« G1-5D(4.29) 年の功より昌の巧 | トップページ | G15-4D(4.30)大敗 »

2006.04.30

もちろん亀の甲よりも昌の攻

山本昌が7回2/3を4安打1失点の好投で3連敗阻止。
この3連戦を1勝1敗としました。



ジャイアンツ1-5ドラゴンズ

中日、5回に勝ち越し 巨-中評 (共同通信・スポーツナビ)
中日・ウッズが勝ち越し打=プロ野球・巨人-中日(時事通信・スポーツナビ)

マサ、G斬り34勝 40歳熱投!連敗止めた(大本営トップ)
中日・山本昌、巨人斬り34勝!現役最多歴代7位タイ(スポニチ)
40歳山本昌、現役最多G戦34勝目(日刊)
山本昌4安打1失点の好投で2勝目!首位巨人に3ゲーム差(サンスポ)
40歳・山本昌、巨人戦34勝…7回2/31失点充実感の103球(報知)
“不惑男”山本昌がGに仁王立ち (デイリー)
これぞベテランの味 山本昌好投、中日勝つ(共同通信・スポーツナビ)

山本昌「勝ててよかったあ。
ぶっ飛ばして、いけるところまでいきました。思っていたより投げられた。ストレートが良かったし、低め低めに決まった。
きょうはそれ(ジャイアンツ戦34章)は関係なかったけど、勝ち越せるようになるといいね。
(続投も)まだいけたよ」(大本営)
「谷繁が高めを使ったり、いいリードをしてくれた。打ち合わせたわけじゃないけど、流れで分かるんだ」(日刊)
「本当にいい点の取り方をしてくれた。同点にされてすぐ取ってくれた。」(報知)

落合監督「マサは悪くないよ。キャンプからずっと。去年とは違う。オレが来たおととしよりもいい。どんどん勝てるんじゃないか。球も速かったね。140キロ出てた。ここのガンは速いのか? 昔を思い出してくれればいい」(大本営)
「(7回のピンチは)こっちも代わるつもりはなかった。
昔を取り戻してくれればいい。まだ体力はあるもん。オレが(監督を)やっている中で一番いい」(スポニチ)

昌は今季一番の好投。
落合監督はさりげなくスピードガンの『水増し』指摘(笑)?


岩瀬「別に急な登板ではなかったし、問題ないですよ。状態?ボチボチですね」(大本営)

9回2死一二塁で岩瀬が登板。
最後は「ホームランが出たらうんたらかんたら」という場面になりましたが三浦貴を三振に


荒木「井端さんのおかげで送球が緩くなりました。なかったら?タイミングはアウトでしたからね。内海のクイックは速いんです。(6回は)完璧なスタートを切ったのにアウトでしたからね。」(大本営)

井端「そもそも空振りしちゃいけないんですよ。下半身が崩れているから、ああなっちゃたんじゃないですか」(大本営)

G阿部「(井端が)邪魔をしにきたんだなとは思います。井端さんの背中から投げましたから」(大本営)

G村田コーチ「阿部もうまく後ろに体重を残して投げたんだけどね。いい選手は邪魔をするもんだよ」(大本営)

5回無死一塁井端2-1から2球ウエストしてフルカウントのあと
井端が三振ゲッツー崩しの不正ギリギリの動きで阿部の前に。
結果的にこの荒木の得点が決勝点に。


不屈ウッズ 左足痛こらえ決勝打(大本営)
主砲ウッズ「狙っていた」自画自賛の決勝打!!(スポニチ)
主砲ウッズが決勝打(日刊)

ウッズ「前の打席までチェンジアップが非常に多かったから待ってたんだよ。本塁打までもう少しだったね。
まだ状態は80%くらい。良くはなっているけど…」(大本営)
「ランナーをかえそうと思って打席に入った。上手く打てたよ。」(日刊)

ウッズは荒木を二塁において勝ち越しのタイムリー
お得意の打球方向でした。
大本営にある
『得点圏打率』については大して気にならないですけどね。
(事実ではあるけど『曜日別打率』とかそんな程度の話だと思っています)
特にウッズのように長打のある打者の場合は
0対0でのソロホームランと0-10の満塁とかどうするのって気もしていますし
走者一塁時を含めた『走者有打率』と『走者無打率』なら
(投手がセットになるし)
まだ統計の価値はありそうなものですが

まあこういう『勝負強さ』を数値化するのは難しいってことで

というか今年はランナーがいない場面でホームランばかりねらってる???

ウッズ今季成績(4月29日まで)

走者無:41打数 7安打 本塁打0 三振14 四球5
走者有:31打数 12安打 本塁打4 三振11 四球9



立浪が4試合連続適時打(日刊)

立浪「いいところに飛んでくれた。
自分で判断した。サインは右打ちだったけど、引っ張れるかわからなかったから。自分がやれることはやっていかないとね。」(大本営)

というわけで現役最多安打と数字での評価はあるものの基本的に
『勝負強さ』とか『生まれ持つ野球センス』とか
そういった数値化しにくいもので(マスコミに)評価されている立浪。

この日は3点目となるタイムリー
この得点で昌の投球もかなり変わったでしょうね
バントはサインじゃなかったのか。


福留「チームの勝ちにつながったから、それでいいよ。
調子?悪くないよ。3本目がなかなかでないけど」(大本営)

福留は得点の入ったイニングの2安打


不敗アレ弾 打てば4勝1分け(大本営)
好調アレックス、5号ダメ押し弾(日刊)


アレックス「スライダーかカットボール。うまく反応できた。よく飛んでくれたよ。
入ったと思わなかったよ。
(HRは36本ペース)そうだといいね。」(大本営)

アレックスは以外にも今季初の3安打猛打賞。
7回はダメ押しとなる5号ツーランを左中間へ


左腕負傷の小田が練習参加(日刊)

小田「とりあえず、折れてなかったので、良かったです」(大本営)
「もう大丈夫ですよ」(日刊)

清水「準備はできています。緊張?一軍はしばらくきてなかったから、少しはね」(大本営)

高代コーチ「もう荒木、井端の代わりはいないくらいのつもりでいかないと。"たら"を言っても仕方ないけど、森岡じゃなく鎌田だとしても、同じようにしただろうね。
各選手とも疲れも出てくるし、今が最初のヤマだね」(大本営)

小田の故障に絡んで
内野手の森岡と捕手清水を入れ替え

『荒木が左わき腹を痛め、井端が右肩を抱えている』
なんてさらっと書くあたり大本営らしいんですけど
(井端のはキャンプのころから続いているやつかな)

27日に高橋光信を守備につけたのも多少生きてくるか??

大本営には外野6が最低限とも書いていますが
ドラゴンズの外野は基本的に(一番守備で下の評価の井上でも)守備固めいらず
だから5でもまわせると思います。
後は昨日、かいた小田を10日我慢するのも手でしょうがそれは採りませんでした。


佐藤充「東京でひとり寂しく誕生日を迎えましたよ。」(大本営)

30日は佐藤充の登板が濃厚
登録していないので29日の誕生日はベンチに入れず一人で過ごしたようです。

前の話題ともかぶるけど
投手のうち誰と変えるのかな?
石井、朝倉、ガルバ、小林、デニーのうち『中継ぎとして一番評価されていない人』だとは思いますが。
石井と朝倉は残しておきたいなぁ。
あえて外野手(上田か藤井)をはずしての投手13人も方法でしょう



<ファーム:ドラゴンズ3-2ホークス

H:000 100 100 =2
D:000 100 20- =3

投手リレー
佐藤亮(3)-鳥谷部(2)-金剛(1)-樋口(0・2)-斉藤(0・1)-長峰(0・1)-遠藤(1・2)

ソフトバンク(2回戦)(公式HP)
佐藤亮 3イニング無失点デビュー(大本営)

佐藤亮「最初は緊張して、腕が振れなかった。
打たせてとっていく中で、リズムを取り戻せました。持ち味は出せたと思います。
ボールひとつひとつとってみても、他の投手に劣る。技の方で生き残れるようにしていきたい。
カウントが不利になっても勝負できる制球力を磨いていきたい。今日がスタート。積極的に攻めの姿勢を持って、投げる試合ごとにステップアップしていきたいです。」(大本営)

佐藤亮太が公式戦初登板を上々のデビュー

樋口「ゲームで投げられたことがうれしい。支えてくれた周りの人たちに感謝しています。今日は途中でマウンドを降りることになってしまったけど、今度はピッチングらしいピッチングをしたい」(大本営)

樋口は9ヶ月ぶりの実戦。

そのほかには長峰が今季公式戦初登板。

中川「何打席ぶりですかね。ヒットを忘れていました。打ったのはストレートです。少し吹っ切れました」(公式HP)

森岡「スライダーをうまく打てました。センターに上手く抜けてくれました」(公式HP)

一軍から舞い戻った森岡がタイムリー
鎌田の怪我は中川にとってはチャンスかな
多分21打席ぶりのヒットです(苦笑)




|

« G1-5D(4.29) 年の功より昌の巧 | トップページ | G15-4D(4.30)大敗 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もちろん亀の甲よりも昌の攻:

« G1-5D(4.29) 年の功より昌の巧 | トップページ | G15-4D(4.30)大敗 »