« D1-6G(4.8)貧打完敗 | トップページ | D4-11G(4.9)大敗 »

2006.04.09

主意歓楽なんだそうです

どうも昨日の試合前時点で首位であったことすら
イメージしがたいんですけど
どうも今、2位タイらしいです。

いま『にいたい』を変換したら『2遺体』になりました・・・
試合のポイントは『二重殺』?



ドラゴンズ1-6ジャイアンツ

巨人、9回5点で突き放す 中-巨評(共同通信・スポーツナビ)
巨人、9回に突き放す=プロ野球・中日-巨人(時事通信・スポーツナビ)


名手・川相 バント併殺(大本営)
川相、痛恨ミス!バントが一飛 代走・英智も封殺に(スポニチ)
中日連勝ストップで首位陥落(日刊)
名手・川相がバント失敗…中日(報知)

落合監督「そりゃそうさ。パーフェクトはないよ。
負ける時ってこんなもんだ。野球は。」(大本営)
「(今不振の打者は)シーズンが終われば、大体これくらいという数字は残しているよ。そのうち上がってくるよ。」(日刊)

川相「チームを救えなかったのが悔しいですね。これ以上は振り返りたくない。次は救います。」(大本営)
「悔しいですね。それだけ!」(日刊)

英智(一塁走者)「打球は見た上で、捕れない、落ちると思った。飛び込むとは思わなかったので。考えられることは、全部考えた上でのプレーでしたが…。」(大本営)

『これから何が起こるのかは、ちびっ子ファンでも知っている。』
そんな作戦を成功させる難しさでしょうか
過去に度々成功させてきた川相だからこその要求でもありますが

最近ドラゴンズがバントシフトでバント失敗を誘った印象がほとんどないから
こういうのをやられるとくやしいというのもあります。

個人的には勝ち越しの走者でなく
同点の走者をバントで進塁させる作戦自体が嫌いなのですが
(しかも切り札を2枚使って)
こっちの嗜好に合わせて野球やってくれるわけでもないし、それはいいか

次の川相に期待しましょう


立浪、次は落合超えだ 通算2352安打 神様・川上抜いた(大本営)
中日・立浪“打撃の神様”を超えた! 通算2332安打(スポニチ)
立浪が通算2352安打で歴代単独10位に(日刊)
立浪2352安打単独10位(報知)
中日・立浪が通算2352安打!川上哲治氏を抜いて単独10位 (サンスポ)

立浪「今年はいろいろとやってます。
最近はボールが動くピッチャーが多いでしょう。そういうピッチャーのとき、それに、自分の体が重く感じるときに軽い方のバットを使う。
なかなか点が取れないので、頑張ります。」(大本営)
「単独10位?それは勘弁してください。
左ピッチャーの内角に食い込んでくる球には軽いバットの方がいい。ピッチャーによってバットを使い分ける。」(スポニチ)

立浪が「勘弁してください」いっているのは
「落合超えのときも長嶋超えのときもこんなこと言われるのはうぜぇ」っていうだけの話だったりして(土井正博のときもいってやれよぉ)

(関連)・安打(通算)上位50(NPB公式)


高橋光「なんとしても塁に出なきゃいけない場面だったから、四球でもでたかった。林はいい投球をしてたけど打ててよかった。」(大本営)

光信は代打で今季初安打


上田「完封負けで終わるよりは次につながる形で終わったほうがいいですからね。
(9回も)打たせてくれたから何とか応えたかった」(大本営)

上田は完封逃れのタイムリー。
7回に代打出せよぉっておもっちゃいました(スマン)


宇野コーチ「(内海は)カーブが少し速くなって、スライダーに近い変化になっていると感じたが、そんなに変わったとは思わなかった」(大本営)

落合監督の言うように
シーズン終わって1割台ってことはないでしょうが
スタートでつまずくと新聞にも『1割台の数字』が並ぶわけで
イメージはよくないよなぁ


マルティネス こんな日もあるさ(大本営)
先発マルティネス無援に泣く(日刊)
マルティネス8回1失点、次につながる好投…中日(報知)

マルティネス「ランナーを出しながらも要所、要所を抑えることができた。ピッチングコーチ(森コーチ)から毎回指示を受けたことでいいピッチングができた。」(日刊)

小田「うまくリードできた。古巣相手だったけど、主軸もうまく抑えられたしよかったです」(大本営)

落合監督「先発があれくらいゲームを作ってくれればな。先は長いし、20、30(試合)放ってもらわないといけないからな」(大本営)

結果的にマルティネスを見殺しに
ただこの日の投球は
今季もローテを任せられると思わせるのは十分すぎるのではないでしょうか


高橋聡「調子はそんな悪くなかったですけど、結果を出さなきゃいけないですからね。」(大本営)

2番手聡文は3連打を皮切りに失点を重ねました。
岡本も泥沼に片足突っ込んじゃった感じだしなぁ
(岡本を使うなら9回頭から、
聡文の後を受けるなら小久保のところでデニーだと思ってました)
現状平井1人で何とか(それもヒヤヒヤですが)持っている感じの中継ぎ投手陣
どうやって立て直すんだろうか


近藤営業部長「やはり家族連れを中心に、集客の”当たり”が昼間のほうがいいんです。テレビ局も、昼間に傾いてくれましたし。現場のコンディション調整以外にはデメリットはないです。」(日刊)

ナゴヤドームで初のジャイアンツ戦のデーゲームは満員御礼が出ました。
テレビ局が昼間にかたむいているのはポジティブなことばかりでもないでしょうが
観客動員のプラスで補えているのかな?



<ファーム:サーパス4-3ドラゴンズ

CD:000 110 100 =3
SU:210 000 01- =4

投手リレー
中里(3)-久本(2)-金剛(1)-落合(1)-遠藤(1)

沢井 外野も守るぞ 落合英 1イニング6球で無失点(大本営)

沢井「外野手を守るのは生まれて初めてです。ドキドキしながら守っていました。」(大本営)

佐藤2軍監督「盗塁のスタートがよくなった。足を最大限に生かしてほしい。」(大本営)

この日の二遊間候補は
鎌田が1番セカンド
沢井が2番レフト
森岡が3番サード
柳田が5番ショート

いろいろ試してますねぇ。
完全にどんぐりの背比べです。
沢井には足という明確な武器があるのが強みでしょう。
(それでも英智と、藤井が上にいる今、外野兼代走では苦しいでしょうが)


落合英「うまく仕上がってきました。」(大本営)

投手陣は中里が先発して今季最長の3イニング(6安打3失点)。
落合はマックス145キロで1イニング6球で片付けました。
こういういうときに中里ではなく落合の話題が上に来るのは
さすがに大本営といったところです(苦笑)

まさかとは思うけど上のブルペンの調子が上がらないのはこの人の不在のせいではないだろうな?
(だとしたら大甘なんですけど)




|

« D1-6G(4.8)貧打完敗 | トップページ | D4-11G(4.9)大敗 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主意歓楽なんだそうです:

« D1-6G(4.8)貧打完敗 | トップページ | D4-11G(4.9)大敗 »