カテゴリー「メイン記事13年」の42件の記事

2013.12.28

このオフの12球団補強とか

書くことがないので簡単に


イーグルス
 NPBナンバーワン投手と不動の5番打者が消える。ユーキリスを獲得するなど補強そのものは積極的だが厳しいか

ライオンズ
 片岡、涌井、サファテ、ヘルマンと抜けて監督が変わる。
 普通に考えれば涌井が抜けたリリーフが厳しい。

マリーンズ
 オフにめずらしく動いた。チャンスと思っているんだろう。

ホークス
 いっぱいとった

オリックス
 イ・デホとバルディリスが抜けてペーニャとヘルマンが加入。ワンランクそっくり落とした感じ。
 鉄平はどうなんだろうか?谷よりは使われると思うが・・・。
 金子と平野のFAが注目

ファイターズ
 地味。鶴岡が抜けて外国人投手を獲って…うーん…

ジャイアンツ
 ホールトンとボウカーを新外国人(韓国リーグの左腕とキューバ人)に入れ替えて
 大竹、片岡が加入。
 普通にやれば強いけど菅野の2年目のジンクスと沢村の処遇が問題かな?
 坂本が打たなくてもたぶん何とかなっちゃう。

タイガース
 スタンリッジと久保が抜けてオ・スンファンを獲得。
 単純に投手のコマは弱くなってる。
 打線はゴメス次第と移籍1年目散々だった福留次第か。
 GMから負のオーラしか感じないのがいろいろとアレである。

カープ
 大竹が抜けた穴をルーキーの大瀬良らに託す恰好はさすがに厳しいか。
 なんというか今年の位置からもう一つ上に行こう、という意気は感じない。
 (そらキープできればCSなわけだが)

ドラゴンズ
 ジョイナスの放棄が最大の補強。
 というかコストカット政策の中では大きな補強は難しいという話。
 谷繁の采配が不安要素であり、期待要素。
 2位の可能性は普通にあると思う。優勝争いにこれでからんだらそれはそれでいろいろ複雑な部分もある(絡んでほしいけど)

ベイスターズ
 久保、高橋尚とベテラン先発投手を補強して野手はバルディリスを獲得。
 ソトと最後の外国人枠を争う先発投手次第か。
 梶谷とか三嶋が投打の期待の星だが(実質)2年目のジンクスにどっぷりつかる印象しかない球団である。

スワローズ
 台湾ホールド王の真田と新外国人投手が補強のほぼすべて。
 館山の復帰時期くらいが注目か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.12.24

2013年ドラゴンズ10大ニュース・・・的なもの

年末なので。今季の選手短評はこちら

1.谷繁が選手兼任監督に就任。落合氏がGMで中日復帰
  いろいろな人物の名前が取りざたされていたドラゴンズの次期監督ですが
  高木のあまりのふがいなさに白井オーナーの発言力が増大した格好になって
  ウルトラC的な人事に。
  兼任監督はかなりきついとは思いますがどうなりますか?
  落合GMは契約更改でマスコミの話題をさらっています。

2.高木守道144試合完走
  94年、95年と契約最終年に2回続けて辞意を表明した高木が全試合指揮をとりました。
  前年度から何ひとつ改善しないままただただ時間だけが過ぎましたが
  結果的に坂井球団社長以下の球団の勝利を望まない連中を道連れに退場することになりました。

3.谷繁が2000本安打達成
  谷繁が名球会入りの条件である2000本安打を達成。
  序盤にスパートをかけました。
  試合出場は2900に届き、いかに遅いペースかというのがわかります。
  いろいろ記録が目の前に近づいたことで兼任監督になりやすくなったとも思われます。

4.井端退団
  シーズン中に手術をして来季のレギュラー確保を目指した井端でしたが
  落合氏のGM就任で一気に潮目が変わり、結局ジャイアンツへ移籍。
  WBCでは指名打者のベストナインに選ばれるなど脚光を浴びた井端にとって
  ジェットコースターのような2013年でした。
  シーズン前はビッグマウスがシーズン中は言い訳が多くなる(そこが人間臭くて好き)井端を原がどう使うのかはいろいろ微妙。

5.岩瀬が通算セーブで大魔神越え
  いろいろとリリーバーの記録の過小評価を生みだす鉄腕岩瀬にまた一つ勲章が。
  来季は通算900試合登板(歴代3位)も視野に入ります。

6.吉見らが手術
   どういうわけだかWBC代表候補に選出され無理やり調整していた吉見がパンクし6月に手術。全治はほぼ一年になります。
  そのほかにも13年シーズンに見切りをつけ14年シーズンの新監督にアピールするために
  シーズン終盤から10月にかけて山内、伊藤、中田亮などが手術ラッシュ

7.ルナと2年契約
  ブランコ(今季セ・リーグ2冠王)らに逃げられたフロントが序盤のうちにルナと2年の契約延長。
  ルナは序盤は4割を超える高打率でしたが故障もあって8月上旬には帰国しました。
  攻略されつつあったのか、足の具合かなりひどかったのか判断は難しいですが
  来季の滑り出しは注目かもしれません。

8.山崎が現役引退
  過去3人しかいない両リーグ本塁打王に輝いたこともある山崎が引退。
  引退試合は(立浪でもなかった)公式戦のチケットが特別仕様になるなど
  ジョイナスの2年間を運よく捕まえた印象。
  前のドラゴンズ時代に不遇だった面もあるからこれはこれで収支が採れたのかもしれません。

9.勝率5割割れ、観客動員200万人割れ
  ジョイナスとはなんだったのか

10.小笠原をFAで獲得
   和田以来久しぶりにFAで選手を獲得。
   実質的にはジャイアンツを戦力外通告されたのを拾った格好ですが…

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2013.12.19

ドアラと契約更改

きのうのニュースです。【球団公式

契約更改も終わって仕事のないドラゴンズ番の記者にネタを供給する企画。
結局それ以上のファンサービスにはならなかったですね。

GMを絡ませるあたりはよかったし(公式サイトの記事にはないけど)
二番煎じとはいえこういうことをやるだけマシかもしれないけど

なんというかヘタクソなんですよ。
たとえば会見を動画配信する。
わざわざ用意した小道具の契約書をPDFファイルか何かでサイトに上げる。
どっからでもチャンスはあったと思うんですよね。

あるいはまだ公開していないビジターユニフォームをお披露目するとか
(この日は帽子も今シーズンの古いデザインのものという
設定をないがしろにするような衣装ですし…)

平和で特に書くこともないのでただの愚痴です

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2013.12.17

OP戦日程発表

オープン戦の日程が発表されました【球団公式
ドラゴンズは昨年より3試合少ない17試合。
関東、関西での試合なし。同一リーグとの対戦は3月2日で終了(ビジターなしの3試合)と
やや偏った印象の日程になっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.12.12

外国人4選手との契約発表

新外国人選手4名(支配下登録3名、育成1名)の入団を球団が発表【球団公式

支配下の3人は先日中スポで報道があった。エルナンデス(ヘルナンデス)、パヤノ、ゴメス。
推定年俸はエルナンデスは先日の報道より少し高い30万ドルになっています。
スタッツは先日のこのブログの記事にリンク貼ってあります【12月6日の記事

そして育成選手でレアンドロ・メジャ投手(左投げ)を獲得【マイナー

背番号はエルナンデスが00、ゴメスが44、パヤノが47、メジャが205
20、42、49は空き番になりそうです。

2013年はパヤノ、エルナンデスがメキシカンリーグ、ゴメスとメジャアメリカ独立リーグに所属。
今季補強したルナ、カブレラらや去年のソーサなんかはMLB経験もあって直近はMLB参加の2Aや3Aに所属し、
ブランコや、グスマンあたりもMLB経験はなくても3A、2A所属だったことを考えると
単純に「くじの期待値」は低いと思いますが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.12.09

新人入団会見

新人入団会見【球団公式】と新背番号【球団公式】の発表が行われました。
フォトセッションのついでに新ユニフォームも一部お目見え。

新背番号

鈴木翔太 18
 前つけていたのは伊藤準規。
 ジャイアンツのエースナンバー。ドラゴンズでは鹿島忠ほか

又吉克樹 16
 前つけていたのは小川
 サイドハンドだと潮崎(元ライオンズ)あたりのイメージ。個人的にはライアルとか森野とか野手でもいい感じの番号

桂依央利 40
 前つけていたのは平田
 捕手だとカープの倉とか元ジャイアンツの村田善とか

阿知羅拓馬 30
 前つけていたのは森野
 江川卓以降投手の番号というイメージ。ドラゴンズではアロンゾパウエルとか。

祖父江大輔 33
 前つけていたのは杉山
 郭源治、小山伸一郎、平井・・・まぁそんな感じでしょうか。

藤沢拓斗 46
 前つけていたのは井藤
 岩崎達郎とか鉄平とか落合政権以降の地味な出世番号。(ただし他球団移籍)

岸本淳希 202
橋爪大祐 203

小川龍也 16→57
 前につけていたのは吉田(引退)
 平野、彦野、英智あたりがつけていた出世番号。左腕投手では野口茂樹も47の前は57

伊藤準規 18→65
 前につけていたのはマドリガル(退団)
 70ではなかったか…

田島慎二 45→12
 前につけていたのは清水(引退)
 短命とか言われた番号だが岡本真也が厄落としはした印象。岡本が厄災というならそれは何も言わない。

井上公志 49→53
 前につけていたのは柳田(移籍)
 『死苦』番を避けた格好か?

カブレラ 70→99
 前につけていたのは井上コーチ(退団)
 本人希望っぽいかなぁ。 

杉山翔大 33→45
 前につけていたのは田島
 流れとしてはスワローズ森岡に似ている。

松井雅人 47→38
 前につけていたのは前田(引退)
 捕手では矢野(元ドラゴンズ→タイガース)も2のあとにつけていた番号。

森野将彦 30→7
 前につけていたのは山崎武司(引退)
 自身の入団時の背番号。ドラゴンズでは宇野勝以降定着しない番号。

高橋周平 31→9
 前につけていたのは野本
 ドラゴンズでは最近では井上一樹が長くつけていた。
 他球団を見ても他のひとケタ番号に比べてあまり特定の選手のイメージはついていない番号ではある

谷哲也 36→70
 前につけていたのはカブレラ
 落合政権以降の「崖っぷちナンバー」

小笠原道大 36
 前につけていたのは谷
 落合GMの現役時代の背番号を二つ合わせたとかなんとか
 カブ番でもある。

野本圭 9→31
 前につけていたのは高橋周平。
 東スポでは自身が以前つけていた30との予想もあったが30はルーキー阿知羅に

平田良介 40→6
 前につけていたのは井端(移籍)
 イメージとしては落合博満。

井藤真吾 46→60
 前につけていたのはクラーク
 支配下登録の際にあいている番号に仮住まいしていたのを大きな番号に修正した感じか

工藤隆人 62
 前につけていたのは関(引退)

現在、70以下の空き番号は
20(中田賢)、42(ブラッドリー)、44(ディアス)、47(松井雅)、49(井上)
外国人選手は全員40番台になる感じですかね?

あと新ユニフォームもお目見えしました。(ユニフォーム発表会ではなかったので全身やアンダーウエア、ビジターはわかりませんでしたが)
1954年がベースで基本色は鉄紺。
以前オールドユニに着用したものと比べると
帽子のロゴが先代のものに戻り、胸番号がつき、左袖の社章が中日新聞の広告バナーに。

背番号のフォントも以前のものに戻りました。
鈴木翔太のネームが「S.SUZUKI」ではなく「SUZUKI」だったので
おそらく堂上兄弟あたりも「DONOUE」にもどりますかね?

てかいろいろ広報活動下手だよなぁ。ユニフォーム発表会先にやっちゃえばよかったのに・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2013.12.06

外国人3選手と契約へ

外国人選手の契約の話題も出てきました。中スポに3人【リンクはデイリー
サンスポにもうひとり「調査」の名前が挙がっています【サンスポ

過去の記事に出したものもありますがスタッツを

アレクシス・ゴメス外野手(左打)【MLB.com】【独立リーグ

左打ちの長距離砲。
年齢は森野と同じ。ポジションはライトとレフトです。
ドミニカウインターリーグでルナと同じチーム。
最後のMLBが06年でその後は3A、メキシカンリーグ、独立リーグと移籍。
普通に考えて峠は過ぎている選手ですが・・・
和田、大島、平田と4人で外野の3ポジションを争う感じか?
基本的に『4人目』だと思います。
推定年俸10万ドル(約1000万円)
グスマンとかあのへんが…

アンダーソン・ヘルナンデス内野手(両打ち)【MLB.com

両打ちの二遊間の選手。
年齢は鈴木義と同じ。
最後のMLBは10年で今季はメキシカンリーグでプレー。
こちらはゴメスより期待はもう少し低い感じの二遊間のバックアップというところでしょうか
(荒木と高橋の二遊間が機能すれば、の話ですが)
推定年俸は25万ドル。(約2500万円)
セサルとかデラロサとか・・・

ネルソン・パヤノ投手(左投げ)【マイナー

09年にドラゴンズに在籍した中継ぎ左腕。
年齢は鈴木義と同じ。
今年はメキシカンリーグでプレー6試合ほど先発もこなしています
(イメージとしてはカープの久本みたいな感じでしょうか)
推定年俸は25万ドル(約2500万円)
前回は故障してフェイドアウトしましたが・・・

ケルビン・デラクルーズ投手(左投げ)【MLB.com

昨年ホークスのテストも受けた長身左腕。
年齢は堂上直とおなじ『ハンカチ世代(死語)』
今年はオリオールズ参加の3Aなどですべて中継ぎ登板。
昨年以前の2Aクラス以下では先発もこなしています。

ホークスのテストを受けた時の評価は
「カーブ、スライダー、チェンジアップ、ツーシームなどを多彩に操る。
直球は140キロ後半から150キロを誇り、長身だけに角度のある剛球は打者の脅威になりそうだ。
マイナー7年間で通算135試合登板し、先発は111試合。
計570回2/3を投げ、奪三振は540と多い。
また297四球と、コントロールもまずまずと言えるだろう。」【日刊

こちらは前述3名と違いサンスポで「調査」と出ているだけです

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2013.12.04

ルーキーと仮契約終了

3日に祖父江と仮契約をして【スポニチ】ルーキーの契約更改が終了。
入団発表は12月9日(大安)

推定年俸-契約金(育成は支度金)は以下の通り(単位万円)

鈴木翔 720-8000
又吉 840-6000
桂 800-5000
阿知羅 900-4500
祖父江  1200-4000
藤澤  1000-3500

岸本300-200
橋爪 300-200

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.12.02

契約関連2題

12月に入って選手は公式なオフになります。
契約も新契約に変わるのでそれに伴うニュース。

工藤と契約【共同@スポニチ
秋季キャンプに参加していた工藤と年俸1000万円で契約。背番号は未定
ちなみに2013年のマリーンズでの年俸は推定1690万円

自由契約選手公示【日刊

クラークとマドリガルの去就は未定。
井端はジャイアンツ、柳田はベイスターズへ移籍。
前田はコーチ、吉田はブルペン捕手。

評論家になる山崎と
スカウトの清水、二軍マネージャの関はすでに任意引退の公示をすませています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013.11.30

私的選手短評

きょうはファン感謝デーです。【公式サイト

選手会の新人事は会長大島、副会長に野本、堂上直、会計に松井雅、松井佑となりました。



以下、2013年シーズンの選手短評。
ツイッターでつぶやいたものをほんの少しだけ書きかえ、
今季の背番号順に並べ替えた。
ツイッターのつぶやきはそれなりに意図をもって同日書く人間を決めていたつもりなので
こういうまとめ方はよくわからないかも?

続きを読む "私的選手短評"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧