« OP戦:D2-0L(3.1)完封リレー | トップページ | OP戦:D6-8L(3.2)あと1人から逆転負け »

2006.03.02

セ界を革命するイバタを

オープン戦初勝利。
3番井端がまたも打点、大本営は革命ときましたか・・・
藤井や森野は卵の殻を敗れるかな?

投手陣は完封リレー

一方、WBC代表の福留は実戦復帰。



<OP戦:ドラゴンズ2-0ライオンズ

新人炭谷、盗塁を阻止 中-西評(共同通信・スポーツナビ)

井端、3番革命 しぶとさ全開 技あり決勝2点打(大本営トップ)
中日・井端、先制2点打「3番いける」落合構想的中(スポニチ)
中日井端、勝負強さ発揮(日刊)

井端「まだまだ。自分のスイングで打てたヒットではないから。反応だけで打っちゃった。これがシーズンなら最高なんだけど、今は結果より内容だから。
打順が変わったからといって、急に大きいの(長打)が打てるようにはならないから、これまで通りの打撃をするだけ。まず塁に出ること、走者がいたら、その走者をかえすこと。自分の役割は変わりませんよ」(大本営)
「(1番)荒木の次に打つ習慣がしみついているから、どうしても打席にいくのを急いでしまう」(日刊)

高代コーチ「井端ほどの2番はなかなか見つからない。だから井端を2番に置くことが一番簡単。でも3番でも井端は生きる。好機にあれだけ強い打者だから。そのためには誰を2番に据えるのがいいのか。監督はいろいろ考えているんだと思う。」(大本営)

井端は自分を見失わなければいいんで。
本番でこの日のようなタイムリーなら文句なしでしょう。

2番藤井が収まったとしてそれが『理想』なのか・・・ってことですね。
99年関川、04年立浪(二塁打はあるけど)と長打のあまりない人が
3番にはいって優勝しているので
『革命』ってことはないですし、
井端が彼なりの3番をこなせないとも思わないんですが。
関川、立浪が鬼神のような活躍して優勝してなお、
打力が弱いって言われているんだよなあ・・・


藤井「緊張はしなかった」嬉し!初ヒットに笑顔(スポニチ)

藤井「1本出た? うん、そういうの大事。
社会人のころから、初球を振っていたし、いまは打順のことまで考えていられない。」(大本営)
「緊張はしなかった。ヒットはヒットですよね」(スポニチ)

落合監督「上にいる方が得られる物が多い。」(大本営)

井端「荒木並みの早打ちだな」(大本営)

藤井は2番センターで三遊間深いところに内野安打で3打数1安打


新井「いい当たり? そうでもないですよ。」(大本営)

井端「ムードが変わりましたね。この2、3年、チームにいなかったキャラクターじゃないですか
うるさいんですよ。耳が痛くなるほど」(大本営)

新井はウッズのあとを受け4番ファーストで登場。
ライトフライはまずまずのあたり
ベンチでは新井、藤井、井端が落合監督の周りにいるそうです


上田「タイミングの取り方、始動が遅いので、早くなるよう修正したい」(大本営)

上田は7番ライトで3打数1安打2三振
得点した3回以外では唯一のヒットでした。


平井、開幕ローテへ収穫 先発へ1次試験クリア (大本営)
平井、先発1次テスト突破(日刊)
平井ローテへ1次試験合格(報知)

平井「最初のイニングの緊張感があった。トップでいきなり流れを悪くしちゃいけないから。
全体的にボールが高かった。いい出来、とは言えない。
チェンジアップを使いたいと思っていて、効いたかどうか分からないけど、打ち取れた。カウントは取れなかったけど、良かったと思う。
低めに集められるように。それと、変化球の精度を上げていきたい。」(大本営)
「全体的に球が高かったけど、新しい球はいい感じだった。先発はできればやってみたいです」(日刊)

森コーチ「次は千葉(ロッテ戦、7、8日)で3回か5回を投げさせる」(報知)

先発ローテを狙う平井は2回無失点
来週末の千葉で長いイニング投げるようです


中日・ドミンゴ先発当確!復活、2回パーフェクト(サンスポ)
ドミンゴ 完全復活の予感(デイリー)

ドミンゴ「いまは肩の状態がすごくいいんだ。いい感触だったよ。この状態をシーズン中も続けたい。
自分にとってもチームにとってもいい年にしたい。」(サンスポ)
「すごくいい感触で投げられたよ。腕の状態もすごくいいしね。この時期にゲームで投げられたことが、一番の収穫だね」(デイリー)

ドミンゴは去年夏以来久しぶりの実戦登板。
2回をパーフェクトに
タイガース御用達の2紙が話題にしているあたりが、いい気味注目ですね。


マルティネス「キャンプから課題としてきたものが、いい方向へ向かっているから良かった。
(左足捻挫の状態も)良かった」(大本営)

マルティネスはランナーを背負うものの2回無失点。


ガルバ「自分は投げ込んで調子を上げていくタイプ。スライダーがきょうはよかったので、今後はチェンジアップの制球をよくしていくだけ」(大本営)

ガルバも完封リレーを受け継ぎました。


鳥谷部「相手は意識しなかったけど、初登板で気合が入った。高校生にいきなりヒット打たれてしまったけど・・・」(大本営)

鳥谷部は古巣相手に登板。
雨は降りましたが
ドームが雨漏りしてトリヤメにはなりませんでした。



そのほかのドラゴンズの話題

ナゴヤドームの「人工芝張り替え」ナインに大好評(スポニチ)
中日本拠地の新人工芝がお披露目(日刊)

立浪「やわらかくて体にやさしい」(日刊)

井上「今までで一番いい。去年まではボールを捕球するのに飛び込んだりしたらヤケドしたけど、今回のは大丈夫。スパイクも1種類で履き替えなくていいから楽だね」(スポニチ)

渡辺「落ち着けばいい人工芝になると思う。人工芝でも芝目はあるから、それに慣れるだけ。柔らかい分だけ体にも優しそうだしね」(大本営)

人工芝の張替えがされ、この日がお披露目。
ベテラン3選手のコメント。
荒木に馬場走路状態を聞いておけよ。


岩瀬「1番目に投げるだけ!」きょうOP戦で先発(スポニチ)

岩瀬「まあ、先発投手というより、最初に投げる投手という感じです。」(大本営)
「投げられる状態になってきている」(スポニチ)

川上「岩瀬さんの後ろを投げるんですから、しっかりと抑えないといけないですね」(大本営)

2日は岩瀬が先発予定



WBCの話題

福留、右肩OK WBCあす開幕・中国戦(大本営)
WBCクリーンアップ決定、3番に福留(日刊)

福留「そう実戦から離れていたわけではないけど、1本でたらやはりホッとしますね。
あれくらいなら問題なく投げられます。怖さ? ちょっとは…。もし、またっていうのはあるから、控えめにとは思っていました。
それ(起用法)は首脳陣が決めることです。万全の状態で出られるよう、努力します」(大本営)

WBC代表・王監督「多村君にも福留君にも岩村君にもヒットが出て、彼らが一番ホッとしているんじゃないか。(3日の中国戦は)左投手が予想されるので、それなりのメンバーを組もうと思っています。最終的には当日、決めます」(大本営)

福留がWBC代表の壮行試合に出場して1安打。
やや右中間よりの打球でしたが
センターが前で抑えたあたりでスタンディングダブルにする走塁はさすがです
送球のほうは少し怖いようですが・・・。




|

« OP戦:D2-0L(3.1)完封リレー | トップページ | OP戦:D6-8L(3.2)あと1人から逆転負け »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セ界を革命するイバタを:

» 3番革命 [C2って?]
トーチュウ記事(3月2日)より -------------------------------------------------------------------------------------------- 井端、3番革命 しぶとさ全開 技あり決勝2点打 ---------------------------------------------------------------------...... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 22:12

» 3番井端決勝打とドミニカンリレーで初勝利! [ドラゴンズスタジアム]
ドラゴンズが今季初のナゴヤドームで オープン戦初勝利をあげました。 その決勝打を放ったのが、3番・井端。 またも打点をたたき出し、 落合構想がまた一歩前進したようです。 [続きを読む]

受信: 2006.03.02 22:25

» オープン戦開幕 [ふなやすさんの数字と戦う生活]
初日こそ雨で流れましたがオープン戦開始しました。 もう2試合ほど紹介していますね。 西武との二連戦、 昨日は2-0で完封勝ち 今日は6-8でまけ 平井、マルティネス、ドミンゴ、ガルバ、鳥谷部、岡本 で投げた昨日が勝って岩瀬、川上→山本昌→落合→中里→小林→久本と投げた今日がマケとはなんとも早、といった感じですがこれで主力投手は一通りですか、あとはデニー、中田、鈴木辺りが見たいところです�... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 22:40

» 3/2 オープン西武戦 岩瀬 先発! [SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue]
サニーです。こんにちは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。中日ドラゴンズを応援しています。昨日の西武戦は、2:0で勝ちでした。 その2点は、井端のタイムリーでした。やはり、中スポの1面は、イバチン!3番! いいですね。1番・荒木、2番・藤井...... [続きを読む]

受信: 2006.03.02 23:20

» 実りの2月を終えて [+リポメモ+]
オープン戦は2戦目にして今季初勝利。 この時期は打者が打ったことよりも、投手が抑えたということの方がうれしい。 打者は内容もあるし、相手投手によって全然違ってくる。 逆に投手の方はその日の調子がモロに出ますからね。 なので、この日の結果はホッとするものでした。..... [続きを読む]

受信: 2006.03.03 07:19

« OP戦:D2-0L(3.1)完封リレー | トップページ | OP戦:D6-8L(3.2)あと1人から逆転負け »