カテゴリー「16年OP戦」の16件の記事

2016.03.21

160321 OP戦 D1-4M

オープン戦最終戦は敗戦で最下位(3チーム)タイでのフィニッシュ。

3.21(ナゴヤドーム)
M❘000 000 400❘4
D❘001 000 000❘1

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
吉見(4.2回)-福(0.1回)-岩田(2回)-小笠原(1回)-小川(1回)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(3-1)→7赤坂(1-0)
(4)荒木(2-1)→4亀澤(1-0)
(6)遠藤(3-1)→H6エルナンデス(1-0)
(3)ビシエド(4-2)
(D)ナニータ(2-1)→HD平田(2-0)
(98)藤井(3-0)→H堂上(1-1)
(5)高橋(4-0)
(2)桂(3-0)→2武山→H杉山
(79)工藤(3-2)

日刊スコア

吉見が1軍初登板。60球の球数制限で戦力として考えるのはもう少し先になりそう。
先日の山井のローテ当確であぶれた格好になった岩田は崩れました。
雨天中止は『持っていない』ということだったんでしょうね。

打線は帰国したビシエドが4番に復帰
大島も復帰。
平田が右肩の違和感でスタメンを外れました。

どのみち打線は遠藤なり高橋が一本立ちしないことには弱い感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.20

160320 OP戦 D1-1M

インフルエンザでキャンプ終盤離脱した岩瀬が一軍実戦復帰。

3.20(ナゴヤドーム)
M❘001 000 000❘1
D❘000 100 000❘1

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
山井(5回)-又吉(1回)-岡田(1回)-福谷(1回)-岩瀬(1回)

【ドラゴンズ野手】
(79)井領(3-1)
(4)荒木(3-0)→H4亀澤(1-0)
(6)遠藤(4-1)→6堂上
(373)赤坂(2-0)
(9)平田(1-0)→3谷(1-0)→Hナニータ(1-0)→1岡田→1福谷→1岩瀬→Hエルナンデス(1-0)
(8)藤井(4-0)
(5)高橋(2-0)
(2)杉山(3-2)
(1)山井(1-1)→H森野(1-0)→1又吉→7工藤

日刊スコア

山井がオープン戦3度目の登板でとりあえず結果を出して
ローテーションに滑り込んだ格好になりました。
又吉、岡田、福谷は連投テスト。
ナゴヤドーム開幕戦で先発が恒例になっていた岩瀬は例年より2週間遅れの調整といったところ。昨年は登板なしだったからもう少し見る感じでしょうか

野手はふくらはぎの違和感で大島が不出場。
平田が1打席で退くなどが少しばかり気にかかるところです

そんな中で森野をファームに回すようですからそこまで深刻な事ではないのかな?とは思いますが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016.03.19

160319 OP戦 D3-3M

大野オープン戦最終登板

3.19(ナゴヤドーム)
M❘110 100 000❘3
D❘100 000 200❘3

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
大野(5回)-田島(1回)-岡田(1回)-又吉(1回)-福谷(1回)

【ドラゴンズ野手】
(7)井領(3-2)→1又吉→1福谷→H亀澤(1-0)
(4)荒木(3-1)→1田島→1岡田→Hエルナンデス(1-1)→2武山
(6)遠藤(3-0)→6堂上
(3)森野(2-0)→3赤坂(2-0)
(9)平田(3-1)
(8)藤井(4-0)
(5)高橋(4-2)
(2)桂(2-0)→H7工藤(2-1)
(1)大野(1-0)→H4谷(1-0)→Hナニータ(1-0)

日刊スコア

大野に加えて勝ちパターン投手4人を初めて同じ日に登板させました。
野手は大島がお休みで井領の最終テストに当てたような恰好。
はじめて指名打者を解除して臨んで
スタメン野手は森野以外は調整ではなく戦術的に変えていった感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.18

160318 OP戦 D4-6T

最後のふるい分け

3.18(ナゴヤドーム)
T❘200 002 002❘6
D❘022 000 00X❘4

【ドラゴンズ本塁打】
平田(2回1点)

【ドラゴンズ投手】
濱田達(3回)-福(3回)-小川(1回)-金子(1回)-祖父江(1回)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(3-2)→8工藤(2-0)
(4)亀澤(5-1)
(6)遠藤(2-0)→6堂上(1-0)
(3)森野(3-1)→3谷(1-0)
(9)平田(3-2)
(7)藤井(3-2)→7赤坂(1-0)
(5)高橋(2-0)→H5エルナンデス(2-0)
(2)杉山(3-1)→H木下(1-0)
(D)井領(2-0)→HDナニータ(1-0)

日刊スコア

ファームに回っていた堂上、ナニータらが再合流して野手の方も最後のふるい分け
投手12人でネイラーとジョーダンで外国人枠を2使うと考えると今一軍にいるメンバーでは

捕手3 杉山、桂、武山or木下
内野手9 ビシエド、亀澤、荒木、髙橋、遠藤、エルナンデス、森野、赤坂、堂上or谷
外野手4大島、藤井、平田、工藤or井領 (ナニータ)

というところ(最後の2人が争っている)
サードエルナンデスやレフト赤坂などオープン戦の最初の方ではあまりやらなかったポジションもやっています。
4番ファースト森野ということはビシエドは開幕微妙なのかな???

試合としては祖父江が先頭四球バント処理ミスから失点という酷い試合。
オープン戦だからともいえますが、去年はこんな試合を公式戦でもやり続けたわけでね。

ファームから再合流の福、小川、さらには今季初合流の金子も登板

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.17

160317 OP戦 D1-0DB

これぞ『ナゴドゲーム』

3.17(ナゴヤドーム)
DB❘000 000 000❘0
D ❘000 001 00X❘1

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
ジョーダン(5回)-岡田(1回)-小笠原(2回)-福谷(1回)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(4-0)
(4)エルナンデス(3-2)→R4亀澤(1-0)
(6)遠藤(3-1)
(3)赤坂(3-0)
(9)平田(3-0)→2武山
(7)藤井(3-2)
(5)高橋(3-0)
(2)桂(2-0)→H9井領(1-0)
(D)森野(3-0)

日刊スコア
前回1イニングのジョーダンの曜日調整といった感じの先発5回77球。
小笠原が初めてイニング跨ぎをやっています。今後どうやって行きますかねぇ。
登板もうわさされた岩瀬が登板しなかったことも影響していたのかな???(結局岩瀬はベンチ入りもせず)

打線はこの春初めてといっていいエルナンデスのセカンド。
森野を9番指名打者で使っていることから、

サードとショートのポジション争いは一応決着ということでいいんでしょうか。
まぁ遠藤と高橋で1年もつのかどうかはわかりませんが。

3.17(鳴尾浜)
D❘000 410 010❘5 
T❘000 001 000❘1

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
○小熊(8回 110球 被安5奪三10与四死0失1責1)
武藤(1回 9球 被安0奪三0与四死0失0責0)

【ドラゴンズ野手】
(4)溝脇(5-1)
(5)堂上(4-1)
(7)松井佑(5-1)
(D)ナニータ(5-2)
(3)福田(2-1①)
(9)古本(4-1①)
(6)三ツ俣(4-2②)
(2)松井雅(2-0①)
(8)友永(3-1)

公式サイト
ファームは開幕3連勝。
小熊が8イニング被安打5奪三振10の好投

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.16

160316 OP戦 D3-1DB

若松がやっと好投。

3.16(ナゴヤドーム)
DB❘001 000 000❘1
D ❘110 100 00X❘3

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
若松(7回)-又吉(1回)-田島(1回)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(3-2)
(4)荒木(4-2)
(6)遠藤(3-0)
(3)赤坂(2-0)→H3森野(1-0)
(9)平田(3-0)
(7)藤井(4-0)→2武山
(5)高橋(2-0)
(2)杉山(3-1)→H7工藤(1-0)
(D)谷(2-2)→HDエルナンデス(1-0)

日刊スコア
若松が7イニング約100球。
ようやくこの春まともな投球をしました。
おそらくシーズン前の最終登板
あと一度投げるとしてもファームの試合の短いイニングって感じですかね。

ビシエドは当初予定より帰国が遅れるようです。

3.16(鳴尾浜)
D❘100 010 010❘3 
T❘001 001 000❘2

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
雄太(6回 90球 被安6奪三4与四死1失2責2)
岸本(0.2回 17球 被安1奪三1与四死1失0責0)
○金子(1.1回 16球 被安0奪三1与四死0失0責0)
岸本(1回 19球 被安1奪三1与四死0失0責0)
小川(0.2回 12球 被安1奪三0与四死0失0責0)
S三ツ間(0.1回 4球 被安0奪三1与四死0失0責0)

【ドラゴンズ野手】
(4)溝脇(4-2)
(5)堂上(2-1①)
(7)松井佑(3-2)
(D)ナニータ(2-0)→HD渡辺(2-1①)
(3)福田(4-0)
(9)古本(4-0)
(6)三ツ俣(4-1)
(2)木下(3-0)
(8)友永(3-1)

公式サイト
ファームに回っていた木下がスタメンフル出場
最後打者ひとりを押さえた育成ルーキーの三ツ間が『プロ初セーブ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.15

160315 OP戦 D4-1F

オープン戦は最後のナゴヤドーム7連戦に突入。

3.15(ナゴヤドーム)
F❘010 000 000❘1
D❘001 020 01X❘4

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
ネイラー(6回)-岡田(1回)-祖父江(1回)-福谷(1回)

【ドラゴンズ野手】
(8)大島(4-2)→7工藤
(4)亀澤(2-0)
(6)遠藤(4-2)
(3)赤坂(2-0)→H3谷(1-0)
(9)平田(3-0)
(78)藤井(3-1)
(5)高橋(4-0)
(2)桂(2-0)→H森野(1-0)→2武山
(D)井領(2-1)→HDエルナンデス(1-0)

日刊スコア
9番を指名打者にして
おそらくはビシエドの4番とバッテリー以外はこれが開幕オーダーに近いものになるはず。

この日から1軍の工藤、谷、武山はそれぞれ途中出場。
基本的には控えメンバー連中ですね。

投手陣はネイラーが打たれながらも粘りの投球で6回9安打でソロ本塁打の1失点。
ここは唯一問題ないところですかね。

3.15(鳴尾浜)
D❘004 203 000❘9 
T❘010 000 001❘2

【ドラゴンズ本塁打】
ナニータ(3回3点)、福田(3回1点)

【ドラゴンズ投手】
伊藤(2.2回 40球 被安3奪三1与四死1失1責1)
○武藤(2.1回 37球 被安2奪三3与四死2失0責0)
小川(1回 26球 被安0奪三0与四死2失0責0)
岸本(1回 19球 被安1奪三1与四死0失0責0)
三ツ間(1回 18球 被安1奪三0与四死1失0責0)
金子(1回 8球 被安1奪三1与四死0失1責1)

【ドラゴンズ野手】
(4)溝脇(4-2)
(5)堂上(5-2①)
(7)松井佑(3-2②)
(D)ナニータ(4-2④)→RD渡辺
(3)福田(4-1②)
(9)古本(3-1)
(6)三ツ俣(4-1)
(2)松井雅(5-2)
(8)友永(5-1)

公式サイト
ウエスタンリーグが開幕。
小笠原監督は白星発進。
この日からファームに回った堂上、ナニータは先発出場。
(木下は出場せず)
登板機会を与えるためにファームに回った小川も登板

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.14

160313 OP戦 E6-4D

7回の猛攻でチーム打率は.197に。

3.13(静岡)
D❘000 000 400❘4
E❘030 030 00X❘6

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
山井(5回)-ジョーダン(1回)-小笠原(1回)-又吉(1回)

【ドラゴンズ野手】
(6)遠藤(5-1)
(4)荒木(2-0)→4亀澤(2-1)
(9)平田(4-2)
(7)ナニータ(3-0)→赤坂(1-1)
(3)森野(3-1)→7藤井(1-0)
(D)エルナンデス(3-0)
(8)大島(4-1)
(5)高橋(3-2)
(2)杉山(3-0)→H井領(1-0)→2木下

日刊スコア

山井に5イニングくれてやって
小笠原をオコエに当てたためにジョーダンのイニングが1に。
ジョーダンは先発をあきらめたか、それとも「やむなく」か(祖父江や小川も投げていないしなぁ)?

小笠原は下で先発させた方が…とも思いますが。下は下でなぁ(苦笑)
山井は開幕ローテには入るんでしょう。この調子のままダメだったときにどのタイミングで見切るのかがポイント

荒木を上位で使って大島を下位で使うというのは珍しいパターンかも。
最後は藤井もレフトに入りましたしそろそろ固まってkると思いますが…

3.13(ナゴヤ)
C❘131 020 501❘13 
D❘000 000 000❘0

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
岩瀬(1回)-阿知羅(3回)-西川(2回)-佐藤(0.2回)-三ツ間(0.1回)-福(1回)-金子(1回)

【ドラゴンズ野手】
(9)工藤(3-1)→9古本(1-0)
(4)溝脇(3-0)
(D)谷(3-1)→HD渡辺(1-0)
(3)福田(3-1)
(7)松井佑(3-1)→H友永(1-0)
(8)近藤(2-0)
(6)阿部(4-1)
(2)加藤(2-0)→武山(1-1)
(5)石川(3-0)→5三ツ俣

岩瀬が復帰登板1回1安打1失点
ファームに回った福と佐藤は明暗

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.12

160312 OP戦 E1-0D

オープン戦のチーム打率は.189まで低下。

3.12(静岡)
D❘000 000 000❘0
E❘100 000 00X❘1

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
大野(5.2回)-田島(0.1回)-岡田(1回)-福谷(1回)

【ドラゴンズ野手】
(6)遠藤(4-1)
(7)井領(3-0)
(9)平田(3-0)→HD大島(1-0)
(3)赤坂(4-0)
(D森野(3-0)
(8)藤井(2-0)
(5)高橋(3-0)
(2)桂(2-1)→Hナニータ(1-1)→2木下
(4)堂上(2-0)→H4エルナンデス(1-0)

日刊スコア

ビシエドがチームから離れたんですが4番ファーストが赤坂。
赤坂には悪いけど顔じゃないよなぁ。
シーズン中ならまだしもいろいろ試したいオープン戦でこれかい、というところ(せっかくなんだから平田とか4番にしてみりゃいいじゃん)

キャンプからずっと1軍でレフトを争っている井領とナニータですがどのタイミングで藤井を回すことやら。

投手は大野が6回途中78球。
結婚を発表した福谷らがあとは抑えました。

3.12(ナゴヤ)
C❘103 100 000❘5 
D❘000 000 013❘4

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
吉見(2回)-山本(1回)-吉田(1回)-岩田(5回)

【ドラゴンズ野手(スタメンのみ)】
(4)溝脇
(5)谷
(D)工藤
(3)福田
(7)松井佑
(9)古本
(6)三ツ俣
(2)松井雅
(8)友永

吉見が実戦登板2イニング48球。
また雨天中止で登板が流れた岩田が5イニング無失点

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016.03.09

160309 OP戦 M-D

千葉で予定されてたオープン戦はスタメンまで発表されて雨天中止に

開幕1軍当落線上にいる選手たちのふるい分けっぽいところだっただけに悲喜こもごもでしょうか。

投手陣は今一軍にいるメンバーを考えると

先発:大野、ネイラー、ジョーダン、濱田、若松、山井
救援:福谷、又吉、岡田、小川、田島

あたりまで確定
岩田は開幕ローテには山井か若松を食う感じにならないとキツイ(開幕でなくても出番はありそうだけど)
浅尾がいなくなった救援残り1枠を:佐藤、福、祖父江で争うかんじでしょうかね。

小笠原はどうしたいのかわからない(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧