2017.10.16

岩田慎司が投手コーチに

16年限りで現役を引退し、編成部に所属していた岩田氏のコーチ就任を発表。

16日のフェニックスリーグの試合は雨天中止

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.10.14

171014 フェニックスリーグ第5戦

サムスンライオンズと対戦して引き分け

10.14(清武)
D❘000 000 001❘1
L❘000 010 000❘1

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
笠原(8回 被安5奪三11与四死0失1)
浜田智(1回 被安0奪三0与四死0失0)

【ドラゴンズ野手】
(D)渡辺(4-2)
(8)友永(3-1)
(7)近藤(4-0)
(4)高橋(4-1①)
(9)井領(4-0)
(3)石川(3-0)
(6)三ツ俣(3-1)
(5)石垣(3-0)
(2)加藤(3-1)

球団公式
笠原がソロ本塁打1本の1失点のみの8イニング1失点。
終盤の1軍先発で何かつかんだかな。

15日の試合は雨天中止

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高山2軍投手コーチ退団

かねてからバファローズ加入の噂のあった高山コーチの退団が発表されました。
契約満了のタイミングでいいオファーで引き抜かれた感じですかね。

現在フェニックスリーグのために宮崎で2軍の試合に帯同中ですが週明けにも名古屋に戻る予定。
これで今季のコーチの退団は加藤、嶋村両二軍打撃コーチに続いて3人目
渉外担当専任になった友利コーチを含めると4人目

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.10.12

171012 フェニックスリーグ第4戦

ベイスターズと対戦して引き分け

10.12(宮崎)
D❘001 200 020❘5
B❘011 120 000❘5

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
鈴木(6回 被安8奪三3与四死2失5)
福谷(1回 被安1奪三1与四死0失0)
伊藤(1回 被安0奪三2与四死0失0)
三ツ間(1回 被安0奪三0与四死0失0)

【ドラゴンズ野手】
(9)渡辺(5-2①)
(8)近藤(4-0)
(D)井領(4-2①)
(4)高橋(2-0)
(3)石川(4-2②)
(5)三ツ俣(4-0)
(6)石垣(4-1)
(7)友永(2-1)
(2)木下拓(2-0)→2加藤(2-0)

球団公式
鈴木はパッとせず。
福谷、三ツ間といった1軍最終戦で投げた面々も登板。
石垣が久しぶりのショート。
赤田と死球のウルヘエスが離脱

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京田と又吉が日本代表選出

若手中心構成で又吉はオーバーエイジ枠らしいですけど
そもそも大会(?)なのか何なのかもよくわかっていません

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.10.11

171011 フェニックスリーグ第3戦

韓国ハンファイーグルスと対戦

10.11(清武)
B❘000 101 000❘2
D❘214 100 00X❘8

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
阿知羅(5回 被安2奪三5与四死0失1)
岸本(2回 被安2奪三?与四死0失1)
浜田智(1回 被安1奪三?与四死0失0)
木下雄(1回 被安0奪三?与四死0失0)

【ドラゴンズ野手】
(9)渡辺(4-1)
(8)近藤(3-0)
(7)井領(3-3)
(4)高橋(4-1)
(3)石川(4-1②)
(6)三ツ俣(4-1)
(5)石垣(3-1①)
(D)赤田(2-1①)→HD加藤(1-0)
(2)藤吉(3-2②)→2木下拓(1-0)

球団公式
1軍の公式戦が終わった面々も合流

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.10.10

171010  T6-1D  (通算59勝79敗5分)

全日程終了です。
基本的に戦力が足りない中、
三ツ間、佐藤と中継ぎを使いつぶしつつ3位はうかがえる位置はキープしていきましたが
いっこうに期待していた吉見の状態は上がらず、
緊急補強の谷元もすぐにチームにフィットすることができず、
ついに岩瀬、バルデスといったベテラン勢も決壊。
こうなってはどうにもならないですね。
最後は小笠原と笠原の育成と大野の帳尻合わせのためのローテ運用になりました。

カバーすべき打撃陣も来日1年目で本塁打王をとったゲレーロ、ルーキーながらほぼ年間フル出場したルーキー京田という「1等レベルの当たりくじ」を2本引いても
なお得点力は低く、平田、ビシエドの故障で沈黙。
福田、松井佑と個人でのキャリアハイの残した選手はいますが、
高橋周平は福田との争いに完全に負けてしまい、
即戦力として期待されていた14年ドラフト組は3年目になっても遠藤以外順位確定後にしか昇格できないという体たらくでした(遠藤も戦力になったとはいいがたい)

課題の正捕手も期待されていた杉山が脱落し松井雅と武山の争いという2年前の状態に逆戻りとなりました。

今年のドラゴンズのPVを作るなら99%ゲレーロ、福田のホームラン集と京田のプレー集でいいんじゃないですかね。

10.10(甲子園)
D❘000 000 010❘1
T❘100 030 20X❘6

【ドラゴンズ本塁打】
石川(8回1点)

【ドラゴンズ投手】
ジョーダン(4回 球数70被安2奪三6与四死3失1責1)中4日
 ●:6勝4敗
三ツ間(1回 球数28被安2奪三0与四死3失3責3)中16日
福谷(2回 球数42被安3奪三3与四死0失2責2)中16日
小川(1回 球数11被安0奪三0与四死0失0責0)中11日(2軍)

【ドラゴンズ野手】
(6)京田(4-0)
(7)友永(4-1)
(8)遠藤(4-1)
(5)福田(3-0)
(9)松井佑(4-0)
(4)阿部(2-1)
(2)松井雅(3-0)→2加藤(1-0)
(3)石川(3-2①)
(1)ジョーダン(1-0)→H亀澤(1-0)→1三ツ間→1福谷→H野本(1-0)→1小川

日刊スコア速報
石川がプロ初本塁打。
京田は無安打。

10.10(南郷)
D❘110 010 002❘5
L❘100 000 000❘1

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
柳(5回 被安7奪三3与四死0失1)
佐藤(4回 被安2奪三3与四死4失0)

【ドラゴンズ野手】
(7)渡辺(3-1)
(8)近藤(4-1①)
(D9)井領(5-3)
(4)高橋(5-3)
(9D)ウルヘエス(3-0)
(6)三ツ俣(2-2①)
(5)石垣(5-2③)
(3)赤田(5-1)
(2)木下拓(4-0)

球団公式
指名打者に関して特別ルール。
柳と佐藤が登板。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

171010 出場選手登録

NPB公示

投手(8人) 11小笠原、16又吉、24福谷、33祖父江、43三ツ間、57小川、60谷元、99ジョーダン
捕手(3人) 38松井雅、39加藤、52武山
内野手(7人) 5阿部、9石川、23遠藤、51京田、53亀澤、55福田、70谷
外野手(4人) 1友永、4藤井、31野本、56松井佑

【出場選手登録】
70 谷 哲也 内野手
31 野本 圭 外野手

【出場選手登録抹消】
12 田島 慎二 投手
22 大野 雄大 投手
41 浅尾 拓也 投手
3  高橋 周平 内野手
32 石垣 雅海 内野手
23 井領 雅貴 外野手
67 近藤 弘基 外野手

1軍完走は又吉、松井雅、京田、藤井の4名

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017.10.09

171009 フェニックスリーグ初戦

韓国斗山ベアーズと初戦

10.9(生目第二)
B❘005 100 004❘10
D❘111 200 001❘6

【ドラゴンズ本塁打】
なし

【ドラゴンズ投手】
マルティネス(4回 被安10奪三3与四死3失6)
吉田(1回 被安2奪三2与四死1失0)
浜田智(2回 被安1奪三2与四死0失0)
木下雄(1回 被安1奪三3与四死1失0)
伊藤(1回 被安3奪三0与四死1失4)

【ドラゴンズ野手】
(7)渡辺(4-2②)
(6)三ツ俣(5-2①)
(8)近藤(4-0)
(4)高橋(4-1①)
(9)井領(3-1)
(5)石垣(4-1①)
(D)ウルヘエス(3-0)
(32)木下拓(4-0)
(23)藤吉(3-0)

球団公式
1軍の公式戦も残っているということでかつかつのメンバーでしたが
セカンドは石垣より高橋が優先なんですねぇ・・・。
伊藤は先発しに宮崎に行っているものだとばかり思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«宮崎フェニックスリーグ参加選手発表