« E2-9D(6.4)小笠原連勝 | トップページ | 移動日の話題(6月6日の記事) »

2006.06.05

ラテン、ラクテン打ち

イーグルス3連戦を勝ち越して3カード連続勝ち越し
今週はナゴヤドームに帰っての6連戦です。



イーグルス2-9ドラゴンズ

中日3カード連続勝ち越し 楽-中評 (共同通信・スポーツナビ)
中日が快勝、楽天は40敗=プロ野球・楽天-中日 (時事通信・スポーツナビ)
中日:長短打で大勝 楽天は40敗到達(毎日新聞)

中日、楽天に圧勝!3カード連続勝ち越し決めた(スポニチ)
オレ竜猛攻で3カード連続勝ち越し(日刊)
中日、3カード連続でロード勝ち越し!落合監督「まだまだ」(サンスポ)

落合監督「もっと楽なゲームを見せてもらえると思ったんだけど。四回、五回あたりであと1、2点とれたらもうちょっと違う展開になるだろうが……。まあ、よしとしないと。
。」(毎日新聞)

確かに中盤打てないんですよね。
全ての局面で打てないよりマシと思うことにしよう

今週前半のマリーンズ3連戦ですが
なんというか、あんまり「8連敗」ばかりいわれますけど

うーん千葉の3タテはそうなんですが
去年の1勝5敗までひっくるめられるとなぁ
例えば去年の1勝が6試合目だったらどういう言い方になったんだろう?ってところです

カープに失礼な言い方ですが
カープでも3連戦勝ち越しているわけだし
そんなに意識過剰になる必要ないと思うんですよね
逆に『裏3枚』と軽く見る必要もないですけど

どんな相手だろうが自分達の野球をやるだけ
というか相手に合わせるような野球できないし・・・(オイオイ)


小笠原、笑顔なき先発2連勝(大本営)
小笠原「無駄なボール多かった」2連勝にも反省(スポニチ)
先発小笠原が2勝目マーク(日刊)

小笠原「ボール、ボールと続いてしまった。四球もそうだし、1-3になった場面もあったし…。
せっかく先制点をもらったのに、野手のリズムを崩してしまった」(大本営)
「せっかく先制点をとってもらったのに、無駄な球が多かったですね」(毎日新聞)

森コーチ「ストライクゾーンをうまく使ってない」(スポニチ)

小笠原が2勝目
ドミンゴの穴は感じさせませんね
中田の分はちょっと惜しいんですけど(苦笑)


平井「7点差での登板?最初からいくといわれていたので問題ない。抑えられてよかったです」(大本営)

8回1イニングを無失点


F・Wノリノリ 10安打8打点(大本営)
先制打のウッズ、楽天戦4割に上機嫌(日刊)

ウッズ(先制タイムリー)「変化球だったと思う。ランナーが二塁にいたしね。何とか、かえそうと、それだけを思って打席に入った。打球の方向がよかったね。
考えていることは、どの試合でもコンスタントに打つこと。調子の波が、少しずつ上がってきているのを感じる」(大本営)

ウッズは先制打
日刊ではことさらにイーグルスとの好相性を取り上げて
日曜の紙面では「楽天イジメ」とか
「楽天だから打てている」みたいな書き方しているんですけど・・・
福留のイーグルス戦の打率も通算打率より1割以上高いぞ・・・


福留「どちらでもいけるようにね。気持ちの準備だけで、技術的には変わりはありませんけど。
調整の中でやっているんで。バットの軌道とか、体が開かないようにとか…。」(大本営)
「やっている時は相手は意識しないけど、できることをやれればいい」(スポニチ)
「振らないと自分のタイミングがつかめない。(球を)見るだけじゃ何もわからないから。」(日刊)

試合前福留は左の打撃投手相手に練習
2回、交代直後の左腕川井からタイムリーヒット。
これが試合の大きな流れを決めましたね


恐怖の9番 渡辺4打点 竜3カード連続勝ち越し(大本営トップ)
渡辺「打ちたい気持ちが強かった」2安打4打点だ(スポニチ)
谷繁死球に渡辺燃えた、4打点の大暴れ(日刊)
中日 9番渡辺が4打点(報知)

渡辺「最近、ピッチャーにおんぶにだっこじゃないけど、点が取れてなかったからよかった。
(2回は)積極性がいい結果につながった。(8回は)シゲのデッドボールで、何とか打ってほしいという雰囲気がチームにあったし、自分も打ちたかったからうれしかった。
ここ最近チームに迷惑をかけていたから、貢献できたらと思っていた。
使ってもらえる以上は1打席1打席集中しないと。
交流戦はてこずっているけど、何とか勝ち越して後半に向けたい。まだ3位だけど、どんどん順位を上げたい」(大本営)

以下大本営1面『番記者のちょっといい話』

 どんな質問にも嫌な顔見せずに、丁寧に答えてくれるナベちゃんは、各紙の中日担当記者から絶大な人気がある。その人柄と面倒見のよさは、もちろん、報道陣に対してだけじゃなく、若手選手に対してもそう。
 183センチ87キロの巨体とラテン系の顔からは想像しにくいが実はアルコールがほとんど飲めない。
 それでも夜ともなれば、若手を引き連れて食事にで掛ける姿を目にする。
 食事をしながら若手選手に対して、それとなく気付いたことを注意したり、さりげなく褒めたり・・・そのいぶし銀のようなプレーだけじゃなく、いるだけでチームにいい影響を与える。ナベちゃんとは、そんな存在なのだ。

まあよくある裏話なんですが・・・

183センチ87キロの巨体とラテン系の顔からは想像しにくい

ラテン系??

なーんとなく(あくまでなんとなく)言わんとすることもわからなくはないが・・・
渡辺の顔を見て『ラテン系』なんて単語が想像しにくいぞ


高橋光2安打)「うーん、たまたまです。そんなに納得できるスイングじゃないから。ナゴヤドームでがんばります」(大本営)
あわや乱闘、谷繁死球でにらみ合い(日刊)


谷繁「当たったところは大丈夫です」(大本営)

E野村監督「今の人は敏感すぎるね。投手の立場になれば内角は当たり前。わざと当てているわけじゃない。」(日刊)

8回に谷中から死球であわや乱闘


英智(8回タイムリーなど2安打)「ぼくにも(厳しい内角球が)来ましたけど、また来ても踏み込んで打ってやろうと思ってました。シゲさんの死球でみんな燃えていましたから」(大本営)


球団関係者「もっともよく売れたのはやっぱり福留選手のグッズです。それと監督のものも売れましたね。オレ流Tシャツはすぐに完売になりました。
パリーグから学ぶ敵ものはたくさんあります。特に試合だけじゃなく、球場の雰囲気作りや、イベントでの盛り上げ方などが本当に上手い」(大本営)

フルキャストスタジアムにはドラゴンズ直営ショップを出店。
ドアラも出陣



<ファーム:ドラゴンズ4-4タイガース

T:020 000 020 =4
D:103 000 000 =4

投手リレー
長峰(3)-斉藤(3)-石川(1)-小林(0・2)-金剛(0・1)-遠藤(1)

藤井 プロ初の3安打(大本営)
阪神戦 藤井3安打(12回戦)(公式HP)

藤井「最近、良くボールが見えるようになってきました。この所、バッティングの内容も良かったのでいつか打てると思っていました。」(公式HP)
「徹底的に右方向をねらっていました。凡打だったとしても内容のある打席だったと思います。
凡打にしろ、あのカウントでなんとなくバットを出してしまって、自分自身後悔してます
こうやって試合に使ってもらっているので、漠然とやらずに目的意識を持って取り組んでいきたい」(大本営)

藤井が3安打
柳田が2安打2打点
2番手以降はほとんど打てませんでしたが
この3連戦を1勝1敗1分


中田「調子はいいですよ。今日もいい球がいったと思います。次は打者に投げられればいいと思います」(大本営)

中田がナゴヤ球場のブルペンで30球の立ち投げのあとコーチを座らせて30球の投球
今週中に打撃投手を務める予定。




|

« E2-9D(6.4)小笠原連勝 | トップページ | 移動日の話題(6月6日の記事) »

コメント

STで明日使おうと思っている
「ラテン系」いい話ネタですが
ちょっと違うでしょう。
櫻井選手のような顔が真のラテン系、
やはりなんか違いますよね。

投稿: Toshikichi | 2006.06.05 23:15

>>Toshikichiさん

ジローラモみたいな『ちょいワルオヤジ』・・・
ますますイメージが難しいですね。

何がどうラテンだったのか本当にわからないです(笑)

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.06.06 06:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラテン、ラクテン打ち:

» 06年6月6日、カモメの悪夢をエースが解け! [ドラゴンズスタジアム]
2006年6月6日、6が並んだこの日から ドラゴンズは、地元・ナゴヤドームで、 千葉ロッテを迎えての3連戦を行います。 5月の千葉マリンでの対戦では、まさかの3タテ。 昨季から続く対千葉ロッテ戦の連敗は、8となり、 交流戦同一カード連敗タイ記録となってしまいました。 ボビー・コンプレックスを払拭するため、 選手が、首脳陣が、スタッフがそれぞれ意気込みを語りました。... [続きを読む]

受信: 2006.06.06 17:28

» 06年6月6日、カモメの悪夢をエースが解け! [ドラゴンズスタジアム]
2006年6月6日、6が並んだこの日から ドラゴンズは、地元・ナゴヤドームで、 千葉ロッテを迎えての3連戦を行います。 5月の千葉マリンでの対戦では、まさかの3タテ。 昨季から続く対千葉ロッテ戦の連敗は、8となり、 交流戦同一カード連敗タイ記録となってしまいました。 ボビー・コンプレックスを払拭するため、 選手が、首脳陣が、スタッフがそれぞれ意気込みを語りました。... [続きを読む]

受信: 2006.06.06 17:30

» ラテンのリズム フアネス!!! [闇   市]
南米コロンビアからすごい奴がやってきた!!!2006年、ラテンのリズムとメロディが日本を席巻する!愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)ユニバーサルインターナショナルフアネス(アーティスト)発売日:2006-06-07発送時期:近日発売 予約可ランキング:20amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 03:40

« E2-9D(6.4)小笠原連勝 | トップページ | 移動日の話題(6月6日の記事) »