カテゴリー「契約更改10-11」の19件の記事

2011.01.26

1月25日、26日の記事

26日にキャンプ地沖縄に向けて出発。
チェンの契約更改も終わってオフの話題もそろそろ終了でしょうか?

26日の記事
荒木が病院慰問で交流戦優勝を目標に掲げるスポニチ報知

あくまでリーグ優勝のための交流戦優勝ですけどね。

浅尾がパーム解禁宣言大本営スポニチ日刊報知

パームについては谷繁がサイン出さなかったら何にもならないんですけどね。
CMは山本昌がアドバイサリースタッフ会議で話していたスラパンではないと思います(苦笑)

井端も病院慰問大本営)

この日の記事は基本的にこの慰問会場での話題のみ

カラスコが合同自主トレ合流日刊

軽く調整したようです。

小熊も北谷スタート大本営

25日で名古屋での合同自主トレは終了。
小熊、矢地も岡田、小川あたりと並んで「新戦力発掘」の調査対象といったところでしょうか。

25日の記事
チェンが契約大本営スポニチ日刊報知

まあ「既定路線」ってやつです。
大本営はなんとなく「今年流出かもしれなかったのに何とかフロントが1年間踏みとどまらせた」的な記事なのが妙に引っ掛かるとこではあります。
報知が書くように「チェン自身は中日に愛着を持っており、来季以降も残留の可能性はあるが、夢のメジャーが近づいたことは間違いない。」って程度に残留の可能性も普通にあると思うのですが。

契約更改(24日)
チェン 1億7000万+出来高

ベネズエラ人の左投手をテストスポニチ報知

ソトはイタリアでは先発、ベネズエラのウインターリーグでは中継ぎだったようです。

森野がインフルエンザ対策を呼び掛け大本営報知

沖縄に限らずチームに蔓延すると大変ですからね。

佐藤充がイーグルスのキャンプで入団テストデイリー

前ドラゴンズの佐藤充が現役続行を目指します。
少し意外なチームかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011.01.25

1月24日の記事

23日に新外国人のカラスコが来日。

24日はチェンが6000万円増の推定1億7000万円で更改
来オフの自由契約扱いの権利も勝ち取ったようです。

カラスコ来日大本営スポニチ日刊報知

「自称4割(笑)」みたいな記事書くのはいいんですが、
球団の発表から時間はあったわけで、
それって取材していないって自分で認めているようなもんなんですけどね。
まあ立場的には「どうってことない選手」みたいな扱いの選手なのですが。

和田が合同自主トレ合流大本営スポニチ報知

佐賀で自主トレをしていた和田が名古屋の合同自主トレに合流。

恒例の視力検査、恒例の「福留級」大本営日刊

今年は吉川が該当者です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.29

12月28日、29日の記事から

28日は球団の仕事納めでした。
リーグ優勝を果たしましたが
日本一は取れずに悔しいシーズンとなりましたね。

ブランコと契約を更新したことも表に出ています。

契約更改(27日 推定は日刊)

森野 2億2500万 △6500万 5年契約3年目
ブランコ 180万ドル 現状維持 2年契約2年目

森野が日本人大トリ更改で40%アップ大本営スポニチ日刊報知デイリー

そもそもこの日に契約更改が設定されている時点で
森野が今チームで置かれている立場がわかろうってものです。
言ってみりゃチームの顔ってヤツです。

まあ・・・ドアラだしね

ブランコが契約更新(日刊)

2年契約だから年俸が減らずに(ブランコが)助かったみたいなことを書かれていますが
そもそも複数年契約ってそういうものだと思います。
逆の立場なら森野や荒木の年俸を抑えることが出来たのに出来なかったとも取れるわけで
変動性の複数年契約というわけのわからない契約形態ですが・・・
どこかで破綻しそうな気はするけどなぁ

社長が高額年俸者の出来高導入も示唆(日刊)

まあ選手の年俸が球団経営を圧迫しているのは事実なんでしょう。
ただ今の複数年契約連中に対して新年俸体系の導入をやったら
もうムチャクチャですね。

チェンの契約は1月にスポニチ日刊

唯一契約更新していないチェンですが
12年からフリーエージェント(自由契約)でMLBに・・・というレールが敷かれました。
11年でのドラゴンズでのプレーを明言していたチェンの契約をここまでこじらせたのは誰なんだ?っていう気持ちもありますが
こういう状況になったらいきなり来季年俸は辛口査定とか言い出すんだから
もともとMLB志望だったチェンをドラゴンズに
とどませるものは中日球団にはなかったということなんでしょう。

2010年仕事納め(日刊デイリー

28日が仕事納めでした。

グスマン、フィルダーと比較される(大本営)

グスマンに関する川又の解説記事。
4番ブランコ、5番和田、6番グスマンなんて並びを書いていましたが
どう転んでもそういう並びにはならないような気がします。

そのほか
・英智らナゴヤ球場周りを掃除(大本営

・小田、地元テレビ出演(大本営)

・木下がドミニカ修行を語る(大本営)

・大島がトークショウ(報知)

・ナゴヤに「ワールドウイング」の施設導入(スポニチ)

・ドアラが新年7日に一日警察署長(大本営報知

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.27

12月26日、27日の記事から

森野が契約更改を行い
5年契約3年目の来季年俸は6500万増の推定2億2500万となりました。

5年契約トリオの年俸は10年の井端、荒木、森野の並びが
森野、荒木、井端と「ひっくり返った」形になりました。

これでドラゴンズは全日本人選手の契約更改が終了。
投手陣に何名か保留が出て、
試合に出ていない人間はビシバシ減らしている感じですが
全体的には無風の交渉。

落合監督が中部報道写真展を訪れる大本営スポニチ

以下その中ででた話題。

落合監督「ブランコには外野もやらせる」スポニチ日刊報知

キャンプでやらせてみて
実戦で使えるレベルかどうかはまた別のはなしです。

落合監督「新井がオフのたびに変になって戻ってきたのはアイツらのせい」(とは言っていない)報知デイリー

でもそういうことですよね>アニキと兄貴。

新井 ドラゴンズ最後の夜は井端と過ごす大本営日刊

水田選手の情報少ないですね(苦笑)

山内壮馬が結婚(大本営日刊)

24日に結婚しました。

森野の盗塁死と和田の併殺、どっちがいい?大本営日刊、報知)

トークショウの話題。
そのほかの選手は英智(大本営)、高橋(大本営)、川井(デイリー)、井端(報知)などで

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.25

12月25日の記事から

クリスマスです。
自分の住んでいるところでは少しだけ雪が降りました。
時にこれといったことのない週末です。

23日から仕事納めの間って妙に間延びしちゃいますね。
学生みたいに冬休みがあればなぁ(苦笑)

ドラゴンズは金剛も契約更改して
日本人選手では森野の更改を残すのみとなりました。

契約更改(24日 推定は日刊)

吉見 1億2000万 △3000万 交渉2回目上積み300万
山本昌 1億     ▼2000万
金剛 720万     ▼180万 交渉2回目

吉見 300万の上積みゲットスポニチ日刊報知

300万が少しの上積みに見えちゃうのがプロ野球選手の年俸のすごいところですが
ともあれ吉見が契約更改しました。
(髭で顔が隠れるような)サンタのコスプレさせられているのに
WEBで写真があるのが報知だけとかなかなか報われませんな(苦笑)

マサ再び背水のシーズンへ大本営スポニチ日刊報知デイリー

今季は半分弱しか1軍にいられなかった山本昌ですが
来季も普通に戦力として期待されるシーズンです。
何を見せてくれるか楽しみにしておきましょう。

トレードでタイガースから水田内野手を獲得公式サイト大本営報知

交換要員はファームでは主軸となりながら
1軍ではチャンスをモノに出来なかった新井良太。
水田の背番号は普通に32でしょうかね。

チェンの契約方針固まる大本営

2011年の1年契約を結んで、
来オフにフリーエージェント(自由契約)で海外移籍を可能にするという方針になるようです。
「ポスティングを放棄する代わりに来年1年間は戦力としてうんたらかんたら」と
大本営では『成果』らしきものを書いていますが、
チェン自身は常に来季はドラゴンズでやりたいと言ってきたわけだし
中日球団にとってはポスティングで売り損ねたってところでしょう。
そしてチェン個人にとってはよいことなんだと思います。

チームにとっては・・・どうなんでしょうね。
1月に結婚式を控えていたりチェンの調整は心配ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月23日、24日の記事から

24日は主力投手2人の契約更改がありました。
そして新井良太がタイガース水田内野手と交換トレードされることになりました。

吉見は300万円上積みの1億2000万円で更改。
上積み自体は小さく、当然のように浅尾より下に入り込みました。
個人的には吉見の年俸についてはやや同情はしています。

右ひじを手術しているということもあるので春の調整がどうなるのかが注目ですね。

山本昌は2000万円減の1億円で更改。
普通に査定しましたね。マサ抜きでの優勝はありえなかったと思いますが
年間成績を少し客観的に見れば妥当なところでしょう。
この2000万で球団経営がどうこうってこともないでしょうから
この人の年俸は特別枠でもいいのかな?とも思いますけどね。

そして新井が兄のいるタイガースに行くことになりました。
話題にはなるでしょうけど
実際の戦力となるとドラゴンズより厳しい争いが待つことになりますね。
交換でやってくる水田は俗にいう松坂世代の俊足堅守の内野手。
岩崎の尻たたき要員かなぁ?
来季スタメンでどうこうって選手ではないと思います。
(そんな状態ならドラゴンズは相当ヤバイ)

FAの後藤には8番あげる気だったんだなぁとか考えたのが、
このトレードの感想だったりする(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.12.12

12月11日の記事から

浅尾も契約更改を済ませました。

のこりは森野、山本昌に吉見、金剛の保留組、ブランコ(2年契約2年目だから別に表に出ないかも)、チェンの外国人2人くらいでしたっけ?
金剛の名前が浮いていますね。(どっかでニュースにならないタイミングでやってるのかもとか思ったりもします)

契約更改(10日 推定年俸は日刊

浅尾 13500万 △6000万
岩田 1300万 △250万


浅尾が査定ナンバーワン(?)で更改大本営スポニチ日刊報知デイリー

東スポ(笑)は倍増の1億5000万で更改している(会見で浅尾は嘘をいっている)ことになっていますね。
プロだから客を呼べて(グッズが捌けて)ナンボっていうのは当然『あり』なんですけどね。
浅尾も年俸は『特別枠』になるかなぁ?
今の投手陣は岩瀬、チェン、マサがそれぞれ違う理由で『特別枠』ですけどね(苦笑)

年間通じての成績はほぼ文句なしなので
ここを基準にされる来季は大変だと思いますが
この人がやってくれないと困りますしね。

岩田、帰国即交渉大本営スポニチ

今季はローテの穴をピンポイントで埋めた感じですね。
山内といいこのあたりがもう一回りたくましくなってくれると助かるのですが・・・

矢地に大本営の洗礼大本営

『○○2世』とかそういうのが大好きな大本営。
(知らない選手を覚えるのにはいい手法ではあるんですけどね)
こういうのがつく前に自分の個性を身につけちゃえばいいんですけどねぇ。
『左の岩隈』とかいわれた小林正みたいにそこから方向転換して成功した例もあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.10

12月10日の記事から

10日は浅尾と岩田が契約更改。
浅尾は6000万の大幅増で1億3500万円。
好成績ですし
妥当といえば妥当です。

とはいえ・・・吉見の初回提示より上、普通に行きましたねぇ・・・・

契約更改10日(推定年俸は日刊

荒木 20000万 △2500万 5年契約3年目
山井 4200万 △2100万

荒木はショートへの不退転の決意を口にしでいます(大本営スポニチ日刊報知デイリー

荒木の身体能力と井端のメンタルを持ち合わせた選手っていないものかなぁとも思うのですが・・・
それはそれで互いに補完していい感じなのかもしれません。

自分、荒木に関しては甘いと思っていますが
荒木の年俸2億ってずいぶん安いんだなぁというのが第一印象だったりします。

山井は優勝争いに貢献したことを評価されました(大本営スポニチ報知

山井は・・・年間通じて・・・とか考えるだけ時間の無駄のような気がしてきました。

9日はベネズエラのウインターリーグに参戦していた岩田が帰国(大本営)。
途中、戦列を外れることもあったようですが疲労性の右肩痛で
このあとすぐに練習を再開できる程度のようです。

そのほかではジャイアンツにライアルの息子が入団するかもしれないんですね(デイリー
優良外国人だったのですがナゴヤドーム向きではなかったかな??
9落合博満が91年に(この年がセントラルで唯一の三冠王のチャンスだったかな)打点王を採り損ねたのはライアルが落合の前で打点稼いだから(しかも本人は足、速くないし)とか思っています

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.12.09

12月9日の記事から

9日は荒木と山井が契約更改。
荒木は2億円の大台に乗り、
山井は倍増の4200万円です。

荒木は6年連続GGで2億に乗っていないというのが
いろいろとあれだとも思うのですが
これで年俸面では井端を超えました。

山井は今季が自己ベストとかいうのがそもそもひどいと思うんです。
もっと早くから何とかしろとでも言いましょうか・・・

今季の契約更改はずけずけと25%ダウンをしている以外は
ほぼ妥当なのかなと思います。

契約更改(8日推定年俸は日刊

岩瀬 43000万 現状維持 4年契約3年目
高橋 7000万  △3000万

岩瀬はトレーニング施設の充実を訴え(大本営スポニチ日刊報知サンスポデイリー
高橋は中継ぎの待遇を訴えているようですね。(大本営スポニチ日刊報知

岩瀬がこれ以上上がるとしたら「完全日本一」のご祝儀くらいですかねぇ???

高橋はこの上のレベルとなると年間通して1軍にいないと厳しいかな?
今季もなんだかんだで3週間くらい離脱しましたしね
(ただし、これが適切な離脱だったので後半チームが浮上できたのですが)

契約更改以外では
小川が同郷の小笠原に弟子入りというのが大本営にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.03

12月3日の記事から

風が強い1日でした。
そんなことくらいしか話題がないかも。

佐伯と正式契約大本営ほか)

佐伯は出来高つけて『実績に対するリスペクト』をしたってところでしょうか。
おそらく故障さえなければ開幕は一軍でしょうから、
どれだけ早くドラゴンズファンのハートをつかめるかなんでしょうね。

木下と育成契約報知ほか)

前ファイターズの木下と正式契約。
木下はドミニカに武者修行に向かいます。
自由契約とした斉藤、赤坂(野手転向)、井藤とも育成契約。

ネルソン50万ドルで契約スポニチほか)

ネルソンの今季年俸はこのブログ振り返ると18万ドルだったのですが
スポニチは14万ドルってなってますね。(まあどっちでもいいのですが)
報知はチェンに続いてMLBネタで今後押し通すのでしょうか?
育成のヘススとも契約更新。

鈴木、上積みなしで更改共同通信

2度目の交渉で更改しました。

和田がクラウン賞大本営ほか)

このオフは受賞ラッシュでしょうね。

・井端、そういえば社団法人・日本プロ野球選手会の理事長だったサンスポ

選手会総会が番組収録のついでに大阪で行われました。

アラフォー?日刊

>和田が名前を挙げたのは45歳の山本昌、39歳の谷繁、40歳で新加入の佐伯、そして36歳の岩瀬ら。いわば「アラフォー5」だ。

マサはむしろ別格というより『アラフィフ(アラウンド50)』だろうよ(苦笑)





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|