« 落合監督-井端(ノック対決) 森コーチ-投手陣(豆対決ハンデ戦) | トップページ | 落合監督、抜き打ち視察 »

2006.02.05

OB打ったら、ゴルフなら一打罰、野球なら練習

キャンプ4日目
屋外のフリー打撃に
解説者の西本聖、与田剛の両OBと斎藤明夫が登板。
落合監督が要請して
WBC組の福留、谷繁相手の粋な演出でした。

北谷キャンプ現地レポさんの写真はコチラのリンク先から



北谷の話題

投内連係スタート(公式HP)

福留、進化中 新フォーム 投げた西本&与田氏絶賛(大本営トップ)
谷繁&福留が快音「壮行フリー打撃」に観客大喜び(スポニチ)
中日谷繁、福留、WBCへ向け臨戦態勢(日刊)
福留アーチ84本(報知)
福留「収穫いっぱい」サク越え84発(デイリー)
フォーム改造中の福留 中日 (共同通信・スポーツナビ)
中日:福留が快音を連発 「生きた球を打てて良い日だ」(毎日新聞)

福留「(ホームランは)西本さんがいいところ、打ちやすいところに投げてくれたから。
カーブや伝家の宝刀、シュートも投げて下さった。
(与田は)もう少し現役でやれたんじゃないんですか。いいボールが来てたもん。速い。
おかげいい練習になった。
収穫のある1日だった」(大本営)
「ボクの場合はフォームを固めたいというのもあります。いい感じで打てました」(日刊)

西本聖「監督から投げろといわれたら断れないよ。OBだし、斎藤(明夫)も投げていたからね。
(福留は)軸があれだけしっかりしていると、ピッチャーとしては、嫌だね。去年とは全然違う。」(大本営)

与田剛「今日は中日OBとして、球拾いでも何でもしようと思ってきた。そしたら監督から『投げろ、投げなきゃ出入り禁止だ』と、言われちゃってびびりました。
(福留は)今の打撃フォームが固まれば大丈夫。
昨季まで左投手の外に逃げていく球にタイミングが合わずに空振りしたり、ボテボテを打つところが見受けられた。そこを克服するのが今回のフォーム改造の狙いだと思う。微調整が必要だが、それができればいいフォームになる。」(大本営)


谷繁「特打ちは自分で頼みました。(WBC合宿の始まる)20日までに完璧に仕上げたいので」(大本営)
「WBCもそうですけどその後にはシーズンもありますから。そのスタミナをつけたかった」(日刊)

斎藤明夫「仕上がり早いね。WBCで勝ちたいという気持ちが伝わってくる」(大本営)

WBC代表の福留と谷繁がフリー打撃で競演。
福留には西本(#203)-与田のリレーが(90年には何試合かあったんだろうなあ、ほとんど印象にないけど)
谷繁には大洋時代の先輩、斎藤明夫(#136)が打撃投手を務めました(#215)。
20日の代表合宿までに一通りのことはしておきたいようですね。
そういえばドラゴンズには関係ないですけど予備登録の選手ってどんな調整しているんでしょうか?


中日新人柳田内野手に外野ノック(日刊)
柳田が外野守備練習「どこでもやります」気合十分(スポニチ)

柳田「(守備は)あんなもんです。
今の生活はホンマに恵まれている。好きな野球だけやれるんですから。」(大本営)

「クラブチームの時に少しやっただけなので戸惑いました。
試合に出るためなら何でもやらないと。」(日刊)

T三宅スコアラー「いい肩をしているし、外野手としてのグラブさばきも柔らかい。内野のうまい選手は外野もできる。軸のぶれないいいバッティングをしているから、主力の外野手に何かあれば、出てくるかも」(大本営)

柳田は外野守備練習も行いました(#198)。
新井のグラブを借りているようです。
もちろん内野練習もしています(#15)。


森野らが"同僚の守備"見学「勉強になりました」(スポニチ)

森野「自分から言いました。あそこに立ってみないと分からないことがありますから。打者が打つ時に、こんな守備の動きされたら嫌だなとか勉強になりました。」(スポニチ)

4人合計ゴールデングラブ11回(川相が過半数ですが)の守備練習をホームベース付近で見学した森野たち(#82)。
サンドラで佐々木恭介は守備よりも振込みの少なさを気にしていましたケド。


藤井「落合監督からは『打撃フォームのすべてを大改造しろ』と言われました。特にタイミングの取り方ですね。もちろん受け入れます。こっちにはこうしなければというような固定観念はないですから」(大本営)

ティー打撃をしていた藤井に落合監督がアドバイス(#182)。


新井「足パンパン?そんなこと言ってられないです。でも毎日、いっぱいいっぱいです」(大本営)

新井と柳田が4日最後の帰宅。
新井は投内連携では本職(?)ファーストもやっていますね(#45)


中日・鈴木に森コーチが"平井、岡本超え"をノルマ(スポニチ)

鈴木「秦(捕手)コーチからは高津さん(元ホワイトソックス)のようになれと言われてます。
とにかく、今年に結果を出さないと意味がないですから。」(スポニチ)

森コーチ「今季、鈴木が平井、岡本の代わりになることは十分ある。そうなってくれればな」(スポニチ)

鈴木がフリー打撃に登板(#169~)。
秋のキャンプで違和感を訴えた右肩の『続報』はまったくなくなりましたね。
一安心といったところでしょうか。
岡本や平井とはまた持ち味が違う投手ですが
いい競争をしてほしいです。

個人的には中田、石井、鈴木の北谷二年目投手トリオでは
鈴木が一番2年目のジンクスが心配ではありますが・・・(単純に疲労で)


オレ竜の“一芸の男”小林が存在感(日刊)

小林「(左打者の)内角でストライクを取れたのは収穫。あそこに投げられれば、外の変化球が生きるはず」(大本営)
「今日はまずまず。左打者の外角低めに直球を投げることが最も大事。それを再確認した」(日刊)

小林もフリー打撃に登板(たぶん鈴木の隣)。
そのほかでは鳥谷部、チェン(#178)、石川、長峰が登板(#4)

小林はバリバリのレギュラークラス相手(たとえば金本)なら左対策が重要ですが
セミレギュラークラス(たとえば檜山)なら
そこには勝負どころでは右の代打が出てくるわけで
どのみち一芸というのは左だけというわけにはいかないんですよね
それにたいていのレギュラーは左投手をこなせるからレギュラーなわけですし
内外の投げ分けは左にかぎらずってことですね。


中里「ピークというほど体がくたくたに疲れているわけじゃないんです。大事なのはメリハリだと思う。やみくもに投げるばかりが練習じゃないんで。肩の調子も悪くないし、いい感じですよ」(大本営)

杉下茂「すごいフィールディングをしている。さすが、(森)シゲがほれ込んだ投手だけあるな。
(三塁送球のとき)中里は送球がそれても、二塁よりにそれるだろ?それだと仮に送球がそれても左翼手がバックアップできるんだ。アレがファウルグラウンド側にそれたら、レフとは絶対に追いつけない。打者走者を二塁に進めてしまうんだ。フィールディングがいいだけじゃなく基本ができている」(大本営)

朝倉、山井(#69~)以外はブルペンなしで中里も今日はノースロー。
といっても今日からはじまった投内連携(#42~)ではボールも投げていますけどね。

杉下翁(#37)にも日本一は見せておかないとなあ


中田「投内連携は得意なんです、フフ。高校時代が一番うまかったかなあ。
ほとんど(サインに)応じたので大変でした。でも地元に帰ったときのほうがすごかったかな」(大本営)

中田も当然投内連携参加(#47)。
ファンサービスも手抜きなしです(#193)。



読谷組の話題

落合英二、熱い189球 体で覚える!新フォーム (大本営)

落合英「189球? キャッチボールの延長みたいなものだから、球数は関係ないですよ。投手優先の投げ方じゃない、疲れない投げ方です。
投げて、覚えないといけない。きょうは同じ投げ方で投げられたよ。フォームをしっかりして、シート打撃が始まる前には不安をなくしたいからね。
ポジションはないと思ってやっている」(大本営)
「(平田は)よく分かっているよ。先輩を立ててくれてね。2球も空振りをしてくれた。(同じ大阪桐蔭の)辻内クン(巨人)のボールの方が速いだろうに」(サンスポ)

平田「ぼくの前で終わると思っていたのでびっくりしました。それにうれしかった。遅いと思ったボールでも伸びてくるんです。やっぱり違いますね」(大本営)

読谷では落合英二がフリー打撃登板
相手は中川、沢井、中村公、平田、堂上。
はじめは2球連続で空振りした平田にもジョークで切り返し
ここらへんはさすがベテランです


中日新加入デニーが初ブルペン(日刊)
中日・デニー“幻惑投法”56球!一昨年までとの違いをアピール(サンスポ)

デニー友利「まだコントロールが甘いけど、自主トレの時から投げていましたから、肩はかなりできています。」(日刊)
「向こう(アメリカ)で覚えたんですよ。シュートに見えたのはツーシーム。落ちるのはチェンジアップ。速いだけじゃ通用しない」(サンスポ)

柳沢「いままでのイメージとは全然違う。幅が広がっていますよ」(サンスポ)

移籍のデニー友利が初のブルペン入り。
鈴木ともろかぶりの投球というイメージでしたが
柳沢の言うような多彩な変化球があるなら
小林あたりが目標にしたらいいかも


マサ早くも捕手座らせ投球練習 さすがベテラン(大本営)

山本昌「本当は次のクールくらいから座らせようと思ったけど、ノリで投げちゃった」(大本営)

古久保コーチ「この時期に捕手を座らせて投げることがすごい」(大本営)

昌は捕手を座らせて投球。


中村公「数字はちゃんと測っていないんですけど、胸囲とかが一回り大きくなりました。
パワーだけじゃダメなんです。スピードをつけないといけません。体も締めるところは締めないと」(大本営)

佐藤2軍監督「いいパワーを持っている。厳しい争いだけど、上で活躍してほしい選手だよ」(大本営)

昨日の桜井に続いて今日は中村公。
この人もツボにはまったときの波は大きいんですよね(上にも下にも)
秋キャンプでのリタイアを契機に禁煙を始めたそうです。
(自分は吸わないんでこの心境はよくわからないんですけどね)

きっかけというより継続性かな?この人は。


高江洲「キャンプ4日目が終わりました。もちろん体は疲れていますが、新人なので、先輩の皆さんにも気を使わなければならないので大変です。
毎朝7時におきてまずやることは、同室の佐藤充さんを起こすことです。佐藤さんは優しい人で、気は使いますけど、そんなに緊張しません。
練習はコーチからいろいろ教えてもらいます。頭で整理はできるんですけど、いざ練習のときにできるかというとそうもいかないですね。やはり高校のときとは違います。
5日は近くのうるま市に住むおじいちゃんが練習を見に来るといっていました。キャンプ前に一度訪ねたんですが、また練習が休みのときに訪ねて元気な顔を見せようと思います。でもまずは練習でおじいちゃんにいいところを見せないといけません。がんばります」(大本営)

昌が高江洲の母親が自分より年下と聞いてびっくりしていたようですが、
高江洲も沖縄のほうの人なんですね。
確か普久原もそうだったかな
今日はいいところを見せられたんでしょうか?



故障者情報(4日)

佐藤充が腰痛で一部別メニュー。

練習休み:小山(体調不良)
一部別メニュー:平田(右肩関節唇損傷)、川岸(左足首捻挫)、森岡(左ひざ痛)、佐藤充(腰痛)






|

« 落合監督-井端(ノック対決) 森コーチ-投手陣(豆対決ハンデ戦) | トップページ | 落合監督、抜き打ち視察 »

コメント

こんばんは~ 中日の投手陣は仕上がり順調のようですね。野手では福留さんOBの方にBTをしてもらいこちらも仕上がりよさそうですね。今日サンドラでも福留さんのフォームについてやってたけどお手本は前田さんらしい アルバムやっとアップできた
ふう~う疲れた・・・
お邪魔しました。

投稿: えぽな | 2006.02.05 20:43

「同室の佐藤充さんを起こすことです」
このフレーズが気に入りました。
なんか先輩後輩ぽくていいですね。
優しい人なのに寝起きが悪かったら、
高江洲投手もビックリかも?


投稿: Toshikichi | 2006.02.05 23:16

どうも現地です。
昨日はまず読谷に行って、2時過ぎから北谷に移動しました。写真はURL欄から。
読谷に朝イチから落合監督が来ていたのでびっくり。自分も落合監督がいない現場は見ていないことになります(笑)。
とにかく、昌、立浪、英二、光信ほかの古い顔と、平田、吉見、斉藤はじめの若い顔が見えてよかったです。デニーにもあえたし。投手陣は昌、デニーも含め、球場の周回を400mダッシュを何本もやってました。来ていた峰竜太に昌が「40歳に400mダッシュさすんですよ・・・おかしいでしょこのキャンプ?!」と冗談まじりにぼやいてたのが印象的です。
特筆すべきはまず光信ですね・・・フリー打撃のすごいことすごいこと。ぽんぽん柵越え、そしてレフト後方の高いネット一番上にあてるんですから・・・
斉藤はバッティングピッチャーに登板、澤井にほとんどいい当りされませんでした。
落合監督がじっと見てましたので、自分も後ろから見てて、球もキレがありそうだったし、多分北谷に呼ばれるでしょう。
北谷では新井・柳田が落合ノック。体力作りより基礎技術固めが目的なのでそれほど左右前後には振りませんが、それでもその後の中腰耐久含めてきつそうでした・・・
で、問題の立浪ですが・・・読谷で立浪、北谷で森野の守備・打撃練習を見ましたけど、現時点では比較が出来ませんね・・・森野が飛ばし過ぎなのか、立浪が余裕あり過ぎなのか・・・二人を北谷・読谷に別けたのは正解ですね。第2クール終了までに立浪がどれだけ仕上げてくるかが楽しみです。
第1クールもほとんど雨無く終了。第2クールの週間予報もおおむね良好なので、とても期待できます。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2006.02.06 09:12

追伸です・・・高江洲、普久原(そして友利、石嶺)は沖縄ではとてもポピュラーな苗字です。
中里、中村も沖縄では仲里、仲村と人べんつきの苗字が多いので、間違えて書かれることが多いですね。

あと、Yahooフォトと違って、flickr では1日(1セット)内の写真のナンバリングができないみたい、例えば253枚の中で何枚目かというのがわかりにくいみたいです・・・
もしお手数でなければ、写真ページ直接リンクしていただいて結構です(アクセス制限のある写真には「サインインをお願いします」というページが出てきます)

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2006.02.06 12:04

>>えぽな師匠
福留は体力あるから振込み量も増えるし
いい練習ができていそうですね。

>>Toshikichiさん
ここらへんは相部屋の先輩後輩の主従関係ですね。
平田が堂上の相部屋で北斗の拳を熟読しているらしいですが・・・

>>北谷キャンプ現地レポさん
読谷も行かれたのですね
お疲れ様です。
右の中継ぎは岡本、平井がどの程度仕上げてくるかにかかってくるんでしょうね。
英二もブルペンリーダーとしてほしいですし

立浪はとりあえず開幕まではスケジュールが決まっていてどこで首脳陣に見切られるか、首脳陣を黙らせるかなんだと思います
森野にはちょっときついですが

写真のリンクの件了解です
(実は何番目か数えるのも大変だったりしたので(笑))

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.02.06 12:59

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OB打ったら、ゴルフなら一打罰、野球なら練習:

» 孝介vs評論家 [スポーツ歩き]
練習生も仕上がりは早いようですが、 同じく契約更改でもめたこの人も仕上がり上々のようです。 福留、進化中 新フォーム 投げた西本&与田氏絶賛(中日スポーツより) 福留 新フォームで300スイング(スポーツニッポンより) 福留「収穫いっぱい」サク越え84発(デイリ...... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 14:03

» 福留、進化中 [C2って?]
福留、進化中 新フォーム 投げた西本&与田氏絶賛  打撃フォームを改造している中日・福留孝介外野手(28)が北谷キャンプ4日目の4日、ド派手な特打を披露した。居残り特打で、272スイングで79本のサク越え。しかも、打撃投手を務めたのが元中日のエース・西本....... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 16:02

» 孝介ごきげん。 [竜のしっぽにつかまって。。]
昨日の全体練習後、中日OBの西本と与田相手に特打を行った孝介。 快音連発で、気持ちよくスイングできたみたいです。 昨夜のスポーツニュースでも、 ごきげんでインタビューに答える、 孝介の映像が流れていました。... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 17:07

» WBC、そしてシーズンへ向け・・ [Dra☆mode]
谷繁、福留、WBCへ向け臨戦態勢 中日谷繁、福留がWBCへ向けて早くも臨戦態勢に入った。4日の全体練習後に70分間の特打を行い、谷繁が37発、福留が79発と順調な仕上がりをアピールした。2人合わせて116発。「WBCもそうですけどその後にはシーズンもありますから。そのスタミナをつけたかった」と谷繁が話せば、福留は「ボクの場合はフォームを固めたいというのもあります。いい感じで打てました」。... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 19:12

» キャンプ4日目 福留 好調 [SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue]
サニーです。こんにちは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。中日ドラゴンズを 応援しています。 今日は、朝4時に書いてます。 スキーに誘われて 行ってきます。その前に、と 思ったのですが、まだ、新聞もきていません。今ある情報だけ 書いときます...... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 21:04

» 福留、谷繁、豪華な居残り特打。 [ドラゴンズスタジアム]
沖縄キャンプは、4日目。 最も注目を浴びたのが、 全体練習終了後、メイン球場での WBCに出場する福留、谷繁の居残り特打でした。 落合監督の粋なはからいでの『壮行フリー打撃』。 その打撃投手がまた豪華。... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 23:22

» さりげなく入団テスト。 [+リポメモ+]
キャンプ取材に訪れた、西本、与田氏に落合監督が下した指令は「投げろ」。 ○福留、進化中 新フォーム 投げた西本&与田氏絶賛 ○谷繁&福留が快音「壮行フリー打撃」に観客大喜び 福留 「課題は確実性を上げること。 西本さんがいいところ、打ちやすいところに投げてくれ..... [続きを読む]

受信: 2006.02.05 23:55

« 落合監督-井端(ノック対決) 森コーチ-投手陣(豆対決ハンデ戦) | トップページ | 落合監督、抜き打ち視察 »