カテゴリー「メイン記事10年」の322件の記事

2010.12.31

12月30日、31日の記事から

年末になってネタもないです。

戦力外通告の佐藤充が来春のキャンプで入団テスト大本営

普通に考えれば、ある程度最近の実力が分かっているウエスタンのチームでしょうかね。
なにはともあれ、がんばってほしいものです。

岩瀬が常滑競艇場で恒例のトークショウ大本営

危機感を持っているようですね。
本人が言うようにクローザー以外のポジションは
かえって岩瀬への負担が大きいでしょうし。
浅尾なり高橋がとってかわるとしたらそれこそ故障の時で
その時がほぼ・・・

山本昌、統一球を歓迎大本営

山本昌は30日が練習収めでした。
統一球については慣れなきゃしょうがないってところですね。

ネルソンの契約は複数年契約だった?日刊

真相はよくわからないですね。
ただ相当な特殊事情の投手っていうのは間違いないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.29

12月28日、29日の記事から

28日は球団の仕事納めでした。
リーグ優勝を果たしましたが
日本一は取れずに悔しいシーズンとなりましたね。

ブランコと契約を更新したことも表に出ています。

契約更改(27日 推定は日刊)

森野 2億2500万 △6500万 5年契約3年目
ブランコ 180万ドル 現状維持 2年契約2年目

森野が日本人大トリ更改で40%アップ大本営スポニチ日刊報知デイリー

そもそもこの日に契約更改が設定されている時点で
森野が今チームで置かれている立場がわかろうってものです。
言ってみりゃチームの顔ってヤツです。

まあ・・・ドアラだしね

ブランコが契約更新(日刊)

2年契約だから年俸が減らずに(ブランコが)助かったみたいなことを書かれていますが
そもそも複数年契約ってそういうものだと思います。
逆の立場なら森野や荒木の年俸を抑えることが出来たのに出来なかったとも取れるわけで
変動性の複数年契約というわけのわからない契約形態ですが・・・
どこかで破綻しそうな気はするけどなぁ

社長が高額年俸者の出来高導入も示唆(日刊)

まあ選手の年俸が球団経営を圧迫しているのは事実なんでしょう。
ただ今の複数年契約連中に対して新年俸体系の導入をやったら
もうムチャクチャですね。

チェンの契約は1月にスポニチ日刊

唯一契約更新していないチェンですが
12年からフリーエージェント(自由契約)でMLBに・・・というレールが敷かれました。
11年でのドラゴンズでのプレーを明言していたチェンの契約をここまでこじらせたのは誰なんだ?っていう気持ちもありますが
こういう状況になったらいきなり来季年俸は辛口査定とか言い出すんだから
もともとMLB志望だったチェンをドラゴンズに
とどませるものは中日球団にはなかったということなんでしょう。

2010年仕事納め(日刊デイリー

28日が仕事納めでした。

グスマン、フィルダーと比較される(大本営)

グスマンに関する川又の解説記事。
4番ブランコ、5番和田、6番グスマンなんて並びを書いていましたが
どう転んでもそういう並びにはならないような気がします。

そのほか
・英智らナゴヤ球場周りを掃除(大本営

・小田、地元テレビ出演(大本営)

・木下がドミニカ修行を語る(大本営)

・大島がトークショウ(報知)

・ナゴヤに「ワールドウイング」の施設導入(スポニチ)

・ドアラが新年7日に一日警察署長(大本営報知

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.27

12月26日、27日の記事から

森野が契約更改を行い
5年契約3年目の来季年俸は6500万増の推定2億2500万となりました。

5年契約トリオの年俸は10年の井端、荒木、森野の並びが
森野、荒木、井端と「ひっくり返った」形になりました。

これでドラゴンズは全日本人選手の契約更改が終了。
投手陣に何名か保留が出て、
試合に出ていない人間はビシバシ減らしている感じですが
全体的には無風の交渉。

落合監督が中部報道写真展を訪れる大本営スポニチ

以下その中ででた話題。

落合監督「ブランコには外野もやらせる」スポニチ日刊報知

キャンプでやらせてみて
実戦で使えるレベルかどうかはまた別のはなしです。

落合監督「新井がオフのたびに変になって戻ってきたのはアイツらのせい」(とは言っていない)報知デイリー

でもそういうことですよね>アニキと兄貴。

新井 ドラゴンズ最後の夜は井端と過ごす大本営日刊

水田選手の情報少ないですね(苦笑)

山内壮馬が結婚(大本営日刊)

24日に結婚しました。

森野の盗塁死と和田の併殺、どっちがいい?大本営日刊、報知)

トークショウの話題。
そのほかの選手は英智(大本営)、高橋(大本営)、川井(デイリー)、井端(報知)などで

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.25

12月25日の記事から

クリスマスです。
自分の住んでいるところでは少しだけ雪が降りました。
時にこれといったことのない週末です。

23日から仕事納めの間って妙に間延びしちゃいますね。
学生みたいに冬休みがあればなぁ(苦笑)

ドラゴンズは金剛も契約更改して
日本人選手では森野の更改を残すのみとなりました。

契約更改(24日 推定は日刊)

吉見 1億2000万 △3000万 交渉2回目上積み300万
山本昌 1億     ▼2000万
金剛 720万     ▼180万 交渉2回目

吉見 300万の上積みゲットスポニチ日刊報知

300万が少しの上積みに見えちゃうのがプロ野球選手の年俸のすごいところですが
ともあれ吉見が契約更改しました。
(髭で顔が隠れるような)サンタのコスプレさせられているのに
WEBで写真があるのが報知だけとかなかなか報われませんな(苦笑)

マサ再び背水のシーズンへ大本営スポニチ日刊報知デイリー

今季は半分弱しか1軍にいられなかった山本昌ですが
来季も普通に戦力として期待されるシーズンです。
何を見せてくれるか楽しみにしておきましょう。

トレードでタイガースから水田内野手を獲得公式サイト大本営報知

交換要員はファームでは主軸となりながら
1軍ではチャンスをモノに出来なかった新井良太。
水田の背番号は普通に32でしょうかね。

チェンの契約方針固まる大本営

2011年の1年契約を結んで、
来オフにフリーエージェント(自由契約)で海外移籍を可能にするという方針になるようです。
「ポスティングを放棄する代わりに来年1年間は戦力としてうんたらかんたら」と
大本営では『成果』らしきものを書いていますが、
チェン自身は常に来季はドラゴンズでやりたいと言ってきたわけだし
中日球団にとってはポスティングで売り損ねたってところでしょう。
そしてチェン個人にとってはよいことなんだと思います。

チームにとっては・・・どうなんでしょうね。
1月に結婚式を控えていたりチェンの調整は心配ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月23日、24日の記事から

24日は主力投手2人の契約更改がありました。
そして新井良太がタイガース水田内野手と交換トレードされることになりました。

吉見は300万円上積みの1億2000万円で更改。
上積み自体は小さく、当然のように浅尾より下に入り込みました。
個人的には吉見の年俸についてはやや同情はしています。

右ひじを手術しているということもあるので春の調整がどうなるのかが注目ですね。

山本昌は2000万円減の1億円で更改。
普通に査定しましたね。マサ抜きでの優勝はありえなかったと思いますが
年間成績を少し客観的に見れば妥当なところでしょう。
この2000万で球団経営がどうこうってこともないでしょうから
この人の年俸は特別枠でもいいのかな?とも思いますけどね。

そして新井が兄のいるタイガースに行くことになりました。
話題にはなるでしょうけど
実際の戦力となるとドラゴンズより厳しい争いが待つことになりますね。
交換でやってくる水田は俗にいう松坂世代の俊足堅守の内野手。
岩崎の尻たたき要員かなぁ?
来季スタメンでどうこうって選手ではないと思います。
(そんな状態ならドラゴンズは相当ヤバイ)

FAの後藤には8番あげる気だったんだなぁとか考えたのが、
このトレードの感想だったりする(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.12.23

12月21日、22日の記事から

補強もひと段落で静かな日々

・フェリックス・カラスコの成績が自称であることにツッコミが入ったり(報知
(本当に『森ヘッドが』つれて来るんだなぁ)

・野本が姉さん女房と結婚していたり(大本営
(おめでとうございます)

・井端が相変わらずのオフのビッグマウスっぷりをイベントで発揮したり(日刊
(オープン戦全戦出場とか、ややスケールが小さいですが)

・大島が背番号8といえばリー・ジョンボムといっているのに、大本営が目指せ江藤省三慎一と書いてみたり(大本営
(自分もドラゴンズの8番だとリー・ジョンボムですかね。彦野は57のイメージのほうが強い)

ってところです

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.12.20

12月20日の記事から

公式サイトで新外国人選手2名の獲得が発表されました

かねてから話題に上っていたジョエル・グスマン選手に加えて
フェリックス・カラスコ選手も獲得です。
両者とも一三塁がベースのようですが
グスマンは外野手登録になっていますね。
「そういうこと」なんでしょうか?
23歳のカラスコは育成をかねてってところかもしれません。

背番号はグスマンが『45』、カラスコが『48』。

このメンバーでキャンプインって感じでしょうね。
身の丈補強とかほざいていたくらいだから
ここ数年は身の丈にあったいる補強ってことなんでしょうな。

セサルを褒めたのは失敗だった大本営スポニチ、日刊)

そんなのは人それぞれだと思いますけどね。
褒めて伸びる人って間違いなくいますし。

新外国人グスマン獲得大本営報知デイリー

大本営のWEBで3番目の記事ってところにこの人の期待具合があらわれている・・・のかもしれない。
荒木は叱ってそこから反発した日刊

うん、荒木の評価が低い理由もわかるんですよ。
でも、監督のいうように評価低いよねぇ>彼。
まあドラフト直後に灰皿投げられて始まった野球人生ですからね。
たぶん最後までこんな感じなのかも(笑)

今回の記事は個人的にうれしかった。

チェン「外国人枠なのにFA9年はおかしい」報知デイリー

まあチェンにつっこむことは出来ます。
育成に落としてまで首を切らなかったこともありますしね。
ただこの人、外国人枠とも戦ってそして今の立場を勝ち取ったんですよね。
だからチェンがそういいたい気持ちもわかるんです。
そもそもハナッからMLB志望のチェンが最初に契約したときって・・・
そこんところうまく誤魔化したんじゃないのか?って気もしますし。

「ウチは契約にサイドレターはつけていない」なんてのは自慢にならないんでしょうね。

優勝旅行から無事帰国スポニチデイリー

スポニチは浅尾のコメントです。
次の優勝旅行もハワイになるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.19

12月19日の記事から

19日に優勝旅行から帰ってきます。

以前話題に出た
ジョエル・グズマン内野手の獲得が表に出るなど
週明けは少しは『動き』がある感じでしょうか

中日がグズマン内野手と正式契約スポーツナビ・デイリースポーツ

2A本塁打王だから森ヘッドの中南米スカウトの中では
一番『格上』の選手ってことになるのかな。
スタッツです(MLB.com/MiLB.com

表記はサードになっていますが一三やって外野はとりあえずって感じでしょうか
右投右打でブランコとモロ被りです。
起用は森コーチのコメントのまんまなんでしょうね。
ブランコと争わせてよければ2人とも使う。
そのときはブランコがライトでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.12.16

12月15、16日の記事から

優勝旅行中で大した話題はありません。
監督のフェイスペインティングが一番の話題というところでしょうか。

あとはゴルフだったり、
いい気分のついでにいろいろ宣言してみたりという感じかな。

来年も優勝旅行が出来るようにがんばってください。

現地14日の更新記事に
オリオールズAAのジョエル・グズマンがドラゴンズと1年契約したというのがありますね。
続報がないところを見ると信憑性は低いんでしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.12.15

12月14日の記事から

13日にドラゴンズの関係者、家族など総勢290名が
5泊7日の優勝旅行のためにハワイに出発(スポニチ日刊)。

ブランコが合流するようなら契約の話とかあるかもしれませんが
基本的には静かな1週間になるでしょうね。
帰国は19日の予定。

この日の午前中には新人選手の入団発表がありました。
おそろしくタイトなスケジュールだったんですねぇ。

監督挨拶「ポジションは4つないし5つ空いている」大本営

普通に考えれば、埋まっているのが
レフト、ショート、キャッチャー(小田だと第2捕手までかな)、サード(かファースト=森野の分)ってところでしょうか?
これって新人選手だけではなく、今いる選手に対しても言ってますよね。

大野関連記事日刊報知サンスポデイリー

ドラフト1位の大野は背番号22。
田淵とか(入団当事の)山崎、里崎みたいな『打てる捕手』以外に
佐々木、高津、藤川みたいな『クローザー』の背番号でもあるんですよね。
『7勝投手10人』が起用しやすいってのは
1本ないし2本『柱』がしっかりしてこそとも思っているので
『柱』になってほしいですね。
遠くない将来のチェンの流失はほぼ間違いないだけに。

吉川関連記事スポニチ日刊報知デイリー

背番号は3。
報知の記事で最後の1文に森野が「30」のままということをか
わざわざ書いているというのが、異様と言えば異様。
どうやったってしばらくは立浪と比較されることになるんでしょう。
キャンプでは立浪が解説したりもするんでしょう。
はやいこと自分を見つけることですね。

武藤関連記事大本営

武藤の背番号は25
マグワイアが記録作ったあたりから新井兄弟、村田みたいな感じの打者がつけるイメージも出てきたのかな?
館山とか普通に投手番号って印象なんですけど。

この人は清水や鈴木の尻を叩いてくれればよいですね。

大島が末広がりの背番号『8』に大本営

本当に直前まで変更は選手に知らされないんでかね(苦笑)?
大島が1番か2番のセンターで規定打席に達することが出来れば
(いまのドラゴンズで規定に達するくらい打席に立つってことは、
それなりの成績は残しているってことだと思う)
去年、藤井に託そうとしていた分も外野の枠埋めてくれるんですが・・・。

スワローズ石川、マサのストーカーになるサンスポ

体が子供の石川が、心が子供の山本昌との合同自主トレ継続。
これがスワローズがドラゴンズに対して強い理由だったらかなり嫌ですが(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧