« OP戦:D3-3E(3.12)初生中里 | トップページ | 内容と結果 »

2006.03.13

正しくタッチアップしてもアウトにします

ライトからルーキー藤井のレーザー発射。
礒部のタッチアップと鉄平の本塁突入を阻止しました。
開幕スタメンに一歩ずつ前進中。

試合は引き分けてOP戦は3勝3敗4引き分け

<OP戦:ドラゴンズ3-3イーグルス

好調な外国人2投手 中-楽評(共同通信・スポーツナビ)

ドミンゴ、開幕OK オープン戦9イニング無失点(大本営)
中日・マルティネス「開幕ローテーション入り」確定(スポニチ)
マルティネス万全4回5K無失点(日刊)
中日のドミニカンコンビ順調!2人とも3試合で“9回完封”(サンスポ)
安定感抜群の2人 ドミニカ出身の投手 (共同通信・スポーツナビ)

マルティネス「今日はチェンジアップが良かった。あとはコントロールさえ良ければ開幕を迎えられる」(日刊)

ドミンゴ「おかげさまで、すごく調子がいいです。
最初は投げ急いでうまくいかなかったが、投げているうちに修正できた。
去年は悔しい思いをしたから
自分の運を変えたいと思った(から髪を切った)。」(大本営)
「故障の影響はないね。」(サンスポ)

森コーチ「(ドミンゴは)球数をもう少し放ってほしいんだけどなあ。肩のスタミナを見たいんだけどな。
もうちょっと良くなるでしょう。本人もそう思っているみたいだし」(大本営)
「みんないいな。選ぶのが難しい?そんなことはねえ。これから1人ずつ落ちていくよ」(スポニチ)
「ドミンゴはもっとよくなるだろうが、状態は2人ともいい」(サンスポ)

マルティネスとドミンゴは4回無失点
ここまではすべて同じ日に同じイニングを投げていますね
ボチボチ5イニング以上投げたいですのでわけるかな
前半戦は週末に開幕カードから
ご両人が得意なカープ戦が集中しているので
そこらへんに積極的にぶつけても面白そうですが


中里、開幕1軍消えた 9回1死同点被弾(大本営)

中里「変化球がもうちょっとでした。久々ですけど、短いイニングでも抑えないといけません。最初にヒットを打たれたり、真っすぐを狙われてしまった。
状態は上がってきました。これで指に引っかかる球がもっとあって、まとまってきたらいいと思います。
自分がどうすればいいか分かったんで、調整していきたい」(大本営)

森コーチ「しばらく下で調整させる。外では(けがが)怖くて投げさせられないし、ナゴヤドームの(オープン戦の)予定もいっぱいだ。
こっちが期待しているのは、暖かくなってからなんだよ。」(大本営)

言い方は悪いけど今のままじゃあ
大本営の提灯記事で期待が上がり過ぎた
中里を落とす『口実』がそろそろほしかったのも事実。

先発、中継ぎの抑えの使い方に逆の意味で困るくらい、
あらゆる面でレベルアップしてほしいですね。
『高卒2年目』という目で見れば、図抜けた才能ですし。


連射ビーム! 藤井、ナゴヤで初披露 2補殺「自信になった」(大本営)
藤井"強肩"披露…開幕1軍へ攻守にアピール!!(スポニチ)
中日藤井、開幕スタメンを射程に(日刊)

藤井「(補殺は)小田さんのおかげ。でも、これまでは守備で見せる機会がなかったんで、どんな形であれアウトを取れて自信になりました。
(4回も)あれも、うまく握れなかったんで、荒木さんに返しました」(大本営)

高代コーチ「(4回の場面は)1人で刺してほしかったな。送球の正確性などでいえば、福留にはまだまだ及ばない。
開幕レギュラー? それは監督が決めることだけど、使えるメドは立ったよ。」(大本営)

日刊が不安を煽っているように
まだまだ足りないところのほうが多い選手という印象はあります。
(エンドランは成功させたってありますけど、
それもゴロ打ってないから結果オーライですし)

ただある程度は使っていかないといけないのかなあというところです。
(『2番打者』で使うとなるとまた違いますけど)
守備と走塁があるから使いやすいですしね。

7回のアウトは握り損ねて小田のブロックのおかげというのは事実なんですけど
藤井の送球そのものがものすごいのも事実なんですよね。
セーフっぽく見えましたが審判も思わずアウトにしたというか


中日立浪、開幕へ悲壮アピール(日刊)

立浪「(声援は)ありがたいです。頑張らないといけないですね。」(大本営)
「もう痛いとか言ってられませんからやりますよ。」(日刊)

観衆の一番大きな声援を受けた立浪。
03年ごろの関川を見ているような気もしましたけど
そういや関川のドラゴンズ1軍の最後の打席もナゴヤドームで見たなぁ。

本人はレギュラーにこだわっていますけど
あの集中力とか代打でもいけるとは思うんですよね。

まあ今は先にレギュラーがあるから集中しているっていう面もあるんでしょうが・・・


主砲ウッズに待望の初打点「いい仕事ができた」(スポニチ)
8試合目で初打点 ウッズ(共同通信・スポーツナビ)

ウッズ「しっかり我慢して、いい球を待っていた。ジャストミートを心がけた。きょうはいい仕事ができたね」(大本営)

ウッズが2安打1打点。
昨日も書きましたがもう少し打球だ上がってくれれば万全かな。


柳田「(新井は)いつもと変わりなかったですよ。すぐに1軍に戻りますからって元気に話してました。
枠は何人になるでしょうね。
最近守備で高代コーチに褒めてもらえるようになりました。ぼくは守備でアピールするしかないですから。
ベンチにいても勉強になります。井端さんの守備はしっかり見てます」(大本営)

柳田の出番も少しずつへってきますね。踏ん張りどころです。
この日とも『まだまだ』の選手ですけど・・・



WBCの話題

WBC2次リーグさあ米国戦 福留にもう一つの敵 晴れなら「天」雨なら「地」(大本営)□(大本営)

福留「きょうの練習がこの時間でよかったです。いろいろ確かめられた。1時30分から2時30分くらいまでが、一番厳しそうですね。
降ったら、芝がスリップしますよね。それはそれで気を使わないと。まあ、上原さんが外野に打たせないと信じて守ります。」(大本営)

谷繁「打者が打席に立ってみてどう空振りしたり、ファウルするのか、しっかり見際めたい」(大本営)

WBCは日本時間の13日朝から2次リーグ開幕。
初戦はアメリカ戦は
タッチアップのスタートの判定が覆るなど
変な雰囲気の中
サヨナラ負けで黒星発進。

タッチアップのルールについて解説する一般ニュースがお笑いです。




|

« OP戦:D3-3E(3.12)初生中里 | トップページ | 内容と結果 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しくタッチアップしてもアウトにします:

» 試合時間短縮へ一肌脱ごうではないか [+リポメモ+]
球も速けりゃ、出番も早い。 ストライク先行でどんどん投げ込んでくる。 「もっと球数を投げてくれ」のコーチの嘆きも何のその。 ○ドミンゴ、開幕OK オープン戦9イニング無失点 ○マルティネス「開幕ローテーション入り」確定 ドミンゴ 「おかげさまで、すごく調子がい..... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 19:36

» 藤井ビーム!、  あっちゃん 下へ [SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue]
中日ドラゴンズを応援しています。ナゴド 楽天とのオープン戦 先発ピッチャーは、マルティネス。ナイスピッチングで 4回 2安打、無失点、3奪三振、1与四球。初回から得点。井端のレフトへの2塁打、そして、ウッズのタイムリーそして、    またも、目立ったの...... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 20:14

» 春よ来い! [スポーツ歩き]
今日・明日のスポーツニュース・スポーツ紙は、 今朝のWBC一色になるでしょうね。 ただでさえ少ないドラニュースは東京では一切見ることができません。 福留と谷繁の姿がどれだけ見れるかですが、 活躍しなかったから。。。。。^^; ... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 20:31

» WBC ROUND2;王JAPANサヨナラ負け [ここは大阪ココロは名古屋]
WBC ROUND2 日本 3 − 米国 4(勝:リッジ 負:藤川) 2次リーグプール1が13日(日本時間)、米国エンゼル・スタジアムで開幕。 日本は優勝候補の米国と対戦し、3−3と同点で迎え [続きを読む]

受信: 2006.03.13 21:27

» あせらずじっくり [竜の調べにのって]
こんにちは、テッシーです。 中里 開幕1軍消えた(トーチュウより) 昨日の楽天とのOP戦に 怪我からの完全復活を目指す中里投手が 三番手として9回のマウンドに立ち 打者7人に球数29・被安打4(HR1)・三振2の 三失点という結果で森コーチが2軍行きを示唆しました。 結果だけをみると厳しい感じですが 記事によると本人は状態が上がってきていると 手応えもつかんでいるようです。 また森... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 21:34

» ドミマル開幕へ順調とWBC日本悔しいサヨナラ負け。 [ドラゴンズスタジアム]
前日の若手主体とうって変わった 1軍メンバーで臨んだ東北楽天との第2戦。 引き分けにはなりましたが ドミンゴ、マルティネスが ともに4回を無失点と結果を出し、 開幕ローテに当確ランプを。 またルーキー藤井が自慢の強肩を披露。 ナゴヤドームのファンを沸かせたようです。... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 21:35

» マルティネス「開幕ローテーション入り」確定 [Dra☆mode]
“投手王国”復活だ。マルティネス、ドミンゴの両助っ人が揃って4回無失点の力投。ともにオープン戦は計9回を無失点と盤石の内容で、開幕ローテーション入りを確定させた。 「感触は良かった。開幕へ徐々に調子は上がっていってるよ」 初先発となったマルティネスは2安打5奪三振の内容に満足顔だった。前日には先発転向を狙う石井が5回無失点に抑え、ここまで計12回を自責点0と快調。同じく先発を希望する平井もオープン戦は5回無失点だ。 川上、... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 21:44

» WBC激闘!!日米決戦!!日本衝撃の敗戦!! [ずたたん TIMELY REPORT]
WBC2次リーグ日米決戦!! 日本、衝撃の敗戦!! [続きを読む]

受信: 2006.03.14 01:41

» 疑惑の判定 [C2って?]
8回表のタッチアップ・・・  あるアメリカのリビング                | ある日本の茶の間           ∧_∧               |      _____________        ⊂(´・Δ・`)つ-、            . |   ...... [続きを読む]

受信: 2006.03.14 13:53

» 国際試合の審判 [Authentic=ホンモノ?]
WBCとやらには興味のなかったのですが、これだけ騒がれると否応なく耳に入ってきます。直にテレビを見ていたわけではないのですが、 ●ロッテ・西岡のタッチアッププレーをめぐって相手の監督がアピールしたら主審が判定を変えてアウトにした ●近くの塁審はセーフといっているのに離れたところにいる主審がアウトにした ●王監督が抗議しても受け入れられなかった らしいですね。 相撲でよくやっているようなビデオ判定はこの場合、外野手が捕るのと3塁ランナーが同じ画面に映ってないといけないからなかなか... [続きを読む]

受信: 2006.03.14 21:16

« OP戦:D3-3E(3.12)初生中里 | トップページ | 内容と結果 »