カテゴリー「12年ポストシーズンゲーム」の9件の記事

2012.10.22

CS 2nd Game6 G4-1D(10.22)お疲れ様でした

3連勝3連敗でファイナルステージ敗退が決まりました。

吉見が故障した時点でやることが決まって
采配を単純化できたことがいい方に流れた短期決戦でしたが
最後は流れをつかみきれずにジャイアンツにうっちゃられました。

ジャイアンツに3連勝した後の4戦目のベンチ入りメンバーが24人ってあたりが緩んでいた感じじゃあないんでしょうかね。
それだけ選手層が薄いといえばそれまでですが、
雄太も1軍登録こそしたものの一度もベンチに入ることすらなかったですし…
変に余裕ぶるから最後は浅尾を4日間使わないで終わるというチグハグぶりでした。

第6戦に限れば
初回のブランコのハーフスイングを塁審ではなく球審がジャッジしたあたりで流れが止まっちゃいましたね(そんなに簡単に止まるものかよ)
あとは伊藤の替え時がねぇ…あえて考えるならホールトンのところですかねぇ。
大野の方が楽に投げられた場面だったとはいえ状態の差は一目瞭然だっただけに
まぁいろいろと思うところもあります。
(内海やホールトンみたいにシーズン通して勝ってきた投手の中3日じゃあないですしね)
あとは山井を今更引っ張って2イニング目に村田に被弾とか
英智の「思い出代走」とかあげればきりがないんですけどね。

さて、3日後にドラフトは控えますがとりあえずシーズンは終了。
できれば高木、権藤両人を解任してほしいところですが
高木の続投が既定路線であるならばせめて権藤は解任しないといけないような気はします。
権藤の運用が正しいかどうかはわからないですが
(高木が投手運用の全権を握ると一瞬で中継ぎつぶしそうですし)
あそこまで意見が割れているとチームもどうにもまとまらないと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012.10.21

CS 2nd Game5 G3X-2D(10.21)うーん

なんというか・・・うーん・・・

打線は打順をチョイいじり。
初回森野の打席の初球のハーフスイング判定と2球目のきわどいボールのストライク判定ですべての歯車が狂ったかな?

ブランコの本塁打のみでした。

森野の打順をいじったことばかり言われますが
地味に和田の打順下げているんですよね。
ちょっとひどい感じかも>和田。

継投は…山内は痛かったけどあそこで降りたことで傷が最小限にとどまったって部分はあると思います。そこから継投に入るわけですが・・・
8回まさかの高橋聡文投入ですよ。2日前に三瀬を突っ込んだのよりひどいなぁ
しかも満塁で村田のところ続投させるし・・・
で9回はビジターの同点で岩瀬。
まぁ打たれたのは岩瀬だから岩瀬が悪いってのもあるんでしょうけど
なんであそこソーサとか行けなかったかなぁ。

この1年岩瀬をないがしろにすることにかけては本当にぶれませんでしたね。

改めてスコアとか書きなおすかどうか未定。
どうにも気分が悪いから可能性は低いと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2012.10.20

CS 2nd Game4 G3-1D(10.20)ペースは渡していないはず。

スイープならず。アドバンテージ込の戦績が3勝2敗に。

10.20(東京D)
D:|000|000|100| 
G:|002000|0X│ =3

投手リレー
D:●川上(5)-ソーサ(1)-三瀬(1)-武藤(1)-田島(0.1)-小林正(0.2)
G:○沢村(6)-山口(1)-マシソン(1)-S西村(1)

野手スタメン
D:8大島4荒木6井端7和田3ブランコ9平田5森野2谷繁1川上
G:8長野8松本哲6坂本2阿部9高橋由5村田3ボウカー4 古城1沢村

本塁打
D:なし
G:なし

スコア速報(日刊)

沢村からもらった再三のチャンスを生かせなかったという試合。
2回、4回の谷繁の打席、4回7回の和田の打席がキーだったでしょうかね。
山崎と堂上剛のところは…まぁこんなもんかな?というのもあります。

投手はまずまずよくやっている方だと思います。
阿部クラスを1割以下に抑えていること自体が異様だったわけですしね。

明日のジャイアンツの先発は中3日で内海を突っ込むかゴンザレス
ドラゴンズは山内か雄太でしょうか?

この時点でまだリードしていますし必要以上におびえる必要はないと思いますが
一気に決めたいといい続けた高木はどういう心持でしょうかね。

森野の打順を動かすのは手だとは思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012.10.19

CS 2nd Game3 G4-5D(10.19)結果オーライ?

連勝でアドバンテージ込の戦績が3勝1敗に。

10.19(東京D)
D:|0|001|000|1 
G:|010|102|000│0 =

投手リレー
D:山本昌(5)-田島(1)-ソーサ(1)-小林正(1)-○武藤(1)-S岩瀬(1)
G:宮国(5)-福田(0)-高木京(1)-マシソン(1)-山口(2)-●西村(1)

野手スタメン
D:8大島4荒木6井端7和田3ブランコ9平田5森野2谷繁1山本昌
G:8長野7谷6坂本2阿部9高橋由5村田3ボウカー4 寺内1宮国

本塁打
D:和田(6回1点)
G:村田(4回1点)高橋由(6回2点)

スコア速報(日刊)

そもそもベンチ入りが規定最大より少ない24人ってことが
「抜けている」チームの試合の入り方だったんですが

ロングの中継ぎがいない、浅尾、山井はできるだけ使いたくない
小林を村田にあててしまう、武藤はこの場面でCS初登板とか
きのう使わなかったのに今更どの面下げて岩瀬が最後だよ、とか

ブランコに代走も送らない(送れない)中で平田(シーズン犠打1)に送りバントとか(平田は走塁で取り返したけど)
谷繁にスリーバントスクイズとか(よくあの低めをファウルにしたもんだ)

いろいろありましたが選手全員で勝利をもぎ取りました。

高木は血圧測った方がいいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012.10.18

CS 2nd Game2 G2-5D(10.18)チキンレースは続く

連勝でアドバンテージ込の戦績が2勝1敗に。

10.18(東京D)
D:|02001|00| 
G:|100|00|010│ =2

投手リレー
D:○伊藤(7.2)-浅尾(1.1)-浅尾(1)-S山井(1)
G:●ホールトン(3.2)-小山(2.1)-高木京(1)-高木康(1)-西村(1)

野手スタメン
D:8大島4荒木6井端7和田3ブランコ9平田5森野2谷繁1伊藤
G:7長野4藤村6坂本2阿部9高橋由5村田3亀井8松本哲1ホールトン

本塁打
D:大島(6回1点)
G:なし

スコア速報(日刊)

伊藤が予想外に好投。
川上は登板間隔的に厳しく、山内みたいなタイプは通じないと思われているでしょうかね?
初回に1点取られたあとの阿部の三振からやっとエンジンかかりました。
思いっきり引っ張って8回途中まで行きました。
できれば浅尾は使いたくなかったのでしょうがあの展開になってしまえば仕方がないでしょうか?
3点差になっても山井でいくあたり本当に岩瀬はもとよりソーサですら怖いんでしょうね。

打つ方はもっと楽になったのに…って展開ですが
5点も取ったんだから良しとしなければいけないでしょうか?

明日の先発は中3日で川上か中4日山内か、
山内はきょうベンチ入りメンバーだったのがいろいろと引っかかりはします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012.10.17

CS 2nd Game1 G1-3D(10.17)チキンレーススタート

6年連続でクライマックスシリーズファイナルステージ初戦をとりました。

10.17(東京D)
D:|001|001|00| 
G:|000|100|000│ =

投手リレー
D:○大野(5.2)-田島(1.1)-浅尾(1)-山井(1)
G:●内海(6)-福田(1)-マシソン(1)-山口(1)

野手スタメン
D:8大島4荒木6井端7和田3ブランコ9平田5森野2谷繁1大野
G:8長野4藤村6坂本2阿部5村田9高橋由7矢野3亀井1内海

本塁打
D:なし
G:なし

スコア速報(日刊)

6連戦で川上をベンチに入れていないから
大野をやや引っ張り気味で持って行ってあとは継投。

打順のめぐりはあるでしょうが
三瀬、武藤はもとより小林、岩瀬、ソーサあたりでさえ怖くて使いたくないんじゃないかなぁ?

打線は4回のチャンスをつぶして少し嫌な感じでしたが
無理やりヒットエンドランで動かして谷繁にも久しぶりのヒットも出ましたし、
森野も2安打打ったしまぁよかったんじゃないですかね?

明日は川上ですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012.10.15

CS 1st Game3 D4-1S(10.15)6年連続ファイナル進出

ブランコが起死回生、値千金、逆転満塁ホームランでスワローズを下しました。

10.15(ナゴヤD)
S:|010|000|000| =1
D:|000|000|04X│ =

投手リレー
S:村中(5.1)-押本(0.2)-赤川(1.1)-●山本哲(0)-バーネット(0.2)
D:山本昌(3)-川上(2)-山井(2)-○浅尾(2)

野手スタメン
S:9ミレッジ4田中3畠山9バレンティン6川端5宮本8福地2相川1村中
D:8大島4荒木6井端7和田3ブランコ9平田5森野2谷繁1山本昌

本塁打
S:なし
D:ブランコ(8回4点)

スコア速報(日刊)

終わりよければすべてよし。

この試合自体はとくになし。

中田もいない。
今日ソーサはベンチにも入っていない。
どういうわけか岩瀬は投げなかった。

相変わらず打線は沈黙している。

アドバンテージは向こうにある。

杉内が厳しくても向こう有利には違いないでしょうが
勝負の場に立つことはできました。

もうひと踏ん張りですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2012.10.14

CS 1st Game2 D0-1S(10.14)いつもどおり

負ける時はこんなもの。

10.14(ナゴヤD)
S:|000|100|000| =1
D:|000|000|000│ =0

投手リレー
S:○館山(6)-押本(0.2)-赤川(0.1)-Sバーネット(2)
D:●山内(5)-田島(1)-浅尾(1)-山井(1)-岩瀬(1)

野手スタメン
S:9ミレッジ8上田5宮本9バレンティン6川端3畠山4田中2相川1館山
D:8大島4荒木5森野3ブランコ7和田6井端9堂上剛2谷繁1山内

本塁打
S:バレンティン(4回1点)
D:なし

スコア速報(日刊)

警戒しても打たれる。
バレンティンとか理屈抜きの部分もあるんですけどこうまで打たれるとねぇ(苦笑)

3回の山内の打席で代打を出さなかったことを本気で悔しがっていそうな展開。

攻撃は大島が4安打しただけでした。
チャンスがあったとすれば4回の連続四球の後の井端の打席でしたが
あそこの投ゴロでチャンスがしぼんじゃいましたね。

谷繁は・・・捕手2人だしあの点差だし打席に立たせるのは仕方がないのかな。

ただああいう継投するのなら三瀬、武藤より
中田亮とか高橋周とか左の代打がもう1枚欲しい展開なのですが
1軍登録できないんじゃあ仕方がないですね。
あすは堂上剛がベンチスタートでしょうから多少は変わるでしょうか。

ドラゴンズも打てませんがスワローズも同様に打てていないので
まぁ追い込まれたって感じではないんですけどね。

川上が大野あたりを差し置いて2日続けてベンチに入っていたのですが
明日の先発は山本昌???

こういうオール・オア・ナッシングの試合で山本昌ってイメージはほとんどないのですが…さて?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012.10.13

CS 1st Game1 D6-1S(10.13)いつもどおり

クライマックスシリーズの初戦をとりました。

10.13(ナゴヤD)
S:|000|000|100| =1
D:|000|201|30X│ =6

投手リレー
S:●石川(5)-ロマン(2)-日高(0)-松岡(1)-七條(1)
D:○中田賢(5)-田島(1.1)-浅尾(0.2)-ソーサ(0.2)-S山井(1.1)

野手スタメン
S:8雄平4田中7ミレッジ9バレンティン6川端5宮本3畠山2相川1石川
D:8大島4荒木5森野3ブランコ7和田6井端9堂上剛2谷繁1中田賢

本塁打
S:バレンティン(7回1点)
D:和田(4回2点)

スコア速報(日刊)

先発は石川と中スポの予想通りの中田賢。
完全に読み違えて森野を3番(たぶん調子で選んではないと思う)、堂上剛を起用しましたが
「大島が出て和田が返す」がほぼ唯一の得点源のチームにとって大きな痛手はなかったようです。
和田が4回に本塁打で先制。
6回には堂上剛が2番手のロマンから打って追加点といい流れになりました。

先発の中田賢先制後の5回にピンチは作りましたが何とかしのぎました。
セカンドステージ1戦目の先発もあるんでしょうか?

そのあとは継投。
田島を引っ張ろうとしたところ2イニング目に本塁打を打たれ走者を残し降板。
浅尾が見事にしめました。

その裏には大島&荒木でヒットエンドランを決めるなど3点取って試合はほぼ手中にしました。

CSだからといって監督の采配が変わるわけでもないのですが
(たとえば堂上をスタメンで使った上に代打として期待していると思われる山崎を5回無走者のところで使って代打の人材的に終盤かなり厳しかったと思います)

浅尾がうまく尻拭いして荒木がよく監督のサインに応えたというところでしょうか。

うまいこと博打をものにした勝利ですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|