2020.07.04

200704 G7-3D(東京ドーム) 6勝8敗

連敗。

7.3(東京D)

D|000 003 000  =3
G|310 020 10X   =7

本塁打
D:なし
G:丸(1回3点,5回2点)、坂本(5回2点)

投手リレー
D:
●吉見    4回   60球   被安6   奪三5   与四1 与死0 失点3 自責3(中6日)
鈴木博       1回   18球   被安2 奪三0 与四1 与死0 失点2 自責2(中8日)
ゴンサ       1回   16球   被安0 奪三0 与四1 与死0 失点0 自責0(中1日)
祖父江       1回   15球   被安2 奪三0 与四0 与死0 失点1 自責1(中1日)
橋本          1回   12球   被安0 奪三1 与四0 与死0 失点0 自責0(2連投)

G:田口(3)-○鍬原(2.0)-鍵谷(1)-高木(1)-中川(1)-澤村(1)


野手
D:
9平田(2-0)
8大島(4-1)②
7福田(4-0)→1橋本
3ビシエド(4-1)①
5高橋(3-1)
4阿部(4-0)
6京田(4-1)
2加藤(1-0)→H2Aマルティネス(1-0)
1吉見(1-0)→1鈴木博→H溝脇(1-1)→1ゴンサレス→H石川駿(1-0)→1祖父江→7遠藤

G(スタメン):7重信、8丸、6坂本、5岡本、3中島、9パーラ、2大城、6吉川尚、1田口





NPB公式
吉見が試合を作れなかったが最大敗因ですが、
ジャイアンツ相手でもそこから乱戦に持って行って勝てないと「攻撃陣は能力が高い」とは言いませんわなぁ。

祖父江には多少同情する。

アリエル・マルティネスが代打から2番手捕手として出場。

明日もデーゲーム。予告先発はともに中6日の梅津とジャイアンツ・サンチェス

 

| | コメント (0)

2020.07.03

200703 G5-0D(東京ドーム) 6勝7敗

菅野にひねられて負け。

7.3(東京D)

D|002 000 000  =0
G|300 001 13X   =5

本塁打
D:なし
G:坂本(6回1点)

投手リレー
D:
●大野雄    7回  124球   被安4   奪三10 与四3 与死0 失点2 自責1(中6日)
三ツ゚間       0.1回   19球   被安1   奪三0 与四2 与死0 失点3 自責3(中4日)
橋本          0.2回   15球   被安1 奪三1 与四0 与死0 失点0 自責0(中4日)

G:○菅野(9)

野手
D:
8大島(4-0)
9平田(3-0)→H溝脇(1-0)
7福田(3-0)
3ビシエド(3-1)
5高橋(3-0)
4阿部(2-0)
6京田(3-0)
2木下拓(3-0)
1大野雄(2-0)→HAマルティネス(1-0)→1三ツ゚間→1橋本

G(スタメン):4増田大、8丸、6坂本、5岡本、3中島、9パーラ、7ウィーラー、2大城、1菅野





NPB公式
勝てる可能性の低い試合だったとはいえ全力で勝ちを手放しに行っているような試合かなぁ

大野はローテ3番手なら合格、エースなら不合格ってところですかね。
(坂本にうまく打たれたとはいえホームランにしてしまったり、菅野にあっさり送りバント決められたりとか細かいところね。)
次は大瀬良がずれて他の投手と当たるでしょうからそれがいい方に出れば…

7回の守備と三ツ゚間は論外としても
三ツ゚間を本当に「又吉の代わり」でそのままぶち込んだんですねぇ

攻撃とは担当が違うんでしょうけど福田3番といい
中々一枚岩のようですな(皮肉)

あと9回平田に代打溝脇、みたいなのは私は嫌いです。

明日はデーゲーム。予告先発はともに中6日の吉見とジャイアンツ田口

 

| | コメント (1)

出場選手登録(200703)


NPB公式

【出場選手登録抹消】
44 郡司 裕也 捕手(再登録は7月13日以降)
42 ゾイロ・アルモンテ 外野手(再登録は7月13日以降)

【出場選手登録】
57 アリエル・マルティネス 捕手

 

出場選手登録(7月3日 登録30名 空き1名) 



【投手14名】
13橋本侑樹、17柳裕也、19吉見一起、21岡田俊哉、22大野雄大、28梅津晃大、33祖父江大輔、34福敬登、36岡野祐一郎、43三ツ゚間卓也、46鈴木博志、53ゴンサレス、59山本拓実、97Rマルティネス

 

【捕手3名】
35木下拓哉、52加藤匠馬、57Aマルティネス

 

【内野手7名】
1京田陽太、3高橋周平、5阿部寿樹、9石川駿、48溝脇隼人、55福田永将、66ビシエド

 

【外野手6名】
6平田良介、8大島洋平、23遠藤一星、26井領雅貴、31渡辺勝、56武田健吾

 

最短登録可能日
7月7日
又吉

7月9日
堂上

7月13日
郡司、アルモンテ

アルモンテが2日の試合で左わき腹を痛めて抹消
1日に支配下登録されたばかりのアリエル・マルティネスを登録

 

| | コメント (0)

2020.07.02

200702 D4-2T(ナゴヤドーム) 6勝6敗

同一カード3連勝で勝率5割。

7.2(ナゴヤD)

T|002 000 000  =2
D|300 000 01X   =4

本塁打
T:なし
D:ビシエド(1回3点)

投手リレー
T:●ガルシア(5.2)-伊藤和(0.1)-岩崎(1)-スアレス(1)

D:
○岡野     5回   99球   被安5   奪三1 与四2 与死0 失点2 自責2(中6日)
Hゴンサ       1回   99球   被安5   奪三1 与四2 与死0 失点0 自責0(中5日)
H福             1回   13球   被安0 奪三0 与四0 与死0 失点0 自責0(2連投)
H祖父江       1回   11球  被安0 奪三2 与四0 与死0 失点0 自責0(2連投)
SRマル        1回 22球  被安2 奪三2 与四0 与死0 失点0 自責0(中1日)

野手
T(スタメン):8近本、4糸原、9糸井、5マルテ、3ボーア、2梅野、7高山、6北條、1ガルシア


D:
8大島(5-0)
9平田(4-1)
7アルモンテ(2-0)→7遠藤
3ビシエド(3-2)③
5高橋(4-2)
4阿部(3-1)
6京田(2-0)
2加藤(1-0)→H福田(0-0)→1福→1祖父江→H井領(1-1)①→1Rマルティネス
1岡野(2-0)→1ゴンサレス→H2木下拓(2-0)





NPB公式
両軍だらしのない試合ではあるんですが、
ドラゴンズの方がマシだったというところ。

こういうところで勝ちは拾っていきたいですね。(以上3行分コピペ)

 

岡野はプロ2登板目で初勝利。
リリーフは岡田の3連投を避ける布陣。
(そもそも昨日の展開でクローザーを使う必要なんてないわけですが、岡田が絶対的なクローザーではない、と思えば…かな)
ゴンサレスが勝ちパターンに組み込めると大きいですね。

代打井領の4点目が大きかったです


明日からは東京ドームでジャイアンツ戦。
予告先発はともに開幕投手で中6日3登板目の大野雄大と菅野

| | コメント (0)

2020.07.01

200701 D6-3T(ナゴヤドーム) 5勝6敗

今季初連勝。

7.1(ナゴヤD)

T|001 001 001 =3
D|000 240 00X =6

本塁打
T:梅野(3回1点)、ボーア(9回1点)
D:なし

投手リレー
T:●秋山(4.1)-馬場(0.2)-小川(1)-望月(2)

D:
○山本    6回   99球   被安5   奪三1 与四2 与死0 失点2 自責2(中6日)
福            1回   13球   被安0 奪三0 与四0 与死0 失点0 自責0(中3日)
祖父江      1回   11球  被安0 奪三2 与四0 与死0 失点0 自責0(中3日)
岡田         1回 22球  被安2 奪三2 与四0 与死0 失点1 自責1(2連投)

野手
T(スタメン):8近本、4糸原、9糸井、5マルテ、3ボーア、7サンズ、6木浪、2梅野、1秋山


D:
8大島(4-1)
9平田(4-2)①
7アルモンテ(3-1)
3ビシエド(4-1)②
5高橋(4-1)②
4阿部(4-0)
6京田(4-1)
2木下拓(4-3)
1山本(2-0)→H井領(1-0)→1福→1祖父江→H福田(1-0)→1岡田





NPB公式
両軍だらしのない試合ではあるんですが、
ドラゴンズの方がマシだったというところ。

こういうところで勝ちは拾っていきたいですね。




選手個人では祖父江が絶好調。木下もチャンスですねぇ。


明日の予告先発はドラゴンズが中6日岡野、タイガースが中10日ガルシア

| | コメント (0)

アリエル・マルティネスを支配下に

3年目の育成選手、アリエル・マルティネス捕手を支配下登録。
背番号は57

NPB公式

| | コメント (0)

2020.06.30

200630 D5-0T(ナゴヤドーム) 4勝6敗

ケチャップドバドバ。

6.30(ナゴヤD)

T|000 000 000 =0
D|000 001 40X =5

本塁打
T:なし
D:アルモンテ(7回満塁)

投手リレー
T:●青柳(6)-能見(0.1)-小川(0.2)-馬場(1)

D:
○柳      7回 118球   被安3   奪三7 与四5 与死0 失点0 自責0(中6日)
Rマル       1回 10球 被安1 奪三0 与四0 与死0 失点0 自責0(中2日)
岡田         1回 36球 被安1 奪三0 与四0 与死0 失点0 自責0(中2日)

野手
T(スタメン):8近本、4糸原、9糸井、5マルテ、3ボーア、7サンズ、6木浪、2梅野、1青柳


D:
8大島(3-1)
9平田(2-0)
7アルモンテ(4-1)④→1Rマルティネス→1岡田
3ビシエド(4-1)
5高橋(3-0)
4阿部(4-2)①
6京田(3-1)
2木下拓(4-0)
1柳(1-0)→H武田(0-0)→R7遠藤





NPB公式
お互いにバント失敗に併殺とストレスのたまる試合でしたが
ドバっとアルモンテの満塁弾が飛び出してスコア的には快勝。

柳は5四球と苦しみながら要所を併殺で〆て7回無失点。

明日の予告先発はドラゴンズが中6日山本、タイガースが中5日秋山

| | コメント (0)

出場選手登録(200630)


NPB公式

【出場選手登録抹消】
48 溝脇 隼人 内野手

 

出場選手登録(6月30日 登録31名 空き0名) 



【投手14名】
13橋本侑樹、17柳裕也、19吉見一起、21岡田俊哉、22大野雄大、28梅津晃大、33祖父江大輔、34福敬登、36岡野祐一郎、43三ツ゚間卓也、46鈴木博志、53ゴンサレス、59山本拓実、97Rマルティネス

 

【捕手3名】
35木下拓哉、44郡司裕也、52加藤匠馬

 

【内野手7名】
1京田陽太、3高橋周平、5阿部寿樹、9石川駿、48溝脇隼人、55福田永将、66ビシエド

 

【外野手7名】
6平田良介、8大島洋平、23遠藤一星、26井領雅貴、31渡辺勝、42アルモンテ、56武田健吾

 

最短登録可能日
7月7日
又吉

7月9日
堂上

 

| | コメント (0)

2020.06.29

出場選手登録(200629)


NPB公式

【出場選手登録】
63 堂上 直倫 内野手(再登録は7月9日以降)

 

出場選手登録(6月29日 登録30名 空き1名) 



【投手14名】
13橋本侑樹、17柳裕也、19吉見一起、21岡田俊哉、22大野雄大、28梅津晃大、33祖父江大輔、34福敬登、36岡野祐一郎、43三ツ゚間卓也、46鈴木博志、53ゴンサレス、59山本拓実、97Rマルティネス

 

【捕手3名】
35木下拓哉、44郡司裕也、52加藤匠馬

 

【内野手6名】
1京田陽太、3高橋周平、5阿部寿樹、9石川駿、55福田永将、66ビシエド

 

【外野手7名】
6平田良介、8大島洋平、23遠藤一星、26井領雅貴、31渡辺勝、42アルモンテ、56武田健吾

 

最短登録可能日
7月7日
又吉

7月9日
堂上

28日の試合で怪しげなスイングで自分の頭部を殴打した堂上が右肩痛で抹消

| | コメント (0)

2020.06.28

200628 D3-10C(ナゴヤドーム) 3勝6敗

ルーキー森下に軽くひねられる。

6.28(ナゴヤD)

C|040 120 300 =10
D|000 000 003 =3

本塁打
C:ピレラ(4回1点)、堂林(5回2点)、田中広(7回3点)
D:なし

投手リレー
C:○森下(8.2)-フランスア(0.1)

D:
●梅津     5回 104球   被安10 奪三3 与四2 与死0 失点7 自責7(中6日)
三ツ゚間      2回 36球 被安4 奪三4 与四0 与死1 失点3 自責3
橋本         2回 36球 被安1 奪三3 与四1 与死0 失点0 自責0(中2日)

野手
C(スタメン):5ピレラ、4菊池涼、8西川、9鈴木誠、3松山、2會澤、7堂林、6田中広、1森下


D:
9平田(3-1)→R8武田
8大島(3-0)→9渡辺
7アルモンテ(4-0)
3ビシエド(4-1)→R遠藤
5高橋(4-1)①
4阿部(3-0)→1橋本→H堂上(1-0)
6京田(4-2)
2木下拓(2-1)→1三ツ゚間→4石川駿(2-2)②
1梅津(1-0)→2郡司(3-1)





NPB公式
何もない試合。
梅津(と山本)は1年かけてローテ投手に育ってくれれば…

来週はナゴヤドームでのタイガース戦、東京ドームのジャイアンツ戦と続きます

| | コメント (0)

«200627 D6-1C(ナゴヤドーム) 3勝5敗