« これはいいものだ? | トップページ | D1-2F(6.11)ソロ2本で負け »

2006.06.11

朝倉、ムキになってウキ球連発

朝倉が今季初といっていい炎上で3連勝ならず。
試合後落合監督の朝倉に関するコメントは・・・



ドラゴンズ4-7ファイターズ

日ハム、毎回17安打 中-日評(共同通信・スポーツナビ)
日本ハム、大量17安打=プロ野球・中日-日本ハム(時事通信・スポーツナビ)
日本ハム:先発全員の17安打、ディアスは来日初勝利(毎日新聞)

朝倉 ムキになりすぎた 今季最悪6失点(大本営)
中日・朝倉“今季最短KO”5回6失点で無念の降板(スポニチ)
朝倉崩れた、5回6失点KOで2敗目喫す(日刊)
中日・朝倉11安打6失点、今季2敗目「申し訳ない」(サンスポ)
朝倉、今季最多の6失点…落合監督「あとは本人の学習能力」(報知)
今季最多6失点の朝倉 中日(共同通信・スポーツナビ)

朝倉「フォークもシュートも真っすぐも、みんな真ん中にいってしまった。これじゃ打たれます」(大本営)
「今日はいつもより抜けた球が多かった。野手のみなさんに申し訳なかったです。」(毎日新聞)
「体が重かったというか力が入らなかった。思い切り腕も振れなかったし、ボールが真ん中に集まってしまった」(スポニチ)

落合監督「きょうはどうしたんだ。(朝倉は)むきになって打者に突っかかっていった。(1軍に)出たての投手なら3回で代えている。6人のローテに入っている投手。(交代は)朝倉のためにならないから。
よかったから抑えた、悪かったから打たれたじゃ、1軍のマウンドにはいられない。(この敗戦を)自分でどう考えるかだな。そうすりゃ、ひと皮もふた皮もむけるだろう」(大本営)
「朝倉は何をむきになっているんだろう。力で抑え込みにいったのが失敗。先発が崩れれば、こういうことが起きる。」(毎日新聞)

落合監督が朝倉に求めたものは『学習能力』
今までの朝倉に一番求めるのもが難しかったもののような気がしますが・・・・
それだけ成長したと解釈しようか
がんばってもらいましょう
谷繁といっしょに!

5回まで引っ張ったのは
打順の都合も大きいと思いますけどね
4回のセギノールはいろいろ選択肢はあったでしょうが
(一塁あいていたし)ホームランは難しいなぁ


久本「四球だろうが、安打だろうが、先頭打者を出してはダメ。もっとリズムよく打線につなげていかないといけない」(大本営)

久本は2イニング無失点も
2回とも先頭打者の出塁を許しました


1回適時打のウッズ「当ててくれた」(日刊)

ウッズ「三振だけはしたくなかった。ピッチャーがオレのバットに当ててくれたんだよ」(日刊)

ウッズは久しぶりのヒット。


立浪「(第1打席は)速球を引っ張りにいったけど、シュート回転して沈んできた。初対戦の投手?それは関係ない。また明日勝てるようにがんばります」(大本営)

2安打も得点圏に走者を置いた場面ではいずれも凡退。


上田「つなげて良かった」古巣日本ハムへ恩返し打(スポニチ)

上田「点差が離れていたので、つなぐバッティングを心がけた。二死から打てたのもよかったし、そのあと光さんが本塁打を打ってくれたのもよかった」(大本営)

7回上田はセンターへタイムリー
ちなみに「光さん」と呼ぶ高橋光信は2つ年下。


7回代打2ラン高橋光「うまく体が反応」(日刊)

高橋光(7回代打で2ラン)「点差はあったけど、まだあきらめるような場面じゃなかったでしょう。
(試合前にバント練習)備えあれば憂いなしというでしょう。憂いがあってからではダメなんです。
(ホームランはシュートに)体が上手く反応してくれました。これも練習の成果だと思います」(大本営)

光信は上田に続いて今季初の代打ホームラン。


福留、1000本安打まであと2“重いボール”逆らわず左へ(大本営)
福留2二塁打、通算1000本安打へあと2(日刊)


福留「あっち(レフト方向)に打っているうちは、率は下がらないですよ。まあ、こっち(ライト方向)に打てる球は、なかなかこないっていうのもありますけどね。
シンに当たっても折れちゃうことがあるんです。
あきらめというわけではないですが、逆らっても仕方ないでしょ。」(大本営)
「(通算1000安打は)ナゴヤドームでなんとか達成したい」(日刊)

福留は2安打で1000本安打にあと2


井上「せめて雰囲気だけでも楽しみたいからね。一度、全員が応援する国のユニフォーム着て集まろうという話があったんだけど、どうしても2つの国のユニフォームが探せなくて、企画倒れになったよ」(大本営)

福留「オレは開催国だよ。初戦は4-2でしょ?フフフ。
本当?それ(豪州戦が移動日の22時から)なら絶対テレビで見るよ。同じ日本人ががんばってるわけがんばっているわけだからさ」(大本営)

ワールドカップ開幕、ドラゴンズは選手裏方さんら32人がそれぞれ応援する国を決めているようで
大本営で判明している分では

井上はアンゴラ
川上はメキシコ
平井はパラグアイ
福留はドイツだそうです。

自分は昔、85年のトヨタカップでプラティニのユベントスを見てから
日本以外ではイタリアとフランスを応援しているんですけど(両方とも青だし)
イタリアは微妙だよなぁというか
今、ユベントスがスキャンダルの真っ只中で微妙すぎる・・・


10日の試合はドラゴンズ勝利の場合、
始球式をした小学生が
ヒーローインタビューで質問するという企画もあったんだとか



<ファーム:ドラゴンズ2-5サーパス

SU:001 101 011 =5
CD:000 000 110 =2

投手リレー
吉見(7)-小林(0・1)-石川(0・2)-樋口(0・2)-金剛(0・1)

サーパス戦(公式HP)
吉見好投7イニング3失点(大本営)

吉見「しっかり腕を振ることができたけど、先頭バッターを出したのが多かった。打たれたのは高かったし、リズムも悪かった。
次は0点に抑えることにこだわって、低めのコントロールを意識して完投を狙いたいですね」(大本営)

佐藤2軍監督「(吉見は)そこそこのボールは来ていたし、フォークもよかったけどね。ただ向かっていく気持ちは大事だけど、先頭は慎重に入らないといけない。」(大本営)
「(樋口は)まだまだこれから」(大本営)

吉見は7イニング中、5回先頭出塁の内容で3失点
樋口はサイドスローにフォームを変えているようですね
(0回2死、1安打、2死球、2三振、1失点)

打線は公式HPに『チョットは抵抗しようぜ!!』と書かれるほどの体たらく。
沢井が開幕直後以来の内野守備(セカンド)についています




|

« これはいいものだ? | トップページ | D1-2F(6.11)ソロ2本で負け »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉、ムキになってウキ球連発:

« これはいいものだ? | トップページ | D1-2F(6.11)ソロ2本で負け »