« D6-5G(6.24) 森野覚醒? | トップページ | 出場選手登録(6.25)マルティネス登録 »

2006.06.25

森野デー自主開催

森野が3回にプロ入り初の満塁本塁打と
延長11回にサヨナラヒットのW達成。
スタンドには親戚一同を招待し、
試合後はお立ち台の森野デーでした。

ちなみに森野の誕生日は7月28日で
この日はちょうどナゴヤドームでジャイアンツ戦が・・・
どうですか選手会長?

って同じ週の7月25日のタイガース戦が井上デーなんだよな。
川上のときは直前発表のなのに先手必勝かよ(笑)

Morinoanddoara (写真:ヒーローインタビューのあと
カメラマンのポーズの要求に応える、
太い眉毛も凛々しい、サヨナラヒットの森野(右)と
垂れた眉毛が不気味な謎の生命体(左))



ドラゴンズ6×-5ジャイアンツ

森野がサヨナラ打 中-巨評(共同通信・スポーツナビ)
中日サヨナラ勝ち、巨人は貯金0=プロ野球・中日-巨人(時事通信・スポーツナビ)
中日:今季3度目のサヨナラ勝ち 巨人は5連敗(毎日新聞)

森野祭 劇的G倒トラに2差 満塁弾にサヨナラ打! 快カ~ンW初体験(大本営トップ)
中日・森野ミラクル!初の「満塁弾&サヨナラ打」(スポニチ)
森野、努力報われた。満塁弾&サヨナラ打(日刊)
中日・森野が『プロ初』のグランドスラム&サヨナラ打で激闘にケリ(サンスポ)
森野プロ初満塁弾&サヨナラ打(報知)
“落合監督の秘蔵っ子”が大活躍(デイリー)

森野「(11回無死満塁は)バットに当たれば何とかなると思った。
今日は絶対に打ちたかった。
新潟からたくさん応援に来てくれていたので、その前で打ててよかった。去年から、来る日は聞いていたので、
(骨折したときも)それもあって、早く復帰したいと思った。
セカンドであろうと、ほかのポジションであろうと、試合に出られればいい。人をけ落としてでも出るのが、この世界ですから。チャンスがあるなら、それを生かしていきたい。」(大本営)
「(荒木には)守備範囲とかでは勝てないんで打撃だけでもアピールしたい」(スポニチ)
「(満塁ホームランは)完ぺきでした。親が観戦している前で、最高のバッティングができました」(日刊)
「(9回のサヨナラ機で一ゴロで)悔しい気持ちがあった」(毎日新聞)

「(サヨナラの打球は)あんまりいい当たりじゃなかったけど、最高の結果」(報知)


落合監督「あいつしか1番を打つのはいない」(毎日新聞)
「あれで足が速けりゃいいんだけどな」(スポニチ)

森野の満塁弾で優位に立つものの
押し戻された試合は
森野が2度目のサヨナラ満塁機を逃さずにサヨナラヒット。

ジャイアンツとの対戦成績も4勝4敗の5分に

しっかし『竜の掛布』なんてすっかり忘れていたよ。さすがデイリー。


英智、足スト サヨナラ呼ぶ三塁打(大本営)
英智サヨナラ呼ぶ三塁打(日刊)

英智「打ったのは、スライダーとカーブの間、スラーブですね。初球から積極的に打っていこうと思って振ったのがいい結果になりました。
上田さんがベンチ裏で素振りをしていたし、代打になるかなと思ってました。
(代打が送られずに)ラッキーと思って気楽にいけました。
あの(23日のスクイズ)失敗があったから、出たらどこかで取り返してやるぞと思ってやってました。三塁打で取り返すことができてよかったです」(日刊)

岩瀬「(11回裏無死三塁))うーんボクなら『勝負させてください』って言うかな。きわどい打球を嫌がるか、きわどいコースを投げられなくなるのを嫌がるかってことじゃないですか」(大本営)

11回裏、先頭の英智がスリーベースでジャイアンツは満塁策を選択してサヨナラ。
英智が三塁に到達した時点で
将棋で言うところの『詰み』だったんでしょう。

ドラゴンズは時々『二歩』並みの珍手でその機会を放棄しますが
この日はきっちりしとめました。

英智は2回の無死満塁や
9回立浪が送りバントして作ったチャンス(一死二塁)では凡退しましたが、
最後でひとつ取り返しました。


山本昌vs工藤の「83歳対決」はドローに終わる!(スポニチ)
「全然ダメでした」山本昌(日刊)

山本昌「このような展開にしてしまって、申し訳ない。」(スポニチ)
「全然、ダメでした。チームが勝ってくれてよかったです。」(日刊)

落合監督「山本昌はのらりくらり行けばいいのに。工藤に対抗意識を燃やしたのでは。若いんだね。勝ちゃあよしとしなきゃいけないだろう。」(毎日新聞)

山本昌は序盤から制球に苦しんでいましたが
5点のリードにもかかわらず5回4失点で降板。
よいとき好投できているんですが
悪いなりにまとめる投球ができない感じですね。


先手先手の6継投実った…落合監督してやったり(スポニチ)
「勝ったことが大きい」落合監督(日刊)

落合監督「今日負けていたら、ダメージが大きかった。引き分けでもダメ。そういう意味では勝ったことが大きいね。お互い相手の手の内は分からないけど、豊田が2イニング目もきて、いけるかもしれないというのはあった。今日は予定外のピッチャーも注ぎ込んだけど、あさって(26日)が休みだから、もう1日、総動員で頑張ってもらう」(日刊)

落合監督の前日の「巨人は強い」などコメントで締めているところを見ていると
ここをジャイアンツを「殺せる」かどうかポイントだと思っているんでしょうね。
(札幌ドームでファイターズが殺しそこなったし・・・)

だとすれば25日の先発は佐藤充もアリ?


岡本「あれがボクの悪いときのパターンです。
昌さんに申し訳ないです」(大本営)

オカモトォ!的確な解説してんじゃねぇ!
・・・本当にダメなときのパターンですな>先頭四球


平井完ぺき2回を無失点(日刊)

平井「調子はよくなかったです。結果的に良かっただけです。
チームが勝ったのが一番です。」(スポニチ)

平井は8,9回を無安打3三振


高橋聡「今日は変化球が良かったです。今日だけじゃダメですけどね。
いろいろなやり方を探ってみて探ってみて、自分の調子を上げていかないといけないですから」(大本営)

三輪ブルペン捕手「疲れてきたら、アイツ(高橋聡)の変化球は小学生並ですよ」(大本営)

高橋聡文は11回を3者凡退2三振で森野のサヨナラのおかげで今季初勝利。
交流戦終盤からブルペンでは
投球練習の最初にボールを約5メートル前方に叩きつけるのを
5~10球続けてから入るようにしているようです
(山井が始めた方法で上からたたきつける感覚でひじの角度をつけるのが目的)


ウッズ「オレのこだわりはフィーリングなんだ。その日の隊長、打撃の注視、そして相手投手のタイプなどで、使うバットはみんな違う。特に調子が落ちてくると、まずバットを変える。そんなことで調子がよくなることもあるんだ。
福留のバットのいいところは木の堅さ。すごく堅いんだ。いい感じなんだよ。
オレにとって重いとか軽いとかはは関係ない。実際、今使っているバットが何グラムあるか、オレは知らないんだから」(大本営)

福留「ウッズは確かに僕のタイプと同じものを使ってる。でも試合用じゃなくて、マスコットバットが気に入ったみたい。それをちょっとだけ軽くして使っているって聞いたよ」(大本営)

ウッズのバットに関しての試行錯誤は
たぶん終わらないんでしょうね。
今は福留のマスコットバット(=1000グラム)に手を加えて使用しているようです。



<ファーム:サーパス4-2ドラゴンズ

CD:001 001 000 =2
SU:300 001 00- =4

投手リレー
吉見(5・0)-石井(2)-山井(1)

2本のホームランが飛び出し、中日に勝利!!(サーパス公式HP)
吉見 スライダーに課題(大本営)

吉見「カウントをとろうとする時と勝負するときのスライダーの腕の振りが違った。それと打たれた球が高かった。」(大本営)

佐藤2軍監督「2回から5回まで無失点に抑えたのが収穫だった。もう少し打線の援護があれば乗っていけるのになぁ」(大本営)

新井「2本とも狙って打ったのではなく、自然にバットが反応しました。」(大本営)

吉見が立ち上がりにつかまったあと
1点差に追い上げた直後の6回にもソロホームランを打たれ
6回途中3失点。
チームの状態が悪いせいもありますが
そろそろ白星がつかないのが堪えてくるころかな

石井は5月23日以来
ファームでは3回目の中継ぎ登板(先発は5試合)。
吉見の後を受けてのイニング途中からの登板でしたが
2イニング打者7人無安打無失点

3番手には山井が1イニング投げて
1安打無失点

打者は新井だけがマルチヒットで7安打2得点
得点はワイルドピッチと森岡の内野ゴロの間。




|

« D6-5G(6.24) 森野覚醒? | トップページ | 出場選手登録(6.25)マルティネス登録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森野デー自主開催:

« D6-5G(6.24) 森野覚醒? | トップページ | 出場選手登録(6.25)マルティネス登録 »