« C5?-7D(4.22)勝ったよね?→C5-7D勝ったようです | トップページ | C13-0D(4.23)不動のウッズ »

2006.04.23

5人内野対3人先発

カープが内野手5人の奇策を弄するなどした
大消耗戦を制して3連勝。
日程が緩くて先発候補を中継ぎ待機させていたのが功を奏しました。

ファームでは佐藤充が2試合連続完封
来週からの6連戦続きをどう乗り切る?



カープ5-7ドラゴンズ

中日が3連勝 広-中評(共同通信・スポーツナビ)
中日、延長制し3連勝=プロ野球・広島-中日(時事通信・スポーツナビ)

朝倉 仁王立ち 5時間34分死闘制した!竜3連勝(大本営トップ)
中日“リーグ最多今季6度目”の逆転勝利で3連勝(スポニチ)
中日延長12回で広島に勝つ(日刊)
中日5時間34分の熱戦制す!落合監督「デーゲームだったな」(サンスポ)

落合監督「おい、今日ってデーゲームだったよな。そうか5時間30分か・・・」(大本営)

石井「内容的には不満はありますが、結果を出せたので。アピールとか自分のことよりも、チームのために投げてます。勝ちに貢献できてうれしい。」(大本営)

先発マルティネスが壊しかけたゲームを救ったのが石井。
今季まだ自責ゼロと安定しています。

ここの投球はばらついていますけど
登板時期とか多少同情の余地はありすしね。

どっちかというと先発で見たい投手なのですが(特に試合を作れるところが魅力)
小林のアレ(2球で死球)を見せられるともう一枚左の中継ぎもほしいしな・・・


朝倉「気持ちだけはしっかりもって、自分を信じて投げました。
(登板の)チャンスは少ないと思うけど、与えられたところで結果を出したい。
今季はボールがずっと思ったところにいっている。」(大本営)

朝倉は9回一死満塁の土壇場で登板。
『他作自演』で劇場にしました。

想像ですが岡本を6回からつぎ込んだのを見ると
(最高にいい形で、岡本、平井で8回までの3イニング、
9回岩瀬というのがあったと思います)
マルティネスと石井、昌と朝倉をセットくらいに考えていたんじゃないでしょうかね。

そういう意味で開き直れたのかも
この人も先発候補ですが(特にスタミナは魅力)
岡本のアレ(3連続四球)を見せられると、もう一枚右の中継ぎもほしいしな・・・(デジャヴ)

岡本はなぁ・・・
6連戦が続く中でこの人抜きで戦おうと思えば
それこそハイパーモードの山井でも突如調子を戻してくれないと困るんだよなぁ

この試合の登板に関しては
億歩譲って2連続の四球を許しても
3個目のはないよな、
ここから下位(代打)に向かうって時に
バントするっていってるんだからバントさせりゃいいのに
ファイナルフォーメーション前のドラゴンズの内野守備で
バントシフトで走者を殺すのは無理なんだから
(できて立浪の『前進』でファウルを誘うくらい)


先発マルティネス、1回3失点で降板(日刊)

マルティネス「ノーコメント。」(日刊)

マルティネスは1回KOも黒星つかず
運、不運のめぐり合わせなんてこんなものです
6連戦続きで今後この手の起用は難しくなるとは思いますが


ガルバ「良かったよ」(大本営)

ガルバが上々のデビュー。
見るからに球質が重そうなんてラジオのアナウンサーがいっていましたが
「体が重そう」なだけのような・・・

現状の投手陣を見渡せば左の中継ぎが
先発(ドミンゴorマルティネス)よりほしいところではある
そういう有利さをアピールできるか?

荒木 7打席全部出た!!4安打3四球(大本営)
上昇中の“リードオフマン”荒木、7打席すべて出塁(スポニチ)
荒木が4安打7出塁の活躍(日刊)

荒木「連続出塁は4安打、4安打で8打席連続というのがあったと思います。調子?まだ自分でもわからないですねえ。
前向きにやろうという気持ちでやっています。(悪いときは)マイナス、マイナスに考えていました。
今までの分を取り戻さないといけないですからね。」(大本営)
「ファーストストライクに手が出るようになったのは、調子が良くなったということかな」(スポニチ)

荒木お得意の固めうちで7出塁
ウッズも2安打でスタメンから1割台が消えました。

スタメンで一番打率が低いのが井端になりましたが・・・


福留、延長12回ダメ押し適時打(日刊)

福留「あれ(捕逸の勝ち越し)で楽になった。
1点取れて、もうちょっと欲しいところだったからね。
(守備シフトは)オレの時には普通に戻っていたから。
(ホームランは)たまたま。あんなピッチャー(黒田)から狙って打てないです。風のおかげ」(大本営)
「昨日のバッティング練習で感じが良かった。いいイメージで打席に入れたのがよかった。」(日刊)

福留はようやく得点圏初安打。
井端や立浪みたいに長打がないならまだしも
いいところで長打が出ている分には
数字遊びの一環ですけどね>得点圏打率

それでもゼロよりは気分もいいでしょう


高橋光「何とかランナーをかえしたかった。
貴重な場面で打ててよかったです。」(大本営)

光信は8回に代打上田の代打で同点タイムリー
オープン戦に続くベイル攻略でした。

「永川だったら嫌だなぁ」が代打上田が出てきたときの自分の感想
(想定していたのは広池でベイルじゃありませんでしたが)


川相「(2-0から)バスターをファウルにできたのがよかった。
決勝点につながってよかった」(大本営)

川相は途中出場で12回に送りバント
22日は谷繁の打席がいい感じで流れたなぁ


奇策!広島5人内野成功直後に捕逸・・・(大本営)

高代コーチ「確かに1点でも取られたらってのはあるけど、広島にはその裏の攻撃も残っているんだから。非常に勇気のいる作戦だと思う。自分のチームだったら、ちょっとできないね」(大本営)

12回川相が送ったあと
荒木を敬遠して井端勝負
これにも少し驚いた。
(9回のアレックス敬遠、立浪勝負とか実際は『あり』でも『イメージ』だとありえない作戦来たなぁ。)

このときにセンターをセカンドベース付近において一二塁間に3人内野を置く5人内野シフト。
井端はサードゴロだからシフト自体は成功でした。
この手のシフトの成功ってあまりお目にかからないような気がするけどうまくはまりました。パッと思い出したのは大本営にもあった
観音寺中央(最上級生は福留と同級生になる)の甲子園で
サヨナラ負け食ったときのスクイズ阻止のシフトですけどね。

香川県勢あれ以来さっぱりだよな・・・

今回のカープは直後にパスボールで決勝点と
『画竜点睛を欠く』を地でいくような結末でした


<ファーム:ドラゴンズ2-0カープ

C:000 000 000 =0
D:000 200 00- =2

投手リレー
佐藤充(9)

完封勝ち(広島戦)(公式HP)
佐藤充 2戦連続完封だ(大本営)

佐藤充「内容は前回の巨人戦の方が良かった。
前回より疲れなかったが、ボールは勢いがなかったです。フォークも中途半端なボールが多かったが凡打してくれました。清水さんのリードのおかげです」(公式HP)

「だいたいイメージしていた通りに投げられました。精神的に優位に立って、しっかり腕を振ることができました。
状態はいいです。あとは気持ちを切らさずにいきたい。今後は各打者の初球に意味のあるボールを投げるなど、調子の悪いときでもいい感じで投げられる感覚を身につけていきたい」(大本営)

佐藤2軍監督「緩急も使えてたし、自在のピッチングができていたね。この投球を続けてくれれば、若い投手のお手本になる。」(大本営)

佐藤充が連続完封
被安打7、7奪三振、1四球でした。

貧打っぷりにみずからタイムリーを打つなど『ドラゴンズの投手』っぽくなってきました(笑)
この人がうまく上に上がると
朝倉と石井のどちらかを中に残したまま先発の数は増やせますが・・・さて?


清水「詰まりました。右方向に上手く落ちてくれました。もう少し芯で打ちたかった」(公式HP)

清水がタイムリー。
この人、マサウミなんだよなー。
なんというか油断すると清人(現漁師)と入れ替わっていても違和感がないくらい
2軍の人になっちゃってるなあ




|

« C5?-7D(4.22)勝ったよね?→C5-7D勝ったようです | トップページ | C13-0D(4.23)不動のウッズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5人内野対3人先発:

« C5?-7D(4.22)勝ったよね?→C5-7D勝ったようです | トップページ | C13-0D(4.23)不動のウッズ »