« 人の夢は儚く、人の為は偽り | トップページ | デニー・友利が中日と契約、背番号「46」 »

2006.01.16

合同自主トレ始まる。

合同自主トレが開始。
ルーキーはじめ45選手が参加しました。
控え捕手争いの小田が大きくとり使われていますね。

ある程度、新入りがフォーカスされるのは当然なんですけど
ジャイアンツがどうこうって見出しになるんだよなぁ

ONといい、なんというかねぇ。

ま、いっか。
もうすぐジャイアンツの話題なんてなくなるくらいに勝ってもらえば・・・



トレーニングの話題

中日合同自主トレ、45選手が参加(日刊)
荒木副会長が大車輪の活躍 会長に代わって大忙し(スポニチ)

荒木「今日から気持ちを新たにしてやっていきたい。キャンプでケガをしないための準備が大事。チームのみんながそう思っているでしょうけど、日本一を目指してやっていきたい」(日刊)
「これからじっくり打ち込みます。200安打? そうですね」(サンスポ)

近藤コーチ「みんな元気そうで、いいんじゃないですか?これからですよ」(大本営)

ローカルのテレビ番組でみましたが荒木は凛々しくなっていますね。
練習後は荒木をはじめ佐藤充、中村公、高橋聡、樋口、鎌田らが出待ちファンにサインのサービス

初日の参加選手は45人
チェンは来日しているのですね(WBC代表の30人からは漏れたようです)。

投手:岡本、佐藤充、川井、中里、吉見、中田、樋口、鈴木、チェン、石井、金剛、平井、斉藤、川岸、佐藤亮、石川、高江洲、金本、高橋聡、長峰、小林、鳥谷部、加藤

捕手:柳沢、小山、清水、小田、小川

内野手:荒木、川相、新井、森野、中川、森岡、柳田、鎌田、堂上、竹下

外野手:平田、藤井、中村一、春田、中村公、普久原、桜井


小田、オモロい男だ ナインと初対面 合同自主トレ開始(大本営トップ)
小田、打倒巨人役に立ちたい ナインと初顔合わせ(スポニチ)
絶対に勝ちたい!中日・小田が古巣・巨人へ敵対心あらわ(サンスポ)
小田 兄貴清原に果たし状(デイリー)

小田「荒木くんも話しかけてくれたし、練習しやすかった。自分は控えめではないし、おとなしくもない。話し掛けてこなくても、話し掛けます。
(これで)記事になりますか? ダメなら、電話をください。
巨人はもう敵ですから。絶対に勝ちたい。全勝したい。ほかのチームとは違います。在籍していたチームなので、思うところはあります。
巨人にはお世話になりましたが(入団会見した)12月14日で吹っ切れていますから。
(ジャイアンツ戦は)ベンチにいるか、守備に就いているかは分からないが、8年間いたので、何らかの面でお役に立てるのではないか。
球界を代表する谷繁さんと一緒にできて光栄。谷繁さんを目標に2番手を確保して、追いつけるようにしたい。
野球をするからにはレギュラーになりたい。2番手は好きじゃないから。
みそカツがおいしいところを教えてください!」(大本営)
「(オリックス清原には)遠慮はしません。乱闘覚悟でいきます。内角だって思い切って突きます。
(五厘刈りは)キヨさんに止めろと言われるまでやります。気合の証しですから。
キヨさんに出会えたことが、巨人時代の一番の収穫です」(デイリー

柳沢「自分は後がない立場なので初日から来た。争う人は関係ない。プロ野球でやるからには、レギュラーで出るのが夢なので」(大本営)

清水「競争は毎年のことだし、それがあった方が楽しいでしょ」(大本営)

小田が番記者のハートをつかんだようですね。
捕手争いはケガさえいえていれば2番手に清水がいて
小田は柳沢よりももう少し下という印象です。


平田「肩痛くない」3カ月ぶり打撃練習(大本営)
中日・平田"オレ流"素手で打撃 合同自主トレ参加(スポニチ)
D平田、3か月ぶり打撃(報知)

平田「久々だったので楽しかったです。本日はMAX(の力)で打ちました。肩も痛くなかったです。
感触がそのまま伝わるし、この方がいい。プロも素手で行きます。
疲労は10段階あるとしたら11くらい。30分のアップでいっぱいいっぱい。でも打つのは楽しい」(大本営)
「早く打ちたかったんですよ。でもバッティングセンターのオッちゃんみたいでしたよ」(スポニチ)
「(マシンを)やったらダメとは言われてないので。久しぶり感丸出しですね。力は今日のMAXです。
打つ方は肩の違和感はないです。ボールが思い切り投げられたらもっと楽しくなる」(報知)

三木トレーニングコーチ「投げること以外は制限を与えていない」(大本営)

平田が前日のティー打撃に続いてマシン打撃。
バッティンググローブについては
今の製品の技術で
つけないメリットがあるとしたら
メンタルの面だけだとは思います(苦笑)。

平田以外のルーキーのコメントは次のとおり。

吉見「トヨタの先輩の鎌田さんに『あいさつは早めにやっとくと楽だぞ』と言われたので、すぐに済ませました」(大本営)

藤井「2度目のマシン打撃をやりましたけど、打撃はまだまだ。バット折らなくてよかったです」(大本営)

新井「今日は本当に緊張しました。全員にあいさつできてよかったです」(大本営)

柳田「今までの練習は新人だけだったので、荒木さんたちとノックをしたりしてあらためて(プロ入りした)実感がわきました」(大本営)

斉藤「(声出しができなかったのは)空気読まんといかんし・・・」(大本営)

佐藤亮「同じ長野出身の柳沢さんと川井さんに話してもらえてうれしかったです。疲れは、今のところまったくないです」(大本営)

春田「選手が多くて誰にあいさつしたかわからなくなりました。。今日は肩に張りが出たので、ちょっと軽めにやりました」(大本営)

高江洲「すごい緊張感がありました。岡本さんや平井さんは体が大きくて、オーラが出ていて・・・。気軽に話しかけていただいてよかったです」(大本営)

金本「先輩たちに話しかけることができませんでした。めっちゃ緊張しちゃって・・・。名前を覚えてもらいたいですが、覚えるのも大変そうです。」(大本営)


右翼戦争 グアムでタイマン勝負 井上VS上田 立浪らと自主トレ開始 (大本営)

井上「打つのは沖縄からで十分なんだよ、オレはね。やっぱり走ること。体を強くするには、筋トレとかより、オレはまずそこを鍛えておかないと。
今、バテてる。でも、肉をそぎ落とすには必要な過程なんだ」(大本営)

上田「去年、初めて海外で自主トレをして、体のデキが全然違った。暖かい方が肩もつくれるし、4人いるからノックも受けられる。
やっぱり暖かいのはいいね。
仕上がりは早い方がいい」(大本営)

井上上田は立浪やタイガース片岡とともにグアムで自主トレ。
ライト(≒外野の『残り1』)のポジションは打順を無視すれば
(特に2番だと制約は増えそうです)
井上がレギュラー、上田が控えの一番手の大本命で間違いないんでしょうけど

それで向こう何年もやるっていうわけにもいけないし
面白くもなんともないんだよなぁ・・・

少なくとも「右翼戦争が12球団屈指のハイレベルになるのは間違いなさそうだ」なんてことはありえないのは間違いなさそうです。


落合監督、昨年を反省 春季キャンプ6勤1休(スポニチ)
中日落合監督「キャンプは6勤」(日刊)

落合監督「6勤1休にしたのは去年の反省から。天候不順などいろんな意味で(3勤1休にした)昨秋キャンプは失敗だった。だから(2年前に)戻すんだ。
新人の振り分けも今年のキャンプはどうなるかわからない(自主トレの報告)を聞いてから決める」(大本営)

落合監督があらためてキャンプの6勤1休の理由を語る。
選手は大変でしょうが
キャンプを見学する人にはありがたいかも(自分はいけませんけど)



オフのイベント

落合道場に田口即席弟子入り メジャーリーガー相手に貫録です(大本営)
田口 落合監督に弟子入り(スポニチ)
田口、中日落合監督に弟子入り(日刊)
落合監督がゴジラにダメ出し(サンスポ)
子どもたちだけじゃない!田口が落合監督に“弟子入り”(サンスポ)
松井に落合監督がヤジ 小学生と勝負中「内角逃げるな」(報知)
田口が落合監督に突撃弟子入り (報知)

カージナルス田口「落合さんはやっぱり大先輩で超一流の打者ですし、むちゃくちゃ尊敬している方ですから。ずっと話を聞くチャンスを狙ってました。
僕の持っている打撃に対する考え方と、落合さんの考え方の違いを確認したかった。打つ時の落合さんの頭の中がどうなっているか興味があったし。落合さんの思考法をぜひ聞きたかった。
僕が習得したら(内容は)教えます」(大本営)

落合監督「(田口へのアドバイスは)本人に聞いて」(大本営)
「松井の打ち方がこんなに悪いとは思わなかった。打つときにケツを引いたら駄目なんだよ。それじゃ昔と一緒じゃないかよ」(サンスポ)

落合監督がミズノのイベントに参加。
MLB選手が相手だとこんなことでも話題になります。

契約がまだってこともあるんだろうけど
WBCで『スモールベースボール』をやるつもりなら
なぜ田口を連れて行かなかったんだろう?

まあすんだことですけどね。




|

« 人の夢は儚く、人の為は偽り | トップページ | デニー・友利が中日と契約、背番号「46」 »

コメント

どうも、北谷キャンプ現地レポです。
いよいよ始まったという感じですね・・・
北谷はここ数日やたら暖かい日が続いていますが、雨もぼちぼち降ってます。
http://www.jwa.or.jp/area_info/radar6.html
とにかく晴れることを祈っています。てるてる坊主でも作りますわ ^_^
今年は読谷にも多めに行ってみるようにするつもりです。

投稿: 北谷キャンプ現地レポ | 2006.01.16 21:07

>>北谷キャンプ現地レポさん
名古屋も1月に入ってなぜか多少暖かくなりましたが
それでも10度前後です。

レポ、楽しみにしていますね。

投稿: MegaDra@管理人 | 2006.01.17 17:35

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合同自主トレ始まる。:

» 決して無理はせぬように [スポーツ歩き]
手術をするという方向で話が進んでいた、 高校生ドラフト1巡目ルーキーの平田君ですが、 手術回避へと変わってきているようですね。 平田「肩痛くない」3カ月ぶり打撃練習(中日スポーツより) 何があるかわかりませんから、 メスを入れないで済むのであればやらな....... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 19:23

» 小田も参上!中日合同自主トレスタート! [Stadio Toshinao]
ドラゴンズの合同自主トレが、 15日、ナゴヤ球場、屋内練習場でスタートしました。 なかでも異色だったのは、 巨人から移籍してきた小田でした。 [続きを読む]

受信: 2006.01.17 00:16

» ドラゴンズの猪八戒 [+リポメモ+]
ドラゴンズ版西遊記を作るとしたら、この役は小田幸平がよく似合うと思う。 理由はズバリ顔(!)。いや、でもあんまり大きい声では言えないかな…? ○小田、オモロい男だ ナインと初対面 合同自主トレ開始 小田 「荒木くんも話しかけてくれたし、練習しやすかった。自分は控..... [続きを読む]

受信: 2006.01.17 08:18

« 人の夢は儚く、人の為は偽り | トップページ | デニー・友利が中日と契約、背番号「46」 »