« 3番候補 | トップページ | キャンプ自己採点 »

2006.02.28

キャンプ打ち上げ

1ヵ月の沖縄キャンプも打ち上げ。
主力に大きな怪我もなく
1日からナゴヤドームでオープン戦が行われます。

北谷キャンプ現地レポさんの写真はコチラのリンク先から
本文中★印は北谷キャンプ現地レポさんの写真(Flickr)へのリンクです。
規制がかかればログインを要求されます。

北谷キャンプ現地レポさん1ヵ月間ありがとうございました



北谷の話題

(★:野手メニュー投手メニュー

いよいよ最終日(公式HP)

「例年以上に元気」井上選手会長がキャンプ総括(スポニチ)
中日落合監督、無言キャンプ打ち上げ(日刊)
中日がキャンプ打ち上げ (デイリー)

高代コーチ「最高のキャンプだったんじゃないか。全体的な底上げが出来たことは大きい。
新人は去年との比較ができないからね。MVPは選手全員ということでいい。いいキャンプだった」(大本営)

井上「6勤という過酷なキャンプが終わりました。特にルーキーや移籍選手にとっては本当に厳しいキャンプになったと思うけど、大きな故障者もなく乗り切ったことが大きいですね。
どこのチームにも負けない練習量をこなして体力をつけてきた。よく完走できた。
あとは個人が高い目標を持ちながら、それでまとまって、強い気持ちで戦えば、12球団のうち1つしかとれないチャンピオンフラッグをとれます。あとは気合」(大本営)
「今年は例年以上にみんなが元気に頑張れたと思う。」(スポニチ)

伊藤球団代表「取材の要望が来ていることは伝えましたが『これまで(の2年間)と同じようにします』という答えが返ってきました」(日刊)

落合監督は例年通りキャンプ総括なはし。
少々大人気ない対応だとも思いますが(苦笑)
聞くほうもなぜしゃべってくれないか自分を省みる必要あるんじゃないの?
(★:スマイリィ井上


井端、ブヨに刺され練習を途中退場で病院行き(スポニチ)
中日井端が病院へ直行(日刊)
沖縄では散々…中日・井端、昨秋キャンプに続き“奇病”(サンスポ)


井端「ブヨらしいです。飲み薬と塗り薬をもらいました」(スポニチ)

高代コーチ「アレルギー体質だからね。大事をとってということ」(サンスポ)

井端はブヨにかまれて半ドン


川上「いいキャンプを送れた」42球締めで打ち上げ(スポニチ)
川上、笑顔でキャンプ終了(日刊)

川上「順調にメニューはこなせました。予定では2日(ナゴヤ、対西武)に投げます。
いいキャンプが送れた。」(スポニチ)
「ケガとか、体調が悪くなるということもなく1カ月間できたことがよかったです。ボクの場合、新しいことに取り組むというよりもそっちの方が大事ですから」(日刊)

川上は2日のナゴヤドームで登板
この日は岩瀬、山本昌も登板予定
1日は平井、鳥谷部(トリヤメにはなりませんね)らが登板予定。


今年はひと味違う ウッズ狙え右!竜キャンプ打ち上げ (大本営)
中日・ウッズ、新型バットはキング奪回へ鬼に金棒(スポニチ)

ウッズ「今年は右方向を意識するような打法にする。つまりコースに逆らわないということだ。インコースは引っ張り、外角に来た球は無理に強く打とうとせずに、逆らわずにライトに打つ。
ほんと、去年の自分は何でもかんでも強引に振って、(外角の球を)引っかけてしまっていた。反省してるよ。今年は違うよ。このキャンプもいい感じで振れているし、何よりチームになじんで、すごくリラックスできてるんだ。
そうなんだ。横浜時代はよく右方向にホームランを打ってたね。今年はそれを思い出して、さらに(右打ちを)強く意識していくよ。リラックスしてね」(大本営)
「バッティングのコンディションは100%の仕上がりだよ。」(スポニチ)

ウッズのコメント
「来た球を強く振る。それだけを心掛けている」を悪く(?)書くような感じもあるんですけど
バットをボールに強く当てる意識はいいと思うんですよ。
最短距離でハードヒットにいけばバットの角度で外の球は普通に右にいくでしょうしね(で、そっちで長打も出る)

ウッズの場合、右打ちがどうこうじゃなくて
チャンスで力んでいるでいる印象なんですよね。
で強く振るんじゃなくて、慌てて振ってるというか

「バットでしばく」清原も右への長打が(本来の)持ち味の人ですしね。

(『ドラゴンズ70年史』で
88年の日本シリーズで落合博満のコメントがあるんですが曰く
「敗因は4番の差だよ。清原和博はもう2,3年したら、俺が太刀打ちできない打者になっているだろう」
・・・今年はそれから18年目です)


中日立浪「全試合出る」(日刊)

立浪「ケガをしないでこれたのでよかったですよ」(大本営)
「(1日は)スタメンで出ます。
ドーム(の試合)だけでなく全部出たい。」(日刊)

新井「(キャンプインから)7キロ減ってました。しっかり食べているし、練習でも落ちた実感はないんですけど。
(課題は確実性?)そうですね。練習で本塁打打ってもしょうがないですから。きのうのオープン戦でも、バットが外から出る悪いクセが出た。それだと内角がさばけない。
これからオープン戦に全部出られるように頑張ります」(大本営)

サード争いは、立浪、森野の争いを新井が煽る現状でしょうか。
開幕は立浪なのかなとは思っているんですけどね。
それが1年続くかどうかってのは問題ですけど
今年のキャンプは森岡の故障で繰り上がった柳田を含め
藤井、新井、柳田のルーキー野手の話題も多かったですね。
(★:新井と柳田の両ルーキー同じくルーキー藤井


小田「最初はほんとにきつかった。でも第2クールくらいから、勝手もわかってきて充実した楽しいキャンプになった、もうチームにもなじめたと僕自身は思っているけど、実際はどうかな?」(大本営)

移籍の小田にとってはハードなキャンプだったんでしょうね。
実際のプレーの前にここまでネタキャラとして扱われる選手も少ないような気がします。
今度はプレーで見せてもらいましょう。
(★:宇野、秦両コーチと打撃練習


中田「調子も上向いてきている。まだ外角のボールが引っかかり気味なので、これから修正します」(大本営)

中田は二年目のジンクスに挑みます。


岩瀬「新しい球はモノにならなかったですね。もう見切りをつけていかないと。ただ、投げる状態にはなりましたよ」(サンスポ)

この時期恒例の岩瀬の変化球断念宣言。
これでギアがもう一段上に入りますね。

中里「1ヵ月間、無事に投げきれてホッとしています。1回調子が落ちたりして残念なところがあったけど、1ヵ月やり続けて、最後は調子が上がったんでよかったです。
正直、読谷でやりたいという気持ちがありました。1軍だと周りの目やプレッシャーが気になる。読谷なら自分のペースでやれるだろうと思っていました。
(実際は)自分のことだけで精一杯。
(終わった後)何とかやれそうだという気持ちになりました。いい自信になった。
(実戦で)投げろと言われればいつでも投げます。名古屋へ帰ると寒いけど、肩を冷やさないようにして、今のままでいければ、無理をしないように考えてやっていきたい」(大本営)

中里もキャンプ完走。
大本営でも毎日密着コーナーがあるなど
中里が嫌がるような注目もされたわけですが(苦笑)
ケガで投げられないことを思えば・・・ってところでしょうか

重圧に負けずうまいこと乗り越えられたかな



読谷組の話題

キャンプ打ち上げ(公式HP)

佐藤2軍監督「小笠原や久本ら一皮むけた選手がたくさんいた。高校生の選手がよく最後までついてこられたと思う。充実したキャンプだった」(大本営)

読谷もキャンプ終了
今年は一二軍の入れ替えがすくなかったですが
(故障の森岡に替わる柳田以外だと小笠原と久本だけですね)
二軍に舞い戻った連中を含めて何とか形にしてやってください


平田 完全復帰へ右肩上がり 送球距離25→40メートル(大本営)

平田「プロのキャンプを初めて体験して、練習量の多さとか内容の濃さに驚きました。本当にしんどかったです。でもやることはしっかりできた。
肩のほうは良くなってきています。(打撃練習では)その時のMAXで振れているので、肩のほうには影響はないです。ただ、名古屋に戻って、寒いところでどれだけ投げられるかだと思います。これからも一日、一日精いっぱい頑張るだけです。
」(大本営)

平田もキャンプ終了。
手術をしなかった肩の回復は今のところ順調なようです。


佐藤充、1軍目指し先発(大本営)

佐藤充「キャンプでやってきたことを実戦でやりたい。力まずにしっかりした球を投げたい」(大本営)

朝倉「調子が良くなってきているので、結果を残して1軍に上がりたい」(大本営)

教育リーグでは1日に佐藤充、2日が朝倉の先発。


樋口が術後初めて打者に投げる(日刊)

樋口「コントロールがよくなかった。目標は達成できましたが内容は納得していません」(日刊)

樋口は『予定通り』キャンプ中に打者相手の投球。



故障者情報(27日)

山井「少し前からあったんですが、大したことはないですよ。名古屋へ戻ったら走りますよ」(大本営)

山井が太ももの張りで遠投などの別メニュー調整

一部別メニュー:山井(左足太ももの張り)、平田(右肩関節唇損傷)、森岡(左ひざ痛)

帰名:川岸(左足首捻挫、11日帰名、3月初旬にランニング再開予定)、ペレイラ(左足親指負傷、21日帰名)



WBCの話題

福留「投げていないんで何ともいえないけど、よくはなっている感じです。(3月)1日には普通に投げられると思います」(大本営)

谷繁「各投手の球をひと通り受けたし、あとは自分の状態ですね。ベストにもっていくにこしたことはないですから」(大本営)

WBC代表の福岡合宿もおわり。
1日に東京ドームでジャイアンツと練習試合をして
その後一次リーグ。




|

« 3番候補 | トップページ | キャンプ自己採点 »

コメント

明日は名古屋は雨のようですね。
ドームだから影響はないですが、
鳥谷部投手、かなりの雨男かも?

投稿: Toshikichi | 2006.02.28 22:31

というわけで今年も北谷キャンプが終わりました。
昨年に比べたら天気に恵まれたこともありますが、内容的にはるかに充実したキャンプだったと思いますよ。
投手陣の走り込み方も、守備・打撃の技術向上への取り組みも、そして落合ノックも・・・見てる側がこれだけガッツリと手応えを感じてるんですから、選手・スタッフは言うまでもないと思いますね。

3月からは北谷で培った地力をベースに結果を出して行ってほしいと思います。もちろん、うまく行かないこと、予測つかないこともあると思いますが、必ず秋には北谷にチャンピオンフラッグを持って帰って来てほしいと願っています。一緒にお応援して行きましょう。

というわけで自分のレポは今春はとりあえず終了ですが、今後ともいろいろ情報をよろしくお願いいたします。
またチャンスがあれば、ぜひ北谷にキャンプを見に来てくださいね。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2006.03.01 01:30

1・2日の試合は色々とネタの宝庫になりそうですね。
3月になるといよいよって感じがして、
やっぱり楽しいです。
とりあえず明日は大雨になって、
鳥谷部になりませんように^^;

投稿: tera | 2006.03.01 02:26

>>Toshikichiさん、teraさん

名古屋はしっかり雨でした。
とりあえず雨漏りはしなかったようです(笑)。

>>北谷キャンプ現地レポさん
秋キャンプに引き続き
1ヵ月間ありがとうございました。
この間野球の情報に飢えずにすみました。

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.03.01 17:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ打ち上げ:

» 沖縄キャンプも終わりです。 ・・井端 虫にやられた。 [SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue]
サニーです。こんにちは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。中日ドラゴンズを応援していますよ。トリノオリンピックも閉幕でしたが、沖縄キャンプも 昨日で最終日、28日には、名古屋に帰ってきます。         ・・・ご苦労様でした。中スポの1...... [続きを読む]

受信: 2006.02.28 20:04

» キャンプ閉幕 [+リポメモ+]
めでたしめでたし。 銀盤ならぬダイヤモンドのヒーローたち。 秋にはでっかい金メダルが届くはずです。 ○「例年以上に元気」井上選手会長がキャンプ総括 井上 「どこのチームにも負けない練習をやって体力をつけてきた。あとは個人が高い目標を持ちながら、それでまとまっ..... [続きを読む]

受信: 2006.02.28 20:13

» ドラゴンズ、沖縄春季キャンプ打ち上げ。 [ドラゴンズスタジアム]
沖縄キャンプは、いよいよ最終日。 約1カ月に渡った春季キャンプをこの日、打ち上げました。 6勤1休とハードだった今春のドラゴンズのキャンプ。 日本一へ向け、充実の27日間だったと思います。... [続きを読む]

受信: 2006.02.28 22:34

» ひと味違う [C2って?]
今年はひと味違う ウッズ狙え右! 竜キャンプ打ち上げ  一発量産へ原点回帰−。中日は27日、1カ月にわたった沖縄での春季キャンプを打ち上げた。8日にチームに合流し、全メニューを消化したタイロン・ウッズ内野手(36)が昨季の強引な打法を反省、今季は、....... [続きを読む]

受信: 2006.03.01 00:55

» 沖縄前には安全祈願を [スポーツ歩き]
何て言うんですかね。 オリンピック燃え尽き症候群とでも言いましょうか。 夜な夜な少し寂しい気分になります。 何もやってないのが分かっていても、 深夜あちこちのチャンネルを見てしまいます。 今週いっぱいぐらいはしょうがないですかね。 まぁWBCやJリーグがこの....... [続きを読む]

受信: 2006.03.01 02:28

» キャンプ打ち上げ。 [Dra☆mode]
落合監督、無言キャンプ打ち上げ 落合博満監督は27日、無言のまま沖縄北谷キャンプ打ち上げた。期間中、報道陣との接触を避け続けたが、最後も打ち上げ会見を拒否。オレ流キャンプの成果は語られることがないまま実戦段階に突入する。「総括はシーズンが終わってから」を持論に掲げ、過去2年も経過報告には応じていない。だが契約最終年の今年はこれまで以上に閉鎖路線を徹底。「取材の要望が来ていることは伝えましたが『これまで(の2年間)と同じよう�... [続きを読む]

受信: 2006.03.01 14:44

« 3番候補 | トップページ | キャンプ自己採点 »