« D2-0S(3.26)圧倒継投 | トップページ | 川上憲伸公式サイトスタート(していた) »

2006.03.27

打率も防御率も最低でした

防御率最低はオープン戦とはいえよかった
打率最低はオープン戦でよかった

都合のいい解釈でした。



<OP戦:ドラゴンズ2-0スワローズ

中日6投手、1安打リレー 中-ヤ評 (共同通信・スポーツナビ)

竜投 23年ぶり快挙 OP戦チーム防御率1.54(大本営トップ)
投手王国・中日が完全復活だ!! チーム防御率1・54(スポニチ)
竜投完封締め、投手王国復活に手ごたえ(日刊)
中日“完封締め”!12球団唯一のOP戦防御率1点台をキープ(サンスポ)
オープン戦の全日程を終了…中日が9勝6敗4分けでセ・トップ(サンスポ)

谷繁「全員とは言えないけど(投手は)全体的にいいね。僕が帰ってきて打たれたらシャレにならないから頑張ったよ」(日刊)

森コーチ「手応え? ないよ」(大本営)

高代コーチ「シーズンに入ってもそう点は取れないだろう。でも投手陣はいいし、小田のリードが光ってたね。いい補強ができた。それが防御率に出たよ。」(大本営)

C畝スコアラー「いいねえ…。だれが敗戦処理やるの? 中日とやる時は早めに勝負に出ないといけない」(日刊)

オープン戦全日程終了。
ドラゴンズはセリーグ6球団中では1位
12球団中では2位。

チーム防御率が1点台という脅威の結果に。
平井の先発転向などありましたが
キャンプの組み分けから競争を煽りまくる手法で
ムチを入れまくった感じですね。選手はそれに応えました。


ドミンゴ3回無安打無失点、復活手ごたえ(日刊)

ドミンゴ「いい感触をつかめた。準備万端だ。不安は何もない」(大本営)
「順調にきている。何も不安はない。日本一になることしか考えていない」(スポニチ)

ドミンゴは3回無失点。
先週のファームのイライラぶりもドミンゴ、
この好投もドミンゴってところでしょうか?


朝倉が1軍生き残りへ結果出す(日刊)

朝倉「投球の幅が広がりました。自分の球がいってます。右打者のインサイドに投げられてる」(大本営)
「結果を残さないといけないと思っていたので、良かったです。右バッターのインサイドを攻められたことは収穫ですね。これからも自分のできることをやるだけです」(日刊)

ドミンゴ以上によくわからないのが朝倉。
谷間先発要因ってことなんでしょうけど・・・
教育リーグを含むオープン戦で1度も長いイニング投げていないんだよなぁ

後ろやってもおもしろそう・・・
でも面白いだけで・・・見る勇気はない。


デニー、中継ぎリーダー当確 OP戦自責点0 (大本営)

デニー「古田さんには外角に投げようとしたボールが真ん中の甘いところに入っちゃった。よりによって古田さんに初ヒットを打たれるなんてね。」(大本営)

岡本「デニーさんが入って、中継ぎの競争も激しくなった。抑えないと下に落とされるという危機感がすごくあった。いい意味でみんなが結果を競うようになったと思う。自分だってもちろん例外じゃない」(大本営)

中継ぎ陣は「二段対策」でもうまくいった感じの岡本が
好結果を出したのが心強いですね。
結局先発組から戻った聡文も中継ぎということでしょう。

鈴木の調子が上がってこないのがやや不安ですね。
一時期よりはよくなっているようですが・・・


岩瀬"連投OK" OP戦は6試合7回投げ"1安打"のみ(スポニチ)
守護神岩瀬、開幕へ油断なし(日刊)

岩瀬「慌てず、騒がず、やり残したことなく開幕を迎えられる。記録?またゼロからのスタートです」(スポニチ)
「出来過ぎだね。でもオープン戦はオープン戦、関係ないからね」(サンスポ)

岩瀬は、この人を疑いだすと
何も信じられなくなるので・・・
今年も頼みます。


中田「みんながいいから負けられない」(サンスポ)

中田は打球を当てるアクシデントがあったものの
何とかしましたね。
28日にファームで登板してベイスターズ戦にそなえることになりそうです


立浪、勝負強さ発揮(大本営)
立浪、開幕三塁準備OK(日刊)

立浪「(2軍戦は)ケガはしたくないので。特に出る予定はないです。」(大本営)
「開幕への準備? 大丈夫です」(日刊)

立浪はスタメンゲットでしょう。
藤井が悪けりゃ3番打つくらいのつもりでやってもらいましょう
(実際に3番立浪をいまさら見たいわけではないが)



<ファーム:カープドラゴンズ(雨天中止)>

石井「本当に残念。前回は悪かったけど、今回はいい調子で迎えられたのに」(大本営)

佐藤2軍監督「とくに野手は試合に出ないと1軍に上がるのはきついからな」(大本営)

26日の2軍戦は雨で中止。
28日からのナゴヤ球場では一軍の調整組みの登板が予定されています。

28日は山本昌と中田が登板予定


新井「自分の取りえは元気しかない。全部課題ですけど、まずは声を出して頑張ります」(大本営)

新井は再び2軍へ、
とにかくサードとしての場数を踏んでもらいましょう
(時々ファーストもやらせておきたいけどなぁ)



ちょっとお知らせ

明日はニフティの長時間メンテナンス
で明後日以降、週明けまでちょっと名古屋圏を離れるので
今週は更新をボチボチいきます。




|

« D2-0S(3.26)圧倒継投 | トップページ | 川上憲伸公式サイトスタート(していた) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打率も防御率も最低でした:

» 今日のドラ(3/25&26):オープン戦終了。サード争いにまさかの決着。 [MassDa中日記]
123456789RHEヤクルト000003200550中 日020110000... [続きを読む]

受信: 2006.03.27 20:25

» 0のバトンリレー [+リポメモ+]
点を与えなければ負けない。 相手より1点でも多く取ればいい。 そんなごく当たり前のことが、当たり前のように流れていく…。 ○竜投 23年ぶり快挙 ○竜投完封締め、投手王国復活に手ごたえ オープン戦は5度目の完封。 チーム防御率も1.54となりました。 ドミンゴ 「い..... [続きを読む]

受信: 2006.03.27 20:35

» オープン戦完封締め&4月1日のチケットいりませんかぁ〜 [ここは大阪ココロは名古屋]
【↓開幕戦チケット欲しい人は下のほう見て下さいね↓】 →中日"完封締め"!(サンスポ) →竜投 23年ぶり快挙(大本営) いつのまにやらパが開幕を迎え、セではオープン戦も終わっ [続きを読む]

受信: 2006.03.27 21:13

» オープン戦 チーム防御率1.54 [SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue]
サニーです。こんにちは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。中日ドラゴンズを応援しています。ただいまです。昨日、日本に帰って着ました。今年のドラゴンズ、オープン瀬好調でしたね!        9勝6敗4分け、チーム防御率1.54!1点台は、1...... [続きを読む]

受信: 2006.03.28 06:45

» オープン戦終了、ドラゴンズ投手陣早くも満開! [ドラゴンズスタジアム]
オープン戦もいよいよ最終戦。 ナゴヤドームでの東京ヤクルト戦では、 好調さを象徴するように 6投手が許した安打はわずか1本。 5度目の完封リレーでの勝利によって、 チーム防御率は23年ぶりの快記録となる 1.54となり、早くも満開状態に。 竜投が万全の体勢でシーズンを迎えます。... [続きを読む]

受信: 2006.03.28 17:57

« D2-0S(3.26)圧倒継投 | トップページ | 川上憲伸公式サイトスタート(していた) »