カテゴリー「14年オープン戦」の17件の記事

2014.03.23

OP戦4勝10敗2分・10位【OP戦(3.23) D4-5E 】

オープン戦もラスト2試合
指名打者なしの実戦モードです。
山本昌が1軍初登板。
日刊スコア速報】【公式写真ブログ


ドラゴンズ4-5イーグルス 

ナゴヤドーム
E |100 110 020 |=5
D  |102 000 010 | =4

ドラゴンズ投手
カブレラ(3)→雄太(0.2)→武藤(2.1)→小林(1)→田島(1)→高橋聡(1)

ドラゴンズ捕手
谷繁(6)-松井雅(3)

ドラゴンズ野手スタメン
8大島、4荒木、5ルナ、9平田、3森野、7和田、6エルナンデス、2谷繁、1カブレラ

ドラゴンズ本塁打
なし

カブレラは3回1失点【日刊
1年間高いモチベーションを保ってローテを守ることができれば
それなり以上の結果はついてくるのではないでしょうか。
森ヘッドの手綱さばき次第??

2番手沖縄以来の1軍登板になった雄太が打球を太ももにあてて降板したのは誤算。
普通に開幕6戦目の先発だと思いましたが…
朝倉、山内、武藤あたりからひとり回すか、雄太が軽傷かなかなか微妙な判断を強いられそうです。

田島は2失点で負け投手。
このオープン戦、出来すぎだったのでいい方向に考えていけば・・・
ホームゲームで8回に投げたということは岩瀬にある程度めどがついたという気もしますが…

打線は大島を1番、エルナンデスを7番にして堂上を外しました。
谷繁は2安打でオープン戦無安打を回避【日刊

森野【日刊】、和田が後ろから4番の平田を支える形の開幕になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.22

最終調整【OP戦(3.22) D0-3E 】

オープン戦もラスト2試合
指名打者なしの実戦モードです。
山本昌が1軍初登板。
日刊スコア速報】【公式写真ブログ


ドラゴンズ0-3イーグルス 

ナゴヤドーム
E |200 000 100 |=3
D  |000 000 000 | =0

ドラゴンズ投手
大野(3)→山本昌(2)→小林(0.2)→又吉(0.1)→福谷(2)

ドラゴンズ捕手
谷繁(7)-田中(2)

ドラゴンズ野手スタメン
4エルナンデス、8大島、5ルナ、9平田、3森野、7和田、6堂上直、2谷繁、1大野

ドラゴンズ本塁打
なし

大野は3回2失点【共同@サンスポ
普通なら開幕投手でしょう。
たぶん相手は前田、菅野と続きますがそれを理由に外すのもねぇ。

2番手は山本昌。【サンスポ
この人は年間10試合くらい先発してくれれば。

小林が出したランナーを又吉が返しちゃってますね。
ドラゴンズの投手の連投はこのオープン戦で初めてかな。

福谷は2イニング無失点。
先発登録前や岩瀬の状態次第では1軍にも残れるはず。

打線は指名打者なしで
堂上を7番にしました。
エルナンデスと荒木をどうするか以外はおそらくこれが開幕メンバーだと思います。

高橋周平をどこでどう使うのかも年間を通しての見どころでしょうか。

森野が2安打した以外に特に見どころなし【共同@サンスポ

谷繁をどうやっていくのか。岩瀬とだけ組ませる「抑え捕手」とかも方法論ではありますが。【谷繁試合後コメント@サンスポ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.21

山崎武司引退試合【OP戦(3.21) D5-5E 】

山崎武司さんの引退試合として行われた
イーグルスとのオープン戦は終盤追いついて5対5の引き分け【日刊スコア速報】【公式写真ブログ

山崎さんの打席は二ゴロ併殺でした【日刊


ドラゴンズ5-5イーグルス 

ナゴヤドーム
E |001 003 100 |=5
D  |000 000 320 | =5

ドラゴンズ投手
川上(5)→パヤノ(0.1)→又吉(1.2)→高橋聡(1)→田島(1)

ドラゴンズ捕手
谷繁(5)-松井雅(4)

ドラゴンズ野手スタメン
4荒木、8大島、5ルナ、D山崎(平田)、3小笠原、7和田、9ゴメス、2谷繁、6堂上直

ドラゴンズ本塁打
なし

川上は5回1失点【日刊
ちょっと球数かかかってオープン戦最長ではありますが5イニング82球でした。
ローテ順を少しずらして開幕3戦目が濃厚ですが中6日で開幕投手の可能性も多少見せておく感じでしょうか

パヤノと又吉はともに失点
パヤノは失敗が続いちゃいましたね。高橋が『間に合った』【日刊】っポイので開幕一軍は厳しいかもしれません。
又吉はオープン戦初失点。
まぁ「こういうときもある」ということでいいのかも。
7回も左打者が並んだところに投げているし経験を積んでいけば・・・

岩瀬が間に合うとして開幕の投手12人は(開幕の登録は先発をもう少し抜くでしょうけど)

大野、カブレラ、川上、岡田、山井、雄太
岩瀬、田島、又吉、武藤、高橋聡、小林というところでしょうか。

すらすらと名前が出てくる程度に層が薄いかなぁ…と
(吉見と浅尾がいないから当然と言えば当然ですが)

打線は荒木、小笠原、ゴメスが「ラストチャンス」に近いのかな?
ゴメスはパヤノ次第で外国人枠はあくけど無理しておいておくような内容は見せていませんね。
藤井や野本の方が使い勝手がいい、というか…

山崎に関しては、
プロ野球人生全般にわたって
いろいろめぐりあわせが悪いというか
同情の余地もたくさんあるんですけどね。
ただそれを自身の「やんちゃ」な言動で余地を埋めちゃうんですよね(苦笑)
それが人間らしい、というか親しみやすさと受け取ることもできるけど・・・

とりあえずお疲れ様でした。
イーグルスで監督なんかやる日が来ればよいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.19

先発転向1年目のスタートライン【OP戦(3.19) D0-3Bs 】

岡田が7回1失点。
今季から先発となりますが
まずは先発投手として開幕を迎えることには成功した模様です。


日刊スコア速報】【公式写真ブログ

ドラゴンズ0-3バファローズ

ナゴヤドーム
Bs|000 010 020 |=3
D  |000 000 000 | =0

ドラゴンズ投手
岡田(7)→福谷(1)→田島(1)

ドラゴンズ捕手
谷繁-松井雅

ドラゴンズ野手スタメン
8大島、4エルナンデス、5ルナ、9平田、3森野、7和田、Dゴメス、2谷繁、6堂上直

ドラゴンズ本塁打
なし

岡田が7回1失点。【日刊
5回の失点の仕方はもったいなかったですが十分に及第点。
一軍のローテで回るのははじめてですし簡単な道のりではないでしょうが1年がんばってほしいものです。

リリーフは
1軍当落線上の福谷が1回2失点。
岩瀬不在の間、最後をしめそうな田島が1回無失点。

打線は和田が2安打しましたが【共同@スポニチ
つながりを欠き完封負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.18

本拠地調整開始【OP戦(3.18) D4-4Bs 】

オープン戦も最終週。
今週はナゴヤドームで5試合。

日刊スコア速報】【公式写真ブログ

<ドラゴンズ4-4バファローズ 

ナゴヤドーム
Bs|103 000 010 |=4
D  |000 001 030 | =4

ドラゴンズ投手
山井(5)→パヤノ(1)→若松(2)→高橋聡(1)

ドラゴンズ捕手
谷繁-松井雅

ドラゴンズ野手スタメン
8大島、4エルナンデス、5ルナ、9平田、3森野、7和田、D小笠原、2谷繁、6堂上直

ドラゴンズ本塁打
なし

花粉症に苦しむ山井が5回3失点。【日刊
開幕3戦目か4戦目(2カード目初戦)かのどちらか
左腕の岡田をできれば大野と分けたい。
大野とカブレラはしばらく週後半で回したい。となると・・・
うーん微妙(笑)

投手はパヤノが1回無失点。
オープン戦初登板で1イニング無失点の高橋聡文が直接の競争相手。

若松は沖縄以来のオープン戦登板でしたが2回5安打1失点。
競争相手は武藤あたりかな。開幕で、となると少々厳しいか。

打線は大島を1番に戻してその大島が3安打。
荒木は最後代打で送りバントを決めたり
だんだん実戦モードに近くなっています。

前の試合で途中交代した平田がタイムリー【日刊

8回はゴメスが同点適時打。【日刊
このところあたりが止まっていましたが久しぶりの快打。
競争相手は外国人枠でパヤノ、戦力的には小笠原。
カブレラが開幕2戦目か3戦目と思われるので開幕1軍はあっても2試合までかなぁ。

岩瀬と吉川がインフルエンザで離脱。【日刊
岩瀬は開幕1週目は厳しいかな。(ぶっつけで普通にベンチには入るかもしれませんが)

また21日の山崎武司さんの引退試合で山崎さんを1日支配下登録することが発表されました。【日刊
調整の邪魔さえしてくれなければ、特にどうということはなく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.16

北の侍【OP戦(3.16) F0-2D 】

小笠原がOP戦2本目の本塁打。
カブレラは6回無失点。
来週は名古屋に戻って最後のオープン戦5試合です

日刊スコア速報

<ファイターズ0-2ドラゴンズ

札幌ドーム
D|001 000 001 |=2
F|000 000 000 | =0

ドラゴンズ投手
カブレラ(6)→武藤(1)→小林(1)→田島(1)

ドラゴンズ捕手
松井雅

ドラゴンズ野手スタメン
5ルナ、8大島、Dゴメス、9平田、3森野、7和田、4エルナンデス、6堂上直、2松井雅

ドラゴンズ本塁打
小笠原(9回1点)

投手陣は問題なし。
カブレラも6回無失点【日刊
リリーフ陣も3人ゼロでつなぎました【日刊
陣容的にはパヤノときょう2軍で投げた高橋聡文が最後の枠を争う感じでしょうか

先発ローテは前田健太を避けるのかどうかだけが問題でしょうか
開幕カードの3人はそのままジャイアンツ戦に行くでしょうから「前田を避ける」なんてことをあえてする必要はないとは思いいますが…
どうせ少しいい投球をされるとバリントンだろうがルーキーだろうが打てないだろうし(笑)

打線は堂上直の打順をひとつ上げ8番。【日刊
9番に松井雅
堂上は期待に応えて二塁打で先制のホームを踏みました。

2連戦を谷繁、田中の『継投』と松井雅のフル出場という組み合わせできましたが
本番でどうしますかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.15

エース候補【OP戦(3.15) F0-5D 】

大野が7回無失点。来週のイーグルス戦で投げて開幕ですね。
ちなみにドラゴンズの投手がオープン戦で7イニング投げ切るのは2011年以来

日刊スコア速報

<ファイターズ0-5ドラゴンズ

札幌ドーム
D|030 010 100 |=5
F|000 000 000 | =0

ドラゴンズ投手
大野(7)→又吉(1)→福谷(1)

ドラゴンズ捕手
谷繁→田中

ドラゴンズ野手スタメン
5ルナ、8大島、D小笠原、9平田、3森野、7和田、4エルナンデス、2谷繁、6堂上直


ドラゴンズ本塁打
なし

大野は7回無失点【日刊
「順調すぎて本番が怖い」ってくらいのところにもってこれましたかね。
来週の金曜か土曜に投げてそのまま開幕で問題ないんじゃないでしょうか。

又吉と福谷は中1日で登板
福谷の方は武藤と1軍枠を競争という感じでしょうか。
開幕直後の先発ローテを枠に入れないうちは1軍もありかもしれませんね。
又吉はほぼ1軍当確だと思います。

打線はルナを1番にもってくるパターン【日刊
なんとなく打順別打率とか出したくなる感じですね(印象だと1番の方が打ってる)
どうしたってドラゴンズで一番の好打者であるルナをどう使うかが打線のキーでしょうか

連日スタメンの堂上直は3安打2打点。【日刊
荒木の尻に火をつけるところまで行けば…

小笠原の3番は少しばかり「ジョイナス」成分でしょうか(笑)

森野も1安打。
打線はあとは谷繁次第でしょう。選手としても監督としても

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.13

福岡でまた勝てず【OP戦(3.13) H7-2D 】

まぁ11年の日本シリーズでは3勝しているんですがね
日刊スコア速報

<ホークス4-3ドラゴンズ

福岡ドーム
D|002 000 000 |=2
H|120 200 02X | =7

ドラゴンズ投手
山内(3)→パヤノ(1)→福谷(1)→又吉(1)→田島(1)→岩瀬(1)

ドラゴンズ捕手
松井雅

ドラゴンズ野手スタメン
8大島、4エルナンデス、5ルナ、9平田、7ゴメス、D和田、3小笠原、2松井雅、6堂上直

ドラゴンズ本塁打
ルナ(3回2点)

先発の山内は3回3失点。【日刊
手術から順調にステップは踏んできましたが
さすがに今の球威だといろいろ厳しいかなもう一度ファームの方がよいかも。
今回も予定が3イニングっぽいですしねぇ

この後は中継ぎの調整

パヤノは先頭出してボークで進めてというパターン
前回登板も牽制悪送球から失点しているので二度繰り返したことになりますね。

福谷はオープン戦初登板。【日刊
月曜日に練習試合で武藤を4イニング使っておいてこれというのは・・・
少しばかりマネジメントに問題があるかも?
結果自体は問題なし。

又吉【日刊】、田島も登板

岩瀬は長谷川に本塁打を打たれましたが
今さらどうこう言うような選手でもないので。

打線は森野、荒木、谷繁を外してきました。
一三塁はルナ、小笠原、森野、ゴメスで2枠
二遊間は荒木、エルナンデス、堂上直、高橋周で2枠という感じでしょうか

ルナが本塁打【日刊
スタメン起用の堂上直は2安打(3出塁)【日刊

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014.03.12

川上、大島戦線復帰【OP戦(3.12) H4-3D 】

福岡へ移動してのホークス戦
ローテを担う川上と岡田が登板
日刊スコア速報

<ホークス4-3ドラゴンズ

福岡ドーム
D|000 101 100 |=3
H|001 021 00X | =4

ドラゴンズ投手
川上(4)→岡田(4)

ドラゴンズ捕手
谷繁(5)→田中(3)

ドラゴンズ野手スタメン
4荒木、8大島、5ルナ、9平田、D森野、7和田、3小笠原、2谷繁、6エルナンデス

ドラゴンズ本塁打
エルナンデス(7回1点)

川上【日刊】と岡田【日刊】がそれぞれ4イニング投げました。
川上は前回登板のノックアウトから少し間隔があきましたが
4回1失点。簡単に飛ばされるなぁという印象ですが
コントロールがひどくなかったのでうまくまとめた感じ。
「元エース」としては物足りないけど、まぁ現状の川上の調整としては順調なのかな。

岡田は逆に要所で甘くなる感じかな。
川上とは立場も違うので
ちょっと結果は欲しいところですけどね

打線は大島を2番に起用して2安打(3出塁)【日刊
ここは沖縄での実戦復帰直後に慌てて1軍に呼ばなかったのがいい方に出た感じでしょうか。

ショートはエルナンデスを使い、そのエルナンデスが本塁打。【日刊
ショートや外国人枠などいろんな争いで前に出た感じでしょうか。

いろいろ試していますが和田の6番動かしませんね。
前の森野が打ってくれるとジグザグ打線で機能するかな【日刊

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014.03.09

開幕ローテ候補【OP戦(3.9) E4X-3D 】

先発ローテ確実なカブレラと山井が4イニングずつ投げました。
打線は試行錯誤の中もうひとつ
最後はサヨナラ負け
日刊スコア速報

イーグルス4X-3ドラゴンズ

倉敷
D|000 300 000 |=3
E|020 010 001X =4X

ドラゴンズ投手
カブレラ(4)→山井(4) →パヤノ(1)

ドラゴンズ捕手
谷繁→田中

ドラゴンズ野手スタメン
4荒木、8藤井、5ルナ、9平田、3森野、7和田、D小笠原、2谷繁、6高橋周

ドラゴンズ本塁打
なし

カブレラ【日刊】と山井【日刊】がそれぞれ4イニング投げました。
カブレラは練習試合に投げていないので実戦2試合目
このあたりはやってもらわないと困るところ。

パヤノは先頭を四球で出してそこから牽制ミスも絡んでサヨナラ負け。【日刊
昨日あたりもやたら寒がってましたけど。
エルナンデスがことのほか打っているのでひょっとしたらひょっとしますが
今の左の中継ぎ投手の事情を考えると必要戦力。

打線は荒木を1番に据えました。【日刊
ゴメスを使わずにルナを中軸回すと1、2番をどうするかって部分も問題ですね。
大島がまだ1軍にいないから藤井を使いましたが
現状でいわゆる『攻撃的なオーダー』を組まない限り荒木より2番こなせそうなのがいないんですよねぇ。

工藤はオープン戦初ヒット&初盗塁【日刊

高橋周への刺激の意味でも堂上直あたりそろそろ一軍で観たいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|