« D5-2T(7.26)強いわ | トップページ | 出場選手登録(7.27)憲伸登録、鎌田降格 »

2006.07.27

逆転勝利で連日のお立ち台3人

タイガースに連勝した26日の試合で
ヒーローインタビューに呼ばれたのは
勝利投手の山本昌、
勝利打点の福留、
そして2000試合出場の谷繁の3人でした。

連日の3人のお立ち台は
突出したヒーローがいないということもありますが
全員で勝ち取った連勝ともいえるでしょう。



ドラゴンズ5-2タイガース

中日が今季最多貯金19 中-神評(共同通信・スポーツナビ)
中日:逆転勝ちで阪神に連勝(毎日新聞)
竜7回イッキ逆転、虎に連勝で3・5差(日刊)

落合監督「普通だったら今日の試合は負けパターンだ。素直に褒めてやっていいだろう。
去年だったらこういう野球はできていなかった。皆成長しているよ。
これからはアレックスと森野が今まで以上にポイントゲッターにならなければいけないし、そうでないと前の3人が活きてこない。
最後のスクイズは高校野球です。野球っていうのはこういうものだ。」(CBC)
「(福原の好投に)嫌な気はしてた。
1-0までいいピッチングしてたピッチャーを、何で1-1になったら代えるのかな。
トーナメント方式だよ。負けたらあすがない気持ちでやっている」(スポニチ)

珍しい落合監督のお褒めのコメント
タイガースのは町田で逆転したあとなので
浅井は思いとどまって福原続投もできるんですが
(そもそも3者凡退とかなら続投だったのかな)
1-1の時点で下ろす決断をしていたということなのかな。

7回を誰に投げさせるか模索しているチームと
7回はできれば先発投手でと割り切っている(これで痛い目をみることもあるんですが>特に昌)
現状のチームの差かな。

あと、別に浜中庇うわけじゃないけど
あの悪送球自体は
藤井の足を見て浜中が三塁送球をあきらめる
秀太がベースからは離れて抑えに行く
ダーウィンがもっとしっかりカバーに入る
のどれかやってりゃ同点はないよ
(高代ならダーウィンのベースカバーくらいならホームに突っ込ませそうだけど)
ミスは(ドラゴンズにもね)絶対出る、それをどうやって最小限に抑えるかがチーム力ってもんでしょ


福留、連夜のお立ち台 7回決勝タイムリー Vへ一直線 今季最大ゲーム差3.5差(大本営トップ)
中日・福留V撃!粘りの落合竜7回イッキ逆転!(スポニチ)
福留連夜のV打、虎に連勝で3・5差(日刊)
福留が勝ち越し打「気持ちです」(日刊)
中日・福留が復帰後連続V打!虎と3.5差、独走態勢入った(サンスポ)
オレ竜!虎叩き3.5差…福留V打!!首位攻防連勝(報知)
オレ竜 今季最多貯金「19」(デイリー)
ミス突き一気に逆転 強い中日、首位固めへ(共同通信・スポーツナビ)

福留「高めのスライダーが甘くきました。ラッキーでした。前半から重苦しい流れになってしまったので何とか打ちたかった。
(初回の見逃し三振は)審判がストライクといえば仕方ない。それよりも初球の甘い球を打てなかった自分が悪かったんです。
まだまだ先は長いし、阪神戦ということを選手はまだ意識していないですよ。ひとつひとつ、目の前の試合を勝っていくしかないでしょう。」(大本営)
「気持ちいいですね。初回のチャンスをつぶしていたので(7回は)なんとかマサ(山本昌)さんに勝ちをつけたいと思って打ちました。」(日刊)
「谷繁さんの2000試合もあったし、その中で打てたのは良かった」(報知)
(7回勝ち越しのタイムリー)「打ったのはスライダー。気持ちです。気持ちだけです」(サンスポ)

福留は連日の初回凡退からの殊勲打。
守備でも何気なく右中間のあたりをさばいたり、
本当に大きな存在ですね。


高橋光「今日はシゲさんの2000試合じゃないですか。こういう日なんだから、何とか勝ちたいな。そのためには自分が塁に出なきゃな。そう思っていました。
(座右の銘は『感謝』)子どもものころから親にそう教わりましたから。たまたまなんですが、高校の野球部の部訓もそうでした。使ってくれた人に感謝。打たせてくれた投手に感謝。取材してくれた人に感謝。ありがたみを感じないと」(大本営)

代打の二番手高橋がしぶとくセンター前ヒットを打ったところから反撃開始。
一番手の井上が内角のきわどいボールを本当に上手くかわしたときには
「よけずにあたれよ!」とテレビを見ていて思ったのはここだけの話

感謝はこの人らしいんですが相手投手にも感謝するのは何気に失礼だと思う(苦笑)

アレックスが6回にタイムリー(日刊)

アレックス(6回同点タイムリー)「何でもいいからヒットを打ってやろうと思って打席に入ったよ」(大本営)

アレックスのヒットも
ゲッツーかと思って頭抱えそうになりました(苦笑)


ウッズが7回に中犠飛(日刊)

ウッズ(7回4点目の犠飛)「ランナーが三塁にいたので、そのランナーをかえすことだけを考えた」(大本営)

ウッズはもう少しでスタンドインもというセンターへの犠牲フライ。


荒木(8回5点目のスクイズ)「正直、ぼくもあまり予想できていなかったですけど、上手く転がせてよかったです」(大本営)

落合監督「トラ(荒木)にスクイズのサインを出すのは勇気がいるわ」(大本営)

5点目は奈良原のツーベースから藤井が送って
荒木が覆いかぶさるようにスクイズ
確かに荒木にスクイズは怖い。

森野がサードでほぼ固定
セカンドもできる奈良原が加入。
ほとんどないでしょうが
場合によっては荒木に代打を出せる状況になってきました。
荒木に代打を出すとしたら名前的に『あの人』しかいないんですが・・・

試合前の練習でも姿が見えないって話も聞きますが


谷繁、捕手4人目2000試合出場「頑張るだけです」(スポニチ)
谷繁2000試合出場、捕手では4人目(日刊)
記念の試合で勝利 18年目の谷繁 (共同通信・スポーツナビ)

谷繁「元気にここまで来れたことは、いろいろな人に感謝するし、誇りに思います。ただ、これがゴールではないので、今後も勝利に貢献していきたいです。
みんなに祝福されて、伝わってくるものはありました。前を向いて、優勝のためにがんばります」(大本営)
「負けたくないですから。気を抜いたりとか、そういうことだけはないようにやってきました。少し痛いくらいでは、休めませんよ。それは辞めるまで続けること。まだ通過点ですよ」(日刊)
「ぼくが打っていればもっと楽な試合だったが」(共同通信)

谷繁が3タコでも2000試合達成で出場お立ち台
花束を回収に来た鎌田をボールボーイかと思ったのもここだけの話


マサ、5勝 40歳粘投!オレが元祖虎キラー(大本営)
山本昌、今季5勝目も反省しきり(日刊)

山本昌「きょうは勝ったからいいです。重要な試合だったし。最後しっかり抑えていれば…ってとこぐらいです。
悪くはなっていないね。ようやく勝ちが負けに追いついたし、早く貯金できるようにがんばります」(大本営)
「ああいう形で点を取られた直後に逆転していただいてラッキーでした。きのうも打線の調子がよかったので、どこかで逆転してくれると思っていました」(日刊)

落合監督「何で1-0の時と1-1の時のピッチングが違うんだろ。(町田との直球勝負は)己を知らないのかなあ…。」(日刊)

山本昌は5勝目で個人的にも五分の星に戻しました。
たしかに7回は金本は仕方がないとしてシーツと町田には甘く入りましたね。


平井「場面が場面だったし、緊張しました。少し高めに抜けましたが、腕を振ることはできました」(大本営)

平井は球宴休みを挟んで11日以来の登板。
森野、福留の何気ない好守もありましたが3者凡退に抑えました。



岩瀬「公式戦では久しぶりでしたけど、オールスターがありましたから。点差は関係ないです。いつも同じ気持ちで投げていますから」(大本営)

岩瀬は3点差の9回
きっちり(?)4人で抑えて24セーブ目。


2年目鎌田が外野の守備練習(日刊)

鎌田「んん・・・、やっぱり内野をやるのとは違います。
高校と社会人のときに外野で試合に出たことはあるけど、遊びみたいなものですよ。
万が一のときのためですよ」(大本営)

高代コーチ「うまいよ。
使えるものは使わないと。少数精鋭で行かないといけない時期が来るから」(大本営)

鎌田が試合前に外野練習。
現在投手は12人、
川上といれかえるのは普通なら長峰なんでしょうが
川上以外に下にも中継ぎだけでも石井や岡本、山井(中里)といますしね。



<ファーム:ドラゴンズ0-2ホークス

H:000 200 000 =2
D:000 000 000 =0

投手リレー
吉見(7)-石井(1)-遠藤(1)

ソフトバンク13回戦 (公式HP)
吉見 1軍近づく7イニング2失点(大本営)

吉見「4回が本当に悔しいです。その他は良かったんですが・・・。スライダーとフォークを多めにして投げました。走者を出すとどうしても気が焦るので良くないですね。でも、試合中になぜ悪いかがチョット分かりました。次、頑張ります」(公式HP)
「立ち上がりはすんなりいきました。今日はフォークを多めにつかって空振りを取れました。パームはまだまだですけど、低めに投げられたことが収穫ですね」(大本営)

佐藤2軍監督(吉見について)「いいピッチングをしているんだけどね。4回の失点がもったいない。ローテーションの中で一番1軍に近いんでね。味方が点を取るまで、もう少し粘り強さを見せて欲しい」(大本営)

新井「9回は粘って2-3から打てたのがよかったですね。
しっかりやって、また(1軍に)呼んでもらえるように結果を出していきたい」(大本営)

FAS以来の登板の吉見が7回3安打で2失点
1軍捕手の小田と組んだせいもあったか
この日は立ち上がりも3三振と上々の滑り出しで3回まで9人斬り
ヒット3本は失点の4回に集中、
四球1も絡んで満塁から荒金の適時打で2失点
5回以降はまた3イニング3者凡退と立ち直っただけ憎らしい投球でした。

好投はしているんですけど
そろそろ白星という形が欲しいですね。(これで0勝5敗)

中継ぎ以降は石井遠藤が各1回を無失点。

攻撃は倉野-岡本-水田のベテランリレーの前に7安打完封負け

マルチは
この日からファーム再合流で2二塁打の新井上田
25日欠場の森岡は代打で出場(中飛)




|

« D5-2T(7.26)強いわ | トップページ | 出場選手登録(7.27)憲伸登録、鎌田降格 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆転勝利で連日のお立ち台3人:

« D5-2T(7.26)強いわ | トップページ | 出場選手登録(7.27)憲伸登録、鎌田降格 »