« 春よ来い、春田は来る? | トップページ | 川上が保留、自費キャンプ決定的 »

2006.01.26

監督会議で雛壇会見なんてやるようになったんだ

12球団監督会議でいろいろな提案があったようです。
スポーツ紙的にはその中身より『因縁』ネタを見つけるほうが大事でしょうけど。

ドラゴンズは名古屋での合同自主トレも終わって、
26日には沖縄へ第一陣が出発。

週刊ベースボールの最新号によると
キャンプの休日は1軍、2軍とも7、14、21の火曜日の3回。
(今年は落合監督の休日2軍視察はないってことですね)

見学される方はお気をつけて。



トレーニングの話題

井上会長がキャンプ3カ条(1)道徳 (2)元気 (3)配慮 (大本営)
中日・井上新選手会長が自ら「鬼軍曹」を宣言(スポニチ)

井上「今年はウチも未成年の選手がいますから。他球団のように事件を起こしてはいけない。『言われなくても分かってる』ってことでも、今の若い子は言っておかなきゃいけないですからね。
(グアム自主トレで)サムスンと一緒にやって思ったんですが、練習中に声が飛び交うんです。宣監督の教育でしょうね。今の中日に欠けているものの1つだと思う。
3回しか休日がないから、有効な利用法を考えます。(食事会では)若い子は気を使うだろうしね。」(大本営)
「あいさつの仕方一つでも若い選手はなっていない部分がある。僕らみたいに、しごかれてきてないからね。“常識ある行動を取れ”ときっちり言います。
僕はずっと北谷にいるから全員と話ができる。」(スポニチ)

選手会長井上がコメント。
メインデッシュがどうのこうのとコースメニューを例にたとえ話していたんですが
(曰く、合同自主トレは食前酒なんだとか)
それら一切カット(笑)

ラジオでアナウンサーの報告聞いても何のことやらって感じだったしな・・・


福留が5日ぶりに「打ち込み」あす3度目交渉へ(スポニチ)

福留「遊びみたいなもん。(感触は)あんまり良くなかった。
(契約は)どうなるかわからない。」(スポニチ)

柳田「バットと体が一体になっていますね」(大本営)

福留のマシン打撃練習に
ルーキーの藤井と柳田が見入っていたようです。


中田「自分の立場はまだ確立されていない。ゼロからのスタート。オープン戦が勝負です。」(大本営)

中里「2月1日には、みんなと一緒にブルペンに入りたい。今回のキャンプでは試合を想定するとか、内容重視で投げる。開幕一軍を目指します。」(大本営)

中田中里がお互いに捕手役をやりつつブルペンで投球。
中田は19日夜にマスコミのいないところでブルペン入りしていて2度目のブルペン入りで40球。
中里は初のブルペン入りで30球。
中田のいうとおり、中田にはもう一段階も二段階も上げってほしいところ。
好調だった昨シーズンも最終盤でも
ちょっとコントロールがままならなかった感じでしたからね。

自覚があるうちは大丈夫かな。


春田「とても充実していました。上下関係も高校とは違うし、大人の仲間入りをしたと思います」(大本営)

春田をはじめとするルーキーたちの合同自主トレも終了。



オフのイベントの話題

平田、いざ沖縄 さらば感傷 大阪桐蔭高卒業式(大本営)
平田がG辻内と卒業式に出席「いい3年間だった」(スポニチ)
辻内、平田に「桐蔭特別名誉賞」 (日刊)

平田「きょうまでは高校生だったけど、もう社会人。僕もしっかりしないといけませんね。
辻内との対戦ですか? まったく意識していません。自分が早く試合に出ることが優先。実現しても、周りははやし立てるでしょうが気になりません。
やっぱり甲子園で3発打った試合が一番の思い出です。最後に負けた試合も、あと府大会で全然打てなかったことも…。
これからつらい練習にも耐えていかないといけない。キャンプはついていけないと思うけど、倒れないよう頑張ります」(大本営)
「長いようで短い3年間でした。いいチームメートに恵まれてよかった。やっぱり甲子園が思い出です。
(辻内との対戦は)まずケガを治して、試合に出られるようになってから考えたい」(日刊)

平田は高校の卒業式に出席。
写真を見ると顔は辻内より肉が落ちたな。



そのほかの話題(監督会議、実行委員会、セ理事会)

落合監督、ノム論援護 予告先発やめろ(大本営)
ノムラの考え熱弁30分!予告先発の廃止などド迫力で訴えた(サンスポ)

落合監督「同じ日本のプロ野球で育ってきた人間。野村さんの考えには共感したものはいっぱいありますよ。これまではアメリカでやっているから、それを日本にも導入しようとして、ゴチャゴチャしたものがたくさんある。いいものは採り入れればいいし、だめなものは省いていけばいい。」(大本営)

少しずつコメント。
予告先発というルール自体、個人的に面白くないので反対。

気になるのはメリットを『ファンのため』とかいっている人たち。

『予告先発川上』で来る人がいれば
逆に『予告先発小笠原』で来ない人も出てくるわけで(その逆もあるでしょうし)
営業的なメリットって本当にあるのでしょうか?

単純に監督がスタメンを読む手間を楽したいのでは?

他の項目もそうですが『ファンのため』を免罪符にされても・・・
野村監督みたいに「ウチは弱いから」といってしまったほうがよっぽど正直だなあ。

(注:小笠原に恨みがあるわけではありません?)


岡田監督提案の“逆DH制”も見送り(スポニチ)
岡田監督ガクッ!!「交流戦セ・パ逆DH制」案逆転不採用(サンスポ)

落合監督「(DH制は)単にセとパをひっくり返すだけだから、深く考える必要はないと思う。けど、その先を心配してるんだ。これを前例に、セ・リーグでもDH制を導入するなんてことになったら、それは違うということ。パ・リーグとは歴史も伝統も違うんだから」(大本営)

伊藤球団代表「セ・リーグがDH制をしない理由が何項目もあって歴史的にも簡単には受け入れられない。(DH制の)球場が(セとパで)変わるだけといっても、なし崩しになるのを恐れたんでしょう」(サンスポ)

DH制そのものについては
功罪両面持っていると思うのでなんともいえないです。
少なくとも予告先発にくらべれば「どうでもいい」って感じています。
特に今回の件は
落合監督の言うように交流戦のホーム・ビジターを入れ替えるだけで
DHでの試合数そのものは変わらないからさらにどうでもいいです。

セのアイデンティティといわれると、そんなに大仰なものかとも思ってしまう。
(DHがパのアイデンティティならまだ少しはわかるんだけど。)

基本的にルールは統一したほうがいいとは思いますが
これくらいはリーグの独自性を出してもいいのかも。

ただ今回の提案程度のことを『目新しい』なんて思っている人間はいるんだろうか?


古田監督“対外デビュー”!各監督にあいさつ、懸案もクリア(サンスポ)

落合監督「退場も選手、監督の立場で使い分けることができるのか」(スポニチ)

これはあくまで牽制と確認かな。


中日落合監督持論展開「北京はアマチュア」(日刊)

落合監督「手をこまぬいている時間はない。(選出方法を)早く決めて欲しい。その時に、オレがユニホームを着ているかどうかは分からないけど、結局、矢面に立たされるのは、現場なんだから。
方法論はいっぱいあるけど、一番簡単なのは、社会人などアマチュアで編成すること」(日刊)

これも落合監督の言うように手をこまねいている時間はないんでしょう。
ただ直前までもめるのは間違いない?
最後の五輪くらいオールプロ(というかアマチュアを含めて最強チーム)で
ペナントを中断してでもやれと思います。


落合監督「現場の実感として(ストライクゾーンが)セとパで違う。何とかしてほしい。」(大本営)

セとパどころか審判個人や
打席に立っている打者、投げている投手によっても可変ストライクゾーンなんじゃあ・・・
ま、正論です。
これについて今の審判の技量での改善は絶望的ですが。

落合監督「12球団監督会議ってのは、どうなんだろう。決して決定機関ではないんだから、この(現場からの)声をこれからどう反映させていくかで、有意義かどうかが決まるんじゃないのか」(大本営)
「今までの監督会議は決まったことを言われて実行するだけの感じ。これからは現場の意見を取り入れてもらえると思う。
いい監督会議だった。」(スポニチ)

ちょっと大本営とスポニチで立ち位置が違うコメントのように取れますが
問題はこれを受けてどう動くかなんですよね。
今回はもう話題に出なかった2段モーションの実際の運用もどうなるかって感じですし


レンタル移籍の今季導入は消滅へ(スポニチ)
「レンタル移籍」導入先送り(日刊)
レンタル移籍案は合意至らず(デイリー)

伊藤球団代表「落合監督からは(レンタル制では選手を)出さないと言われている」(日刊)

これ多分、プロテクト漏れを掻っ攫う方式じゃなくて
『期限付きトレード』なら制度があることでのデメリットはほとんどないはず。
ただあってもほとんど使われない制度になるんじゃないかな?

落合監督自身は土谷、森、仲沢の例もあるように(是非はおいておいて)
選手の移籍についてはやる人です。
レンタルなんて中途半端なことをやると煩わしいものが増えると思っているのでしょうね。


ポストシーズン今後も検討課題(日刊)
ポストシーズンの議論は結論出ず…セ・リーグ理事会(サンスポ)
セ来季プレーオフ実施へ パの方式採用 セ・リーグ理事会(報知)
セ・プレーオフ パ方式が有力(デイリー)

伊藤球団代表「勝率上位が偏る心配がある」(スポニチ)
「やるとすれば 『上位3球団進出』 の案だと確認した。ただ、今後も試合数や時期の問題などを検討しなければならない」(日刊)

G清武球団代表「セ・リーグとしては146試合の確保が前提。そうでないと減収。増やすと選手会が反対する。今後は、果たしてパが交流戦を減らしてくれるのか」(日刊)

基本的にPO制度に反対なのでそこから先の話もしたくないんですが、
やるならタスキがけとかの混同プレーオフを含めて、
パと同じものをやったほうがいいのでしょう。
(今のパの制度がいいという意味ではないです)

一番いいのはパ・リーグにセ・リーグと同じようにプレーオフをやめてもらうこと。




|

« 春よ来い、春田は来る? | トップページ | 川上が保留、自費キャンプ決定的 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 監督会議で雛壇会見なんてやるようになったんだ:

» 12球団監督会議 [スポーツ歩き]
監督会議ってこんなに盛り上がっていましたっけ? 役者が揃ったことも一因なのでしょうが、 決められた議題の報告の場とするのではなく、 こうして多士済々と揃って、 喧々諤々と議論するのは良いことだと思います。 楽天野村監督、熱弁20分通じず(日刊スポーツより....... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 14:43

» 公式戦考(とその他) [やっちの今夜は栗ごはん2]
昨日は12球団監督会議があったようですね(落合映らなかったけど)。 のむさんが予告先発やめーと言ったそうですが、どうです? 私は昨日も「先発投手を見るのは難しい」と書いたというぐらいなので、 できれば予告してほしいです。 でも、予告がなければないで結構楽...... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 15:00

» 平田良介 高校卒業式、 & ボビーオロゴン 大暴れ! [SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue]
サニーです。こんにちは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。中日ドラゴンズを 応援しています。 中スポによると高校生ドラフト1巡目ルーキー・平田良介外野手25日、大阪府大東市内で、大阪桐蔭高校の卒業式を迎えた。いつも笑い顔の平田も 高校生最後...... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 19:25

» 1月25日のニュース [On The Road]
 今日26日のドラニュース 今日26日は、川上投手が3度目の契約更改交渉に。球団の提示は前回同額の2000万円減の年俸2億1000万円で、またも保留。 ・【中日】川上が3度目も保留(ニッカン) ・川上、3度目も保留 中日(共同通信) 川上投手「ほとんど毎回、同じ話。内容は変わらないです。気持ちの問題。僕をどういうふうに見てもらっているのだろうという部分で、僕自身が『よし』となるものがわいてこなかった。ボク的にはスンナリいかないのは残念だけど、仕方ない」  25日のドラニュース 25日には、球場での... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 19:41

» ナゴヤ合同自主トレ打ち上げ、いざ沖縄へ! [Stadio Toshinao]
ドラゴンズ選手会は、ナゴヤ球場で行っていた 合同自主トレを25日打ち上げました。 一部のベテランを除く選手達は きょう26日にキャンプ地・沖縄入りし、 27日からは北谷、読谷の2球場に分かれて、 キャンプに備えての合同自主トレを行う予定。... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 22:16

» プロ野球をぶっ壊す [+リポメモ+]
12球団監督会議だったりセリーグ理事会だったり。 まぁいろいろなことが話し合われたものです。 ざっと挙げますと、レンタル移籍、予告先発の是非、ポストシーズン、逆DH?、北京五輪といったところですか。 それでは順に思うことをだらだらと… ○レンタル移籍の今季導入は..... [続きを読む]

受信: 2006.01.27 00:11

« 春よ来い、春田は来る? | トップページ | 川上が保留、自費キャンプ決定的 »