2017.09.20

170920  S1-6D  (通算57勝72敗5分)

大野がチームトップタイの7勝目

9.20(神宮)
D❘010 000 113❘6
S❘000 000 100❘1

【ドラゴンズ本塁打】
福田(7回点)、遠藤(9回3点)

【ドラゴンズ投手】
大野(7回 108球 被安2奪三6与四死0失1責1)中6日
 ○:7勝8敗
又吉(1回 6球 被安0奪三0与四死0失0責0)中5日
 H:7勝3敗21H
祖父江(1回 6球 被安0奪三0与四死0失0責0)中5日

【ドラゴンズ野手】
(6)京田(5-2)
(89)藤井(4-1①)
(97)松井佑(4-0)→7工藤
(7)ゲレーロ(4-2)→8近藤
(3)福田(4-1①)
(4)阿部(4-0)
(5)高橋(4-1①)
(2)松井雅(4-2)
(1)大野(2-0)→H亀澤(1-0)→1又吉→H遠藤(1-1③)→1祖父江

日刊スコア速報
大野がスワローズ打線を寄せ付けずに7勝目。
9回にエンドの代打本塁打が出て田島はセーブ王争いトップに並ぶ機会を失いました。

ここから2日空いて、土日のベイスターズ、カープとの試合が今季ナゴヤドーム最後の試合。

9.20(ナゴヤ)
T❘010 102 300❘7
D❘000 002 001❘3

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
阿知羅(5.2回 100球 被安7奪三1与四死3失4責4)中6日
八木(0.1回 3球 被安1奪三0与四死0失0責0)中4日
木下雄(0.1回 13球 被安1奪三1与四死1失2責2)中4日
小熊(0.2回 21球 被安2奪三1与四死0失1責1)中4日
岸本(1回 18球 被安1奪三1与四死1失0責0)2連投
佐藤(1回 12球 被安2奪三0与四死0失0責0)中7日

【ドラゴンズ野手】
(8)友永(5-1)
(6)三ツ俣(5-1①)
(39)石岡(5-1)
(7)ウルヘエス(4-2)
(5)石垣(3-2)
(D)森野(1-0)→HD渡辺(2-0)
(9)井領(2-0)→H3野本(1-0)
(4)石川(4-2)
(2)加藤(2-1)→H2赤田(2-0)

球団公式
阿知羅が踏ん張れずに手痛い敗戦。
森野が約一カ月ぶりに実戦復帰、指名打者で1打席のみで交代。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.09.19

170919  D10-2G  (通算56勝72敗5分)

小笠原のプロ初完投と松井佑の2打席連続本塁打で快勝

9.19(ナゴヤドーム)
G❘000 002 000❘2
D❘002 800 00X❘10

【ドラゴンズ本塁打】
松井佑(3回2点、4回4点)、ゲレーロ(4回1点)

【ドラゴンズ投手】
小笠原(9回 151球 被安7奪三6与四死4失2責2)中8日
 ○:5勝6敗

【ドラゴンズ野手】
(6)京田(3-0①)
(8)近藤(4-1)→H8遠藤(1-0)
(9)松井佑(5-3⑥)
(7)ゲレーロ(5-2①)→H7工藤
(3)福田(5-3)
(4)阿部(3-1)
(5)高橋(4-2①)
(2)武山(3-0)
(1)小笠原(3-0①)

日刊スコア速報
小笠原がプロ初完投で5勝目。
相変わらず球数はかかっているので競っていたら6回で降りる程度なんでしょうけど
ともあれこうやって段階を踏んでよくなっていってくれれば…

ゲレーロは本塁打王争いで再びバレンティンと3差。
松井の満塁本塁打は今季ドラゴンズの最初の満塁本塁打となりました

明日は神宮でスワローズ戦。予告先発は大野と原

9.19(ナゴヤ)
T❘002 000 000❘2
D❘020 001 01X❘4

【ドラゴンズ本塁打】
石岡(6回1点)

【ドラゴンズ投手】
鈴木(3.0回 64球 被安6奪三3与四死5失2責2)中9日
岸本(1回 13球 被安0奪三0与四死0失0責0)中3日
マルティネス(2.2回 47球 被安3奪三1与四死2失0責0)中15日
小川(1.1回 17球 被安0奪三2与四死1失0責0)中5日
浅尾(1回 12球 被安0奪三1与四死0失0責0)中5日

【ドラゴンズ野手】
(8)友永(4-3)
(6)岩崎(3-1①)
(4)石川(5-0)
(3)赤坂(3-0)→H野本(1-1)→R9古本(1-0)
(5)石垣(3-0)
(2)杉山(3-0)
(7)井領(4-1)
(D)ウルヘエス(3-1②)
(93)石岡(4-2①)

球団公式
ファームはナゴヤでの最終シリーズ。
鈴木のあと、細かくつないで勝利。
3番手のマルティネスが初勝利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.09.18

170918  D2-0G  (通算55勝72敗5分)

セ・リーグはカープが2連覇達成

9.18(ナゴヤドーム)
G❘000 000 000❘0
D❘000 000 02X❘2

【ドラゴンズ本塁打】
藤井(8回2点)

【ドラゴンズ投手】
笠原(8回 105球 被安2奪三1与四死4失0責0)中9日
 ○:1勝2敗
田島(1回 15球 被安0奪三1与四死0失0責0)中3日
 S:2勝5敗6H33S

【ドラゴンズ野手】
(6)京田(4-2)
(8)近藤(3-2)
(9)松井佑(3-0)→H9藤井(1-1②)
(7)ゲレーロ(4-1)→1田島
(3)福田(2-0)
(4)谷(2-0)
(5)高橋(3-0)
(2)武山(3-1)
(1)笠原(1-0)→H亀澤(1-0)→7工藤

日刊スコア速報
笠原が3度目の先発で最長の8回を投げプロ初勝利。
淡白なジャイアンツ打線にも助けられた感はありましたが、
それでも立派なものです。

田島はセーブリーグトップのドリスに1差
京田は2安打で新人の安打数球団新記録を更新。リーグでは歴代2位に浮上。

明日の予告先発は小笠原と吉川

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.09.17

170917  T-D 雨天中止 (通算54勝72敗5分)

1軍甲子園のタイガース戦、
2軍ナゴヤのバファローズ戦はともに中止。

2軍カープの優勝マジックはひとつ減って5。

あすからは1軍がナゴヤドームに戻ってジャイアンツと2連戦。
予告先発は笠原と田口

2軍があさってからナゴヤでタイガースと3連戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.09.16

170916  T-D 雨天中止 (通算54勝72敗5分)

1軍甲子園のタイガース戦、
2軍ナゴヤのバファローズ戦はともに中止。

甲子園の明日の予告先発は小笠原と小野。
もっとも台風の影響での雨予報ですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.09.15

15日のファームの試合

9.15(ナゴヤ)
D❘000 002 401❘7
C❘000 000 200❘2
 

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
小熊(6.0回 84球 被安8奪三1与四死0失4責2)中12日(1軍)
八木(0回 1球 被安1奪三0与四死0失1責1)中11日
木下雄(1回 18球 被安2奪三1与四死0失1責1)中2日
岸本(1回 12球 被安1奪三1与四死0失0責0)中8日
吉田(1回 10球 被安1奪三1与四死0失0責0)中77日

【ドラゴンズ野手】
(8)友永(4‐1)
(6)三ツ俣(2‐0)→H9井領(0‐0)
(34)石川(4‐0)
(7)赤坂(2‐0)→7渡辺(1‐0)
(5)石垣(4-1)
(46)岩崎(4‐0①)
(2)杉山(3-1①)
(93)石岡(3‐1)
(D)ウルヘエス(3‐0)

球団公式
ナゴヤに戻ってのバファローズ戦。
中盤以降、降格後初登板の小熊が踏ん張れずに敗戦。
吉田は6月末のジャイアンツ3軍との練習試合以来の登板。

桂もベンチ入りしていたようですね。

これでカープの優勝マジックは8。
残り試合はカープ9、ドラゴンズ8。
雨天中止の再試合がないので週末流れるとそのままマジックが減っていく形になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.09.14

170914  S1-2D  (通算54勝72敗5分)

延長戦を制して4カードぶりのカード勝ち越し

9.13(神宮)
D❘000 100 000 1❘2
S❘000 010 000 0❘1

【ドラゴンズ本塁打】
遠藤(4回1点)

【ドラゴンズ投手】
伊藤(6回 112球 被安4奪三5与四死5失1責1)中8日
祖父江(1回 8球 被安0奪三1与四死0失0責0)中1日
 H:1勝1敗9H1S
又吉(2回 35球 被安1奪三2与四死0失0責0)中3日
 ○:7勝3敗20H
田島(1回 14球 被安0奪三1与四死0失0責0)中3日
 S:2勝5敗6H32S

【ドラゴンズ野手】
(6)京田(5-1)
(8)遠藤(4-2①)→8近藤
(9)藤井(4‐1)
(7)ゲレーロ(3‐0)
(3)福田(4-1)
(4)阿部(3‐1)→H4亀澤(1‐1)
(5)高橋(4‐1)
(2)松井雅(3-0)→1田島
(1)伊藤(2-0)→1祖父江→H荒木(1‐0)→1又吉→H松井佑(0‐0)→2武山

日刊スコア速報
伊藤準規は合格なのかどうなのか…
ぶっちゃけ「中継ぎ伊藤準規」を削ってまでの内容か…といわれれば微妙
先発又吉、中継ぎ伊藤と先発伊藤、中継ぎ又吉で天秤にかけるならまぁありかなという程度(そもそも天秤の左右がおかしすぎるんですが)

明日は移動日。
リーグ優勝が決まっていればいろんな「発表」もあったかもしれませんが…
土曜からは甲子園でタイガース戦。

9.13(由宇)
D❘000 000 021❘3
C❘000 100 12X❘4
 

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
若松(8回 88球 被安6奪三3与四死0失責3)中7日

【ドラゴンズ野手】
(8)友永(3‐0)
(6)三ツ俣(5‐2①)
(3)石川(3‐1)
(7)赤坂(3‐0)
(5)石垣(4-1①)
(4)岩崎(4‐1①)
(2)杉山(3-0)
(9)石岡(4‐3)
(D)ウルヘエス(2‐0)→HD野本(2‐0)→R加藤

球団公式
由宇での首位攻防第3Rは競り負けて1勝2敗。
直接対決がなくなったことでカープにマジック点灯。

若松は完投も言うついた直後の8回に勝ち越されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

170914 出場選手登録(山井抹消)

NPB公示

投手(12人) 11小笠原、12田島、13岩瀬、16又吉、22大野、24福谷、33祖父江、43三ツ間、47笠原、50金子、60谷元、65伊藤
捕手(3人) 35木下拓、38松井雅、52武山
内野手(8人) 2荒木、3高橋、5阿部、42ゲレーロ、51京田、53亀澤、55福田、70谷
外野手(5人) 4藤井、23遠藤、56松井佑、62工藤、67近藤

【出場選手登録】
金子 丈 投手

【出場選手登録抹消】
山井 大介 投手

【最短登録日】
堂上 9月19日
福  9月20日
アラウホ 9月21日
山井 9月24日

よくわからない抹消。一番納得できる理由は、コーチの人事異動でドタバタしてうっかり登録を忘れていた、とかそんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.09.13

170913  S2-1D  (通算53勝72敗5分)

大野が2試合連続の完投

9.13(神宮)
D❘000 010 000❘1
S❘101 000 00X❘2

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
大野(8回 120球 被安7奪三2与四死4失2責2)中6日
 ●:6勝8敗

【ドラゴンズ野手】
(6)京田(4-2)
(8)遠藤(3-1①)
(9)松井佑(2-0)→H9藤井(1-0)
(7)ゲレーロ(4-2)
(3)福田(4-1)
(4)阿部(4-2)
(5)高橋(4-0)
(2)武山(3-1)→H亀澤(1-0)
(1)大野(2-0)→H工藤(1-0)

日刊スコア速報
これでドラゴンズ投手が今季完投した試合の勝敗が2勝(2完封)2敗。
いわゆる「懲罰完投」やコールド負けはないのでなかなかおかしな数字だとは思います

明日の予告先発は伊藤とギルメット。

9.13(由宇)
D❘000 010 201❘4
C❘000 000 200❘2
 

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
阿知羅(7.2回 112球 被安7奪三6与四死1失2責2)中7日
小川(0.1回 1球 被安0奪三0与四死0失0責0)中10日
浅尾(1回 12球 被安0奪三2与四死0失0責0)中7日

【ドラゴンズ野手】
(8)友永(5-3)
(6)三ツ俣(1-0)
(D)石岡(2-1①)
(3)石川(5-2③)
(5)石垣(4-0)
(7)井領(4-1)
(4)岩崎(3-0)
(9)古本(4-1)
(2)加藤(3-0)→H渡辺(1-0)→2杉山

球団公式
由宇での首位攻防第2Rは競り勝って1勝1敗のタイに。
きょう山井が抹消されなかったため、1軍に帯同している金子がどういう扱いなのかいまいちわからないことになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«170912  S1-8D  (通算53勝71敗5分)