« ラテン、ラクテン打ち | トップページ | D3-0M(6.6)川上憲伸1安打完封 »

2006.06.06

移動日の話題(6月6日の記事)

ナゴヤドーム6連戦前の移動日
ファームも休日返上のようです


中日のロッテ担当スコアラー降格…昨年から8連敗中(報知)

高代コーチ「ロッテに勝つためには、ロッテを意識しないこと。意識過剰が一番怖い。ようは自分達の野球をどれだけできるか、それが近道だ。
やられた分はやり返す」(大本営)

佐藤スコアラー(M担当)「スキさえ見せなければ何もやってこないです。打線は日替わりだけど、うちの投手なら抑えられます。自分なりに調べてきました」(大本営)

田中スコアラー「小野、成瀬、久保は対戦していないけど、3,4,5番が打ってくれたらそんなに気にしなくてもいい」(大本営)

新入りの佐藤秀樹がマリーンズ担当なんだ


川上、ロッテたたき!8連敗で止めてやる!(大本営)
中日、昨年から8連敗中も川上で“ロッテ封じ”だ(スポニチ)
エース川上、対ロッテ戦連敗阻止へ全力(日刊)
エースが止める!中日・川上、ロッテ戦の連敗ストップに燃える(サンスポ)

川上「相手のことはわからないけど、(自分は)今年に関してはすべての試合でゲームを作れているのでまあまあかな」(スポニチ)
「千葉で3連敗? でも、オレは投げていないからね。
去年のことは、去年のこと。ここまでですか? まあ“これ以上”のレベルを、出していかないといけませんから。」(サンスポ)
「同じ相手にやられ続けるのはチームはもちろんボクも悔しい。入れ込むことはないけど、いつもと少し違う気持ちになるかもしれない。
ロッテはウチと似たチーム。ピッチャーがよくて粘り強い。去年と今年では違う面もあるかもしれないけど、大まかにはイメージはあります。マークする選手も頭の中にはありますよ。
ボクにできることは相手に先に点をやらず、ゲームをつくること。いつも通りにやることですね。あとはチームが勝ってくれればそれでいい」(日刊)


佐藤充“僕も勢いはあると思う”第3戦スタンバイ(スポニチ)
好調佐藤充、ロッテ戦勝利へ気合(日刊)

佐藤充「自分には勢いがあると思うので、それを上手く利用して投げたい。これまでできすぎですけどね」(大本営)

先発予想は川上-マルティネス-佐藤充の順番か?


福留、ナゴヤで1000本安打!あと「8」 きょうからドーム6連戦(大本営)

福留「えっ! あと8本になったんですか? 10本かと思ってました。
今度の6試合で頑張って、次の名古屋で決めたいね。
(初対戦のマリーンズの投手相手に)どういう感じになるんだろう。
初めてのピッチャーとやるときはどういう攻め方をしてくるか楽しみ。相手も自分のことは分からないから、分かる前に打つ。
名古屋なら生活のリズムが落ち着きます」(大本営)

福留は1000安打まであと8


英智、平常心で 1番で好調キープ…久保打ちます(大本営)

英智「ロッテ戦はね、勝たないといけないですよね。個人的にも打ちたいですね。打てれば、自信にもなりますし。向こうは小野、成瀬、久保の順番ですか?久保とは去年の教育リーグで対戦しました。結果は4打数でヒットを打てなかったけど、苦手なタイプの投手ではないです。1番に座ってからは、打撃の調子も悪くないので、がんばります」(大本営)

森野「遠征帰りだったけど、汗をかいておきたかった
二塁打になったのはたまたまですけど、いいスイングができています。絶好調でしょう」(大本営)

この2週間で殊勲打があれば
荒木が戻ってきた後の『6番サード』も普通の森野の手の中にあるとおもいます。
英智は荒木と1番か7番かを争うくらいのつもりで


荒木の1軍復帰、7月以降へ延期も(日刊)


荒木「できるだけ早く治して、1軍に戻れれば…」(日刊)


オレ竜、2軍も月曜休日返上へ(日刊)

高柳打撃コーチ1軍がやっているんだから、当然です。打撃練習が中心になると思う。打てないんだから、練習しなくちゃ。
もう今がそこだと思う。打線はもう梅雨明けだよ。1軍との差を埋めなきゃいけないんだから」(大本営)
「オールスターまではとりあえず(練習)をやる。打てないんだから、練習するしかない」(日刊)

高代コーチ「監督の指示です。練習しないといけないということ」(大本営)

新井「裏方さんにも出てきてもらってるわけじゃないですか。しっかりやらないといけないです。結果を出して応えたいですね」(大本営)

ファームも月曜が練習日に
6月になっても打率が2割を切っている異常な事態・・・ではあるんですが
調子云々じゃなくて
日によってはスタメンにルーキーが5人も並ぶような打線が
そうそう打てるわけもないというのもありますけどね

鎌田「痛みはないですけどボールが重く感じますね。やれることをやって少しでも早く復帰したいですね」(大本営)

4月23日に右手首を骨折した鎌田が約20メートルのキャッチボールができるほどに回復
5月末から軽めのキャッチボールを開始5日には内野ノックも受けた
7月上旬の復帰が目標



そのほかの話題

プレーオフ 来季セパ分離開催へ(スポニチ)
プレーオフ制度全面見直しの可能性も(サンスポ)

POはともかく
交流戦は最近の東スポ(笑)に落合監督の案として
交流戦は24試合(ホームビジター各2試合×6)すべて土日開催(金曜は移動日)で観客動員をカバー
みたいな事欠かれていますね(「球団関係者」の話だったとは思うけど)
ドラフトのほうは
四国リーグの受け入れはそれでいいとして
希望入団枠をどうこうするという発想はないのかよ・・・




|

« ラテン、ラクテン打ち | トップページ | D3-0M(6.6)川上憲伸1安打完封 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動日の話題(6月6日の記事):

» 06年6月6日、カモメの悪夢をエースが解け! [ドラゴンズスタジアム]
2006年6月6日、6が並んだこの日から ドラゴンズは、地元・ナゴヤドームで、 千葉ロッテを迎えての3連戦を行います。 5月の千葉マリンでの対戦では、まさかの3タテ。 昨季から続く対千葉ロッテ戦の連敗は、8となり、 交流戦同一カード連敗タイ記録となってしまいました。 ボビー・コンプレックスを払拭するため、 選手が、首脳陣が、スタッフがそれぞれ意気込みを語りました。... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 03:47

« ラテン、ラクテン打ち | トップページ | D3-0M(6.6)川上憲伸1安打完封 »