるのもいいですね。やっぱりオレしかいないでしょ。
(記録の)途中あたりから、そういやオレが打ったんだなって気づいてはいました。ただ(かえした)ランナーが、前の投手が出したかどうかがわからなかったんで…。そりゃ1本打っているんで、イメージはいいですよ」(大本営)
「(藤川が)出てこない展開が一番だけど、1本打っているし悪い印象はない。向こうも彼が打たれたらダメージは大きいはず。
あの真っすぐは普通に打つと差し込まれる。だから、それより1つ前のタイミングで振るように心がけている。」(スポニチ)

このコメントを取ったあとのナイターで藤川の記録が途切れるという悪循環ですが(笑)
『藤川が出てきたからあきらめる』では芸がないですからね。
荒木と谷繁が妙に打っている印象があるんだよなぁ>藤川


谷繁「明後日(14日)、ゲームでやってみないとわからない」(大本営)

交流戦のせいもあって4月19日以来タイガース戦がないという困った日程。
あの時とは浜中の感じも違うしなぁ。


下柳、井川怖くない 森野に任せた あすから竜虎首位攻防戦(大本営)

大本営の森野インタビュー(インタビュアーは木俣)
直接対決があと18も残っていて(前半終了時でも15)
天王山もヘッタクレもないと思うんですけどね。

『天王山』もマスコミ用語で『1位と2位の直接対決』程度の意味しかないのかも

あるとしたらドラゴンズが3連勝した場合、
タイガースが勝手に折れることなんですけど

そうなっても後半開始時に『仕切りなおし』とか持ち上げるんだろうし。


福留ランニング再開も「わからない」(日刊)

福留「わからない」(日刊)

福留はポール間をランニング


投打に好調、エース川上はリラックス(日刊)

川上「(ピッチングもバッティングも)両方できればいいですけど、そんなにこだわりはない」(日刊)

川上は名古屋で調整
あそらく金曜日が前半戦最後の登板になるはず
(中4日で前半最後のベイスターズ戦の可能性もゼロではないですが)
上手く後半につなぐ大事な登板ですね。



<ファーム:ドラゴンズ2-6ホンダ鈴鹿

H:001 020 210 =6
D:010 100 000 =2

投手リレー
高江洲(3)-川岸(2)-鳥谷部(1)-ペレイラ(1)-加藤(1)-樋口(1)

本塁打
新井(2回)

平田 激走三塁打(大本営)

平田「もう、足は大丈夫です。二塁ベースを回ってからは空回りしていたと冷やかされましたけど、不安はないです。三塁へは全快をアピールするつもりで走りました。
テレビを見ているときもストレッチをするようにしました。
きょうはダメでした。ボクが打っていれば勝ち試合でした。試合に出るときは、常に勝つんだという意識でいるので、悔しいです」(大本営)

投手陣はルーキー高江洲(3回4安打1四球1失点=1犠飛)以降は
ブランク明けリレー

なんと6点中タイムリーは1点だけという「何じゃそりゃ」という点の取られ方

川岸が5月21日カープ戦以来(2回3安打1四球2失点=無死満塁から2犠飛)
鳥谷部は6月7日一光戦以来(1回1安打1四球無失点)
ペレイラはキャンプでの故障以来実戦初登板(1回1安打2死四球2失点=無死満塁からゴロ2つ)
加藤は6月7日一光戦以来(1回2安打1失点)
樋口は6月18日タイガース戦以来(1回無安打無失点)

野手は
これでも上田、森岡と小山をスタメンからはずす
『対アマチュアメンバー』なんだな(森岡、小山は代打で出場)

5月31日の故左足障発生以来の実戦復帰の平田のみがマルチヒット
新井は2回にソロホームラン
ホンダ鈴鹿の6投手のリレーの前に全6安打

人数の都合でしょうが竹下が9回1イニングだけ外野守備(レフト)につきました。
観戦記事は『師匠のHP(えぽな師匠)』さんや『野球のことを話そう。(Wリポヽ(・∀・)ノさん)』さんなどで

夏休み特別企画 『親子始球式』 を開催(公式HP)



そのほかの話題

パ6球団の代表者が協議…交流戦36試合維持(サンスポ)
パ側一転「レギュラーシーズン勝者が優勝」(報知)




|

« D-S(7.12)雨天中止 | トップページ | 宮田征典元コーチ死去 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の北陸路:

» 佐藤充も雨には勝てず、中止の富山から。 [ドラゴンズスタジアム]
12日に予定されていた富山での 東京ヤクルト戦は、午後1時に雨天中止。 ドラゴンズナインは、時折激しく雨が降る中、 アルペンスタジアムで軽めの調整。 明日14日からの阪神戦に備えました。 この中止を残念がっていたのが、先発予定だった佐藤充。 しかし名古屋に戻らず、大阪遠征に同行。 阪神3連戦にスタンバイすることになったようです。... [続きを読む]

受信: 2006.07.13 20:22

« D-S(7.12)雨天中止 | トップページ | 宮田征典元コーチ死去 »